MENU

運営者情報

 

名前:はんぺんぎん

音楽と映画とアニメを愛してやまないサブカルヲタな大学生

自分の”好き”を発信したり布教したりするのが大好き!

インターネットの霞を食べて生きたい。

【おかげさまで100万アクセス突破☆】

【Click!】Audible【オーディオブック】無料体験でAmazon3000ポイントプレゼントキャンペーン実施中【期間限定】

【2018年版】おすすめの洋楽60選!代表曲や人気曲とともに60組紹介してみた!【たのしい解説有り】

 

 

 

僕が好きなことは全部このブログにまとめておきたい。

 

そう思いながらこのブログを運営している僕です。どうもこんにちは。

ということで、この記事では僕がおすすめする洋楽を紹介しています!

 

洋楽と言っても☆の数ほどあるので、僕が紹介しているのはほんとにごくごくわずかなものなのです。

しかし、Youtubeや音楽配信サービスの登場によって、無限にいろんな音楽に触れることができる現代なので、逆に厳選されたものから聞いてみるっていうのも、一つ音楽の探し方なんじゃないかなって思います。

 

有名なものからマイナーなもの、昔の音楽から最新なものまで、ほんとにざっくばらんに紹介します。まじで僕の好み。ぼくのアンテナに引っかかったやつしか紹介してないっす。ぜひあなたの音楽生活に役立ててもらえると嬉しいです!よろしくぅ!!

 

ちなみに、僕が実際に利用している音楽配信サービスは「Amazon Music Unlimited」です。

 

今なら通常月額980円のところ、なんと3か月99円で4000万曲が聴き放題。少なくとも記事で紹介するアーティストは全て網羅しています。

キャンペーンは期間限定。このお得過ぎるチャンスお見逃しなく・・・!!

\月額980円→3か月99円/

>>3か月99円で始める

Amazomusic Unlimited 公式HP

※途中で解約OK!!

 

Amazon Music Unlimitedについて詳しくはこちら↓

Amazon Music Unlimitedとは?料金や評判は?【30日間無料】で4000万曲が聞き放題!

それでは、今回の記事をあなたの音楽ライフにお役立てください。

 

1.maroon 5

f:id:hanpennnn:20180608221828j:plain

 

丁度良くオシャレで、丁度良く聞きやすい!

トップバッターにふさわしい、まさに洋楽初心者におすすめのバンドです。

「Sugar」って曲が27億回再生なんですが、あえて俺は5億回生の↓を選ぶぜ!!

というか、あえての選択肢が5億回ってまじかよ凄すぎかよ。

 

Maroon 5 – Moves Like Jagger ft. Christina Aguilera

Maroon 5 - Moves Like Jagger ft. Christina Aguilera

created by Rinker
Interscope Records
¥913 (2018/11/21 04:16:08時点 Amazon調べ-詳細)

【関連記事】

【洋楽基礎教養】マルーン5の魅力を語ってみる。

 

2.Earth, Wind & Fire

星野源イチオシ!

 

アフリカ系アメリカ人によるファンクミュージックバンド。硬派な音楽であるファンク、ソウル、ジャズにポップミュージックに組み込みR&Bの世界観を開拓したそうです!!凄いね!!

まぁ、70年代を代表する伝説的なバンドなわけですが、とりあえず見て欲しいのはシュールなMVですよ。

めちゃめちゃ不思議な世界観をぜひ体感していただきたい。

 

Earth, Wind & Fire – September

Earth, Wind & Fire - September

 

 

3.Michael Jackson

f:id:hanpennnn:20180608222440j:plain

キングオブポップことMJさん。

伝説的な人ですけど、「え…いまさら?」と思うことなかれ。

今聞いても全然通じます。

ダンスの動画をyoutubeで見るのも楽しいですよ!!

 

Michael Jackson – Beat It (Official Video)

Michael Jackson - Beat It (Official Video)

created by Rinker
エピックソニー
¥5,919 (2018/11/21 04:16:08時点 Amazon調べ-詳細)

【関連記事】

マイケルジャクソン初心者が映画「THIS IS IT 」を見た感想。

4.Avicii

f:id:hanpennnn:20180608222508j:plain

 

EDM界の伝説。

EDMと言えば、「クラブでうぇええええい!!!」

見たいなイメージがありますが、アヴィーチーは、そんなウェイ音楽に指摘で内面的な世界観を掛け合わせたところが凄いのです。好きなのです。なので、根暗な人でも聞けるEDM!!!おすすめです。

 

Avicii – Wake Me Up (Official Video)

Avicii - Wake Me Up (Official Video)

created by Rinker
Universal
¥662 (2018/11/21 04:16:09時点 Amazon調べ-詳細)

【関連記事】

EDM界の帰らぬ伝説となったAvicii。彼の凄さ、魅力を語ります。

5.Owl City

f:id:hanpennnn:20180608222544j:plain

 

4,5年ぐらい前に爆発的にアメリカで流行ってました。

Good Timeっていう曲が日本でも死ぬほど流行ってたので聴いたことある人も多いはず(ただしパリピ感が凄い。

個人的に一番好きなのはFirefliesという曲。根暗で引きこもりな感じながらも明るくて綺麗な世界観が〇

 

Owl City – Fireflies

Owl City - Fireflies

created by Rinker
¥1,500 (2018/11/21 04:16:09時点 Amazon調べ-詳細)

【関連記事】

明るすぎる音楽は得意じゃないんですが、アウル・シティーは許せる。

 

 

6.Vanessa Carlton

ワンオクのTakaイチオシ!

f:id:hanpennnn:20180608222654j:plain

 

綺麗な声と、圧倒的なポップス感。

A Thousand Milesというラブソングが死ぬほど有名な彼女ですが、あのワンオクのTakaも大好きというお墨付き。

とっても聞きやすいので、ぜひに。

 

Vanessa Carlton – A Thousand Miles

Vanessa Carlton - A Thousand Miles

created by Rinker
¥1,260 (2018/11/21 04:16:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

7.Weezer

細美さん一押し!

f:id:hanpennnn:20180608222723j:plain

 

弱虫ロックことWeezerです。もうね、聴けば聴くほどエルレガーデンなの。

それもそのはず、細美さんが大好きなバンドですからね。

エルレや、のっぺりとしたロックが好きな人にはぜひ聞いていただきたいですね。

 

Weezer – Say It Ain't So

Weezer - Say It Ain't So

created by Rinker
Geffen
¥1,010 (2018/11/21 04:16:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

62.Polyphia

f:id:hanpennnn:20180608235741g:plain

ギターバカうまイケメンバンド。それ以上でもそれ以下でもありません。

いやー、なんというかPolyphiaさん見てると神様ってやつは人に一物も二物も3物も与えてしまうような理不尽な存在なんだなって思ったりしますよね。

僕の周りでは変態ギタリストの方々が好き好んで聞いてるバンドです。

 

Polyphia | Aviator feat. Jason Richardson (Official Music Video)

Polyphia | Aviator feat. Jason Richardson (Official Music Video)

 

9.Ed Sheeran

f:id:hanpennnn:20180608222857j:plain

 

2017年はどう考えてもエドシーランの年でした。

今一番勢いのある歌うまお兄さん。Shape of youは誰しも聞いたことがあるはず。

ライブ映像で見せるギター一本の壮大な世界観は鳥肌物です。Youtubeでぜひ検索してみてください。

 

 

Ed Sheeran – Galway Girl [Official Video]

Ed Sheeran - Galway Girl [Official Video]

created by Rinker
¥1,267 (2018/11/21 04:16:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

【関連記事】

洋楽初心者にもおすすめ!新アルバム「÷」から聴くエド・シーラン。

 

10.Oasis

f:id:hanpennnn:20180609192531j:plain

 

「エモい」という言葉を最近よく聞くし、僕もめちゃめちゃ使うんですけれど、僕の中の「エモい」の定義ってOasisを聴いたときに心の中から湧いてくる「切なさのようなもの」なんですよね。

っていうぐらいOasis大好き。

今聞いても全く古臭さを感じない普遍的なエモさ。エモさ世界基準。

 

Oasis – Whatever

Oasis - Whatever

created by Rinker
Big Brother Rec.
¥1,163 (2018/11/21 04:16:11時点 Amazon調べ-詳細)

【関連記事】

Oasisの最高にエモくなるおすすめ曲7選【洋楽初心者向け】【泣ける】

11.OK go

Perfumeとコラボ!

f:id:hanpennnn:20180608222951j:plain

 

もはや音楽職人というよりMV職人。というか音楽もめちゃめちゃ良いんだけれど、なんせMVが凄すぎてそっちばっかり注目してしまうという変なバンドです。

とりあえず暇つぶしにOK GoのMVツアーをするといいと思うよ。全部面白いよ。

で、改めて音源だけ聞いてみるとやっぱり「音楽もすげぇ」ってなるよ。

OK Go – I Won't Let You Down – Official Video

OK Go - I Won't Let You Down - Official Video

created by Rinker
Bmg Rights
¥1,261 (2018/11/21 04:16:11時点 Amazon調べ-詳細)

【関連記事】

OK Go のMVが面白すぎるので紹介するぜ!!

 

12.Coldplay

f:id:hanpennnn:20180608223027j:plain

 

oasisに続くUKロック基礎教養と言えばそう、Coldplayですよね。

とにかく美しい美しいつって言われてるばんどですが、やっぱり美しいです。

特に僕はYellowっていう曲が大好きなんですが、それだけでも知って帰ってください。

あ、爆音推奨です。

 

Coldplay – Yellow

Coldplay - Yellow

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)

【関連記事】

Coldplay聴いてみたら美しすぎて心が浄化された。

13.The Kooks

f:id:hanpennnn:20180608223107j:plain

こちらもUKロックです。

クークスの魅力は何といっても「枯れた」感じです。悲壮感よ。

もうどんよりとした感じが貯まらんのよ。秋に聞きたいバンドナンバーワン。

 

The Kooks – Naive

The Kooks - Naive

created by Rinker
Virgin
¥372 (2018/11/21 04:16:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

14.Eminem

f:id:hanpennnn:20180609001202j:plain

いわゆるラップ界の王よな。

最近はフリースタイルダンジョンだなんだつってラップブームみたいすけど、やっぱりエミネムを超えるラッパーは出てきてない気がするわ卍

というか、そんなえらそうなこといいつつ僕そんなにラップに詳しくねぇんすわ卍

だけど、「あぁ、ラップ聞きてぇ、ラップ聞きてぇなぁ」って思ったときはとりあえずエミネム聞いとけばラップ欲が発散される説を僕は提唱しておきたいと思います。

 

Eminem – Lose Yourself [HD]

Eminem - Lose Yourself [HD]

 

 

 

15.The White Stripes

f:id:hanpennnn:20180608223301j:plain

 

世にも珍しい二人組バンドです。

たったの二人なのに、こんな過不足のない楽曲ができるんだなっていう驚きと感動よ。

ジャックホワイト(Gt.)によるおどろおどろしいギターが個人的に大好き。

↓のSeven Nation ArmyはW杯の入場曲にも使われ、聞いたことのない人はいないはず。

 

The White Stripes – 'Seven Nation Army'

The White Stripes - 'Seven Nation Army'

created by Rinker
Warner Brothers
¥845 (2018/11/21 04:16:13時点 Amazon調べ-詳細)

16.Jason Mraz

f:id:hanpennnn:20180608223402j:plain

 

早口お兄さん。とにかく聞いてみて欲しい、ほんとに早口なの。

 

Jason Mraz – Wordplay (Official Video)

Jason Mraz - Wordplay (Official Video)

 

 

 

18.Jimi Hendrix

f:id:hanpennnn:20180608223521j:plain

いわゆるギターの神様ですね。名前だけなら聞いたことある人多いと思うわけですけれど。

この人がどれだけ凄い人なのかっていうのは、まぁ良いとして、ほんとに像の鳴き声みたいなギターの音が好きです。

大昔の人が奏でた音楽なのに、今でも心を揺さぶるっていうのは凄いことなんじゃないかな。

ぜひ一回爆音で聴いてみて欲しい。刺さる人には刺さる。

 

The Jimi Hendrix Experience – Foxey Lady (Miami Pop 1968)

The Jimi Hendrix Experience - Foxey Lady (Miami Pop 1968)

 

19.Justin Bieber

f:id:hanpennnn:20180608223601j:plain

ジャスティンビーバー(笑)

って思う人多いかもしれません。お騒がせキャラですし。

ただ、最近の彼の楽曲はまじで良質でオシャレですね。単純にちゅき。

彼の歌声意外にも、周りの音に注目して欲しい。こんな音で音楽って成立するんだなぁ、っていう感動。

 

Justin Bieber – What Do You Mean?

Justin Bieber - What Do You Mean?

created by Rinker
¥2,100 (2018/11/21 04:16:13時点 Amazon調べ-詳細)

20.Simple Plan

f:id:hanpennnn:20180608223638j:plain

洋楽初心者向けバンドナンバーワン。というか、僕が洋楽聴き始めたときめちゃ聴きやすかったっていう個人的なアレ。

参考になればいいなと。

丁度良い疾走感と爽やか感。これほど万人受けしそうな洋楽も珍しいのでは。

ワンオクのTakaとコラボしてたりするのでよかったら探してみてね。

 

Simple Plan – Jet Lag ft. Natasha Bedingfield (Official Video)

Simple Plan - Jet Lag ft. Natasha Bedingfield (Official Video)

 

 

69.The 1975

f:id:hanpennnn:20180609000812j:plain

オアシスだとか、ストロークスだとか、アクモンだとか、とにかく僕はUKロックが大好きなんですけれども。

今最新のUKロックでいちばん好きなのはThe 1975でございます。とにかくオシャレ、オシャレ過ぎる。

音楽っていうのは、基本的にカッコイイから入ると思うんですけど、1975はもうオシャレ数値振り切ってカッコイイっていう概念が出てくるといいますか。

日本にもファンが多くて、とっても聞きやすくて何よりオシャレ。一押しです。

 

The 1975 – Chocolate

The 1975 - Chocolate

created by Rinker
Polydor
¥917 (2018/11/21 04:16:13時点 Amazon調べ-詳細)

【関連記事】

おしゃれでなういロックを聞きたいあなたへ THE 1975

 

22.Daft Punk

f:id:hanpennnn:20180608225824j:plain

これもマイケルジャクソン並み知名度というかもうポップス界のレジェンドなんですけど、日本での知名度はどうなんですかね?

とにかっくオシャンティなブラックミュージック。グルーヴィ~。

つってもこれは僕の主観なわけですが、ギターのちゃきちゃき感とか、ベースのリズム感とか、とにかく激かっちりとしたリズム感をぜひ体感していただきたいですね、はい。

 

 

Daft Punk – Get Lucky (Full Video)

Daft Punk - Get Lucky (Full Video)

created by Rinker
¥1,600 (2018/11/07 04:39:06時点 Amazon調べ-詳細)

23.Taylor Swift

f:id:hanpennnn:20180608225850j:plain

洋楽きくなら、まずはコレ!!の筆頭ですよね。

日本人でも聞きやすいことこの上なし。何よりテイラーちゃん可愛い。

元々はカントリー(日本でいう演歌のようなもの)の歌手なわけですが、最近は凄く未来未来してる曲だしてる。

彼氏と付き合っては別れ、そこで貯まった鬱憤を唄にしてそのスターダムを駆け上がったメンヘラ。

 

Taylor Swift – Shake It Off

Taylor Swift - Shake It Off

created by Rinker
¥1,500 (2018/11/21 04:16:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

24.Duran Duran

f:id:hanpennnn:20180608225920j:plain

80年代特有の激ダサ感が、一周回って良いつって最近再評価されてる。

とにかく聞けば聞くほどダサい。MVもダサい。とにかくダサい。

だが、ダサいも一周回ると味が出てくるんだなぁ。でもやっぱりダセえよ。

でもなぜかたまに聞きたくなる、そんな中毒性を持ってます。

 

a-ha – Take On Me (Official Music Video)

a-ha - Take On Me (Official Music Video)

created by Rinker
Emi
¥480 (2018/11/21 04:16:14時点 Amazon調べ-詳細)

25.Dream Theater

f:id:hanpennnn:20180608225955j:plain

プログレッシブ・メタルバンドと言えば、ドリムシですよね。

プログレメタルっていうのは、プログレっていう頭のおかしいインテリがやるジャンルがあるんすけど、それにまた頭おかしいメタルっていうジャンルを掛け合わせたとにかく変態ジャンルなわけですが。

とにかく演奏が上手いのなんのっていう。あと曲の時間が長いことにも定評があります。

最長42分のアルバムで一曲!みたいなのとかあるしな。まぁ、単純にカッコイイです。

 

Dream Theater – The Dance Of Eternity [Breaking The Fourth Wall]

Dream Theater - The Dance Of Eternity [Breaking The Fourth Wall]

created by Rinker
¥1,500 (2018/11/21 04:58:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

26.Nirvana

f:id:hanpennnn:20180608230023j:plain

いわゆるオルタナの元祖だとか、80年代の商業音楽ぶっ壊したとか、そういうことはどうでもよくて。

これぞロックよ。って感じの音楽よな。カッコイイよな。

売れに売れすぎて、それが自分のロック精神に反してたつってヴォーカルのカートは自殺しました。

ニルヴァーナの精神は今なお引き継がれ、ワンオクとかクリープとかマイヘアとかそういうやつらに影響を与え続けてる。

 

Nirvana – Smells Like Teen Spirit

Nirvana - Smells Like Teen Spirit

created by Rinker
Usm
¥618 (2018/11/21 04:16:15時点 Amazon調べ-詳細)

【関連記事】

ヤケクソ、叫ぶ、ロック、それがNIRVANAです。

27.TOM MISCH

f:id:hanpennnn:20180609000710p:plain

今音楽オタクの中でめちゃめちゃ熱いのがこのトムミッシュさん。

とくに、バンドやってるギタリストの方たちなんかこぞって勧めてきますね。

聞いてみると確かに凄くエロくておしゃれなギターを弾いてらっしゃいます。

じわじわと名が広まってるトムミッシュさん、今のうちに知っておいて、後で有名になったときにドヤとしてやりましょう。

 

Tom Misch – Movie (Official Video)

Tom Misch - Movie (Official Video)

 

 

 

28.Fatboy Slim

f:id:hanpennnn:20180608230555j:plain

いわゆるテクノ、ハウスっていうジャンルなわけですけれど。

普通の楽器を使うんじゃなくて、サンプリングされたいろんな音をリズミカルに奏でて不思議と音楽になってるっていう。

それがカッコイイっていう。好き。

 

Fatboy Slim – Weapon Of Choice [Official Video]

Fatboy Slim - Weapon Of Choice [Official Video]

created by Rinker
Used Item
¥6,850 (2018/11/21 04:16:16時点 Amazon調べ-詳細)
日常の言葉の"発音"を音楽に ファットボーイ・スリム~デジタルとグルーヴ~

 

29. Foo Fighters

f:id:hanpennnn:20180608230632j:plain

Nirvanaのドラム、デイヴ・グロール主催のバンド。ニルヴァーナはドラムが良いつって凄く有名なバンドなんですけど、デイヴさん、才能ありすぎィって感じですよね。

ロックな男性ホルモンをぜひ感じて欲しい。めちゃ聴きやすくて洋楽初心者にもおすすめですね。

 

Foo Fighters – The Pretender

Foo Fighters - The Pretender

created by Rinker
¥1,600 (2018/11/07 04:39:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

30.This Town Needs Guns

f:id:hanpennnn:20180609000643j:plain

澄み渡るピロピロギターに歌うようなドラム、これぞポストロックよ。

ポストロックってなんぞや?と聞かれたらば、TTNGを聴いておけばまず良きかなとk。

とにかくね、エモいよね。カッコイイよね。

 

TTNG – If I Sit Still, Maybe I'll Get Out of Here – Audiotree Live

TTNG - If I Sit Still, Maybe I'll Get Out of Here - Audiotree Live

created by Rinker
¥1,600 (2018/11/21 04:16:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

31.Blur

f:id:hanpennnn:20180608230918j:plain

Oasisが一般大衆向けだったら、Blurはインテリ寄りつって有名な話があって。

Oasis派 VS Blur派で血を血で洗う争いが起きていたか起きていないとか。

英歌詞はよくわからんけれど、どこか捻くれてて、クレヴァーな音楽性がカッコイイです。

王道に行きたくない、少しどこか捻くれたあなたにおすすめ。

 

Blur – Song 2

Blur - Song 2

created by Rinker
¥800 (2018/11/21 04:16:17時点 Amazon調べ-詳細)

32.Bruno Mars

f:id:hanpennnn:20180608230942j:plain

今世界で一番稼いでる歌手はブルーノさんですね、たぶん。

デビュー当時は一貫してリスナーに媚びた激甘ラブソングやってたんですけど、頂上に上り詰めるやいなや↓みたいな渋い音楽やりだしちゃって。いわゆるブラックミュージックのリバイバルなんですけど。

流行りに乗って、頂点に上り詰め、そして自分の好きな音楽を今度は自分で流行らせる、その生き様がカッコよすぎます。

なにはともわれ、洋楽きくなら必聴な人物の一人。

Mark Ronson – Uptown Funk ft. Bruno Mars

Mark Ronson - Uptown Funk ft. Bruno Mars

created by Rinker
¥1,500 (2018/11/21 04:16:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

33.BECK

f:id:hanpennnn:20180608231008j:plain

日本の夏フェスにも参加しており、名前だけでも聞いたことのある人、多いんじゃないでしょうか。

個人的には初期の楽曲が好きで、枯れたアメリカンな感じがチョークールなんですよねベックさん。

 

 

Beck – Loser

Beck - Loser

created by Rinker
Geffen
¥598 (2018/11/21 04:16:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

34.Ben Folds

f:id:hanpennnn:20180608231035j:plain

 

見た目ただの残念なおじさんなんですけどね。

凄く良い曲を作るんですよ。メロディが凄く美しいというか。

凄く日本人にも馴染みやすいような曲を書いてるおじさんです。

あのアンジェラ・アキにも多大な影響を与えたという。

 

 

Ben Folds – Landed (Video)

Ben Folds - Landed (Video)

created by Rinker
¥900 (2018/11/21 04:16:18時点 Amazon調べ-詳細)

【関連記事】

ポップでキャッチーで泣ける曲量産おじさん。ベン・フォールズ。

35.My Chemical Romance

f:id:hanpennnn:20180608231115j:plain

中高生ご用達バンドことマイケミでございます。

もうとにかく、中二!!って感じで、ヴィジュアルのダサさからそれがにじみ出てますよね。

曲もそんな感じで、なんというか、分かりやすいカッコよさみたいなとこある。

でも、大人になった今聴いても「あぁ、やっぱかっけーわ。」っておもうかやっぱり本物。

 

My Chemical Romance – Welcome To The Black Parade [Official Music Video]

My Chemical Romance - Welcome To The Black Parade [Official Music Video]

【関連記事】

My Chemical Romanceとかいうテンション爆上げ系バンド

 

36.Marilyn Manson

f:id:hanpennnn:20180608231145j:plain

見た目からしてヤバい人なわけですが、歌詞もヤバい。

生まれからの経験なんかも壮絶で、キリスト教のあまりにも厳しい家で生まれてその反動で宗教っていう概念に対して中指をたてまくるっていう。

まぁ、とにかく生まれの来歴から、曲までその全部ひっくるめてマンソンさんの音楽はカッコイイと思います。

 

Marilyn Manson – This Is The New *hit

Marilyn Manson - This Is The New *hit

created by Rinker
ユニバーサル
¥1,666 (2018/11/21 06:09:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

37.Metallica

f:id:hanpennnn:20180608231305j:plain

メタル界の王様と言えばメタリカ。

メタルのわりにめちゃめちゃ聞きやすいというか、「これってメタルかぁ?」って思うぐらい凄く聞きやすいです。

メタル聞いてみよ~って思う人はメタリカから聞いてみてもいいんじゃないでしょうか。

 

 

Metallica – Master of Puppets (Live) [Quebec Magnetic]

Metallica - Master of Puppets (Live) [Quebec Magnetic]

created by Rinker
ユニバーサル
¥1,856 (2018/11/21 06:09:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

38.Yael Naim

f:id:hanpennnn:20180608231437j:plain

フランス生まれ、イスラエル育ちのシンガーソングライター。2008年のアップルのCMに↓の曲が使われて有名になりました。

もちろん僕もNew Soulが好きなんだけど、アルバムを聴いてみるとまた神秘的な世界が広まっています。

よしもとばななとかコトリンゴが好きな人とか絶対好きなやーつ。

 

Yael Naim – New Soul

Yael Naim - New Soul

 

39.Red Hot Chili Peppers

f:id:hanpennnn:20180608231524j:plain

アメリカのロックバンドと言えば、レッチリを上げる人も多いのではないでしょうかっ。

ただ、知名度のわりにあんまり日本人に分かりやすい音楽なのか??と言われるとそうでもない気がするのは僕だけでしょうか?

ジョンフルシアンテの枯れたギターの音色と、フリーの暴れまくるベースをいかに楽しめるのかがレッチリにハマれるかどうかのポイントなんじゃにかと。

とりあえず日本人が一番好きそうなDani California貼っときますね。

Red Hot Chili Peppers – Dani California [Official Music Video]

Red Hot Chili Peppers - Dani California [Official Music Video]

created by Rinker
Warner Bros./wea
¥699 (2018/11/21 04:16:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

40.Radiohead

f:id:hanpennnn:20180608231600j:plain

超実験的ロックバンド、レディオヘッド。とにかくアルバムを出すたびに攻めた音楽を作ってていっつもいっつも驚かされます。

例えるなら、サカナクションからポップ性をちょっと抜いた感じと言いますか。

個人的に2枚目と3枚目のアルバムが推し。

ほんとに、噛めば噛むほど味が出てくるバンドで、というか、音楽好きじゃないと分かりずらいバンドだと思う、ぶっちゃけ。

あと、アメリカの研究では頭の良い人は好んでレディへを聴くみたいですよ。

 

Radiohead – Paranoid Android

Radiohead - Paranoid Android

【関連記事】

レディオヘッドのOK Computer聞いてたらよく寝れる

 

41.Arctic Monkeys

f:id:hanpennnn:20180608231628j:plain

カリスマ。インテリ。エロい。好き。

僕が愛してやまないバンドです。もう、とにかくエロい。ボーカルのアレックスのカッコよさが完成されています。

ともにアレックスのエロさを堪能しましょう。

ちなみにロンドンオリンピックではビートルズの楽曲カバーを披露するぐらい国民的バンドです。

Arctic Monkeys – Do I Wanna Know? (Official Video)

Arctic Monkeys - Do I Wanna Know? (Official Video)

AM

created by Rinker
Hostess Entertainmen
¥1,315 (2018/11/21 04:58:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

42.Pink Floyd

f:id:hanpennnn:20180608235708j:plain

初見じゃさっぱり理解できないバンドナンバーワン。

ぶっちゃけここで紹介しているものの、僕も魅力がいまいちわかりません。

プログレッシブロックの先駆者で、作品の総売り上げは2億3000万枚以上。1995年「グラミー賞」受賞。1996年「ロックの殿堂入り」ということで、とにかく歴史的に凄いバンド。

僕はあんま好きじゃないすど、やっぱり音楽好きでサイコパス系な人は「え、ピンクフロイドめっちゃ好き~」っていう人多いですね、はい。

 

Pink Floyd – Another Brick In The Wall (HQ)

Pink Floyd - Another Brick In The Wall (HQ)

created by Rinker
¥1,700 (2018/11/21 06:09:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

43.Yes

はいっ、ジョジョでYesを知った軟弱なエセ音楽クソヲタ野郎は正直に手を挙げなさいっ!!

 

俺だよっ!!

ということで、この曲意外に数曲ぐらいしか知らんにわかですが、ほんとにこの曲だけはジョジョアニメの思い出補正も加わって大大大好きです。いわゆるプログレッシヴロックなんですけど、現代の多くの若者にプログレの良さを知らしめたという点で荒木先生もほんと良い仕事しましたね。

僕も、この曲がきっかけでプログレの魅力に気が付いたよ。

 

Yes – Roundabout

Yes - Roundabout

created by Rinker
ワーナーミュージックジャパン
¥1,458 (2018/11/21 04:16:20時点 Amazon調べ-詳細)

44.Beatles

 

世界で一番有名なバンドと言えば、ビートルズですよね。

僕も大好きです。もはやここでちょろっと紹介するのもはばかれるレベル。

ビートルズの凄さって、いつ聞いても古さを感じないというか、何回聞いても新しい発見があるというか。

日本で言えばスピッツ的な普遍性もありつつ、凄く実験的な事もしててそういう意味ではサカナクションっぽさもあるというかね。

はい。まぁ、とりあえずベストだけでも聞いておくといいと思います。

ちなみに↓の曲、シングルのA面なんですけど、邦題は「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」。鬼ダセェ。

The Beatles – A Hard Day's Night

The Beatles - A Hard Day's Night

【関連記事】

ゆとり大学生の考える、ビートルズの魅力

 

45.CHVRCHES

f:id:hanpennnn:20180608232250j:plain

とりあえずヴォーカルのローレン・メイベリーちゃんが鬼可愛いのでそれだけでも覚えて帰って欲しい。ぜひグーグルで画像検索しおくれまじで天使だから。

音楽自体はエレクトロで、凄く未来をかんじを感じるような感じが感じです。

とにかくメイベリーちゃんが可愛い。

日本でも人気のあるバンドで、けっこう聞きやすい部類かと。

CHVRCHES – Bury It ft. Hayley Williams

CHVRCHES - Bury It ft. Hayley Williams

 

46.JET

 

ぶっちゃけJETに関してはこの曲しか知らんわけですけど。

この曲は凄く好きです。まじでロックンロールのド直球を行ってるよね。

 

 

Jet – Are You Gonna Be My Girl

Jet - Are You Gonna Be My Girl

 

47.Deep Purple

f:id:hanpennnn:20180608232901j:plain

 

「Smoke on the Water」のリフを引いたことないギタリストはいないはず。

そしてソロギターで無理ゲー過ぎて投げるまでがデフォ。

ハードロック界の伝説ですな。日本人も大好き。ファンはやっぱりおっさんが多いけど。

ディープ・パープル – スモーク・オン・ザ・ウォーター(LIVE 1974)

ディープ・パープル - スモーク・オン・ザ・ウォーター(LIVE 1974)

 

48.DNCE

f:id:hanpennnn:20180608232957j:plain

オシャレでポップで聴きやすいの3拍子揃ったバンドです。

かなり若手なので、最近の流行りを追いたい方にもおすすめです。

知名度はそれほど高くなく、マルーン5よりこっちの名をあげると通ぶれるかも??

 

DNCE – Cake By The Ocean

DNCE - Cake By The Ocean

created by Rinker
¥1,650 (2018/11/21 06:09:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

49.Franz Ferdinand

f:id:hanpennnn:20180608233350j:plain

ストロークスやアクモンが凄すぎて陰に隠れがちだけどフランツもカッコイイよ。

UKロック特融のスカスカ感に踊れるキャッチーなリフとメロディを掛け合わせていてとってもノレる。

んな、こまけぇことはいいんすよ。もうヴィジュアルがかっけーじゃん?イギリス紳士じゃん?

ちなみにフランツはクソ有名なバンドなんすけど、ボーカルのアレックスは下積み時代が長くてデビュー当時31歳だったとかそういうとこもなんか僕が好きになってしまった要因。

 

Franz Ferdinand – Take Me Out

Franz Ferdinand - Take Me Out

created by Rinker
エピックソニー
¥1,131 (2018/11/21 06:09:45時点 Amazon調べ-詳細)

50.Gorillaz

f:id:hanpennnn:20180608233506j:plain

バーチャル覆面バンド、ゴリラズ。楽曲面を担当するのはBlurノデーモンアルバーン。

ちょっと捻くれたような、どんよりしたような、わりとインテリ向けな音楽だと思う。

ただし、↓の「Feel Good Inc.」はまじでカッコイイから一度は聞いておいて欲しい曲です。

ちなみにメンバーの中に大阪出身の日本女性「Noodle」がいたりする。設定が細かい。

 

Gorillaz – Feel Good Inc. (Official Video)

Gorillaz - Feel Good Inc. (Official Video)

created by Rinker
Parlophone
¥576 (2018/11/21 04:16:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

 51.Green Day

f:id:hanpennnn:20180608233602j:plain

バンクロック界のもはや伝説ですよね。

とにかく曲が簡単、カッコイイ、はじけれる。とくにギター弾きでGreen Dayの存在を知らない人なんていないんじゃなかろうか。

個人的にはドラムの安定感とグルーヴ感が好きで注目してたりする。

実は僕が洋楽で最初に好きになったのもGreen Dayだったりする。おすすめ。

 

Green Day – Basket Case [Official Music Video]

Green Day - Basket Case [Official Music Video]

created by Rinker
Reprise
¥543 (2018/11/21 06:09:45時点 Amazon調べ-詳細)

52.HIATUS KAIYOTE

f:id:hanpennnn:20180608233659j:plain

もうね、オシャレ、オシャレよ。しかもこのオシャレさって今の邦ロックのシティポップに通じるとこあるよなっていうぐらいオシャレよ。

実はオーストラリアのバンドで、アメリカともイギリスでもない独特の音楽観やファッション性が魅力。

ジャンルはソウルとか、ジャズファンクになるわけなんですけれども、そういう小難しいジャンル入門に最適なのでは?

 

 

Hiatus Kaiyote – Nakamarra

Hiatus Kaiyote - Nakamarra

created by Rinker
Flying Buddha
¥900 (2018/11/21 04:16:21時点 Amazon調べ-詳細)

53.Jamiroquai

f:id:hanpennnn:20180608233834j:plain

アシッドジャズの開祖とか言われてますけれど、ぶっちゃけアシッドジャズがなんなのか僕もよくわかってない。

とりあえずジャミロクワイはかっけーんすよ。かの三浦大知にも多大なる影響を与えていて、↓のVirtual Insanityをコンサートでカバーしてたりする(しかも激うま)

カップヌードルのCMなんかにも使われちゃったりして、聞いたことある人も多いはず。

とりあえずベスト聞いとくと良いよ。

 

Jamiroquai – Virtual Insanity (Official Video)

Jamiroquai - Virtual Insanity (Official Video)

【関連記事】

アシッドジャズって響きがかっこいいからとりあえずジャミロクワイ聞いてみよう。

 

54.The Strokes

はぁ、なんだ、ただのイケメンか。というかさー、なんでUKロックのやつらはいちいちこんなにカッコイイのか。意味分かんねえよ。じゃっぷの遺伝子はクソだってわかんだね。

ストロークスしかり、UKロックは音のスカスカ感とどんより感、そして何よりイケメンというところが最高でございます。

カッコイイ、カッコよすぎるよ。

ストロークスはもちろん名曲があり過ぎるんだけど、とくに↓の曲が好き。

You Only Live Once. 人生は一度きりなんだぜ。

 

The Strokes – You Only Live Once (Video Main)

The Strokes - You Only Live Once (Video Main)

created by Rinker
Rca
¥714 (2018/11/21 04:16:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

55.Linkin Park

f:id:hanpennnn:20180608234036j:plain

ヴォーカルのチェスターが死んで、音楽ファンみんなが大騒ぎしてるもんだから、それで知った人も多いはず。

ほんとに2000年代を語る上では欠かせない、今の音楽シーンに多大なる影響を与えた凄いバンドだ。

いわゆるロックにラップやいろんな要素を組み合わせたオルタナティヴロックの頂点といいますか。

もうそんなことはどうでもいいんすよ、リンキンの魅力はとにかくチャージからの爆発、怒りの爆発なんすよ。

ちなみにラッパーは日本人のハーフだし、DJはガンダムオタクだしで親日バンドだったりします。

 

Faint (Official Video) – Linkin Park

Faint (Official Video) - Linkin Park

created by Rinker
Warner Bros./wea
¥767 (2018/11/21 04:16:22時点 Amazon調べ-詳細)

【関連記事】

気分を爆発的に盛り上げたい?ならLinkin Parkを聞きなよ。

56.Stevie Ray Vaughan

f:id:hanpennnn:20180609000344j:plain

ブルースおじさん。

ローリング・ストーンの選ぶ歴代最も偉大なギタリスト100人において2011年時点で第12位だそうですよ。

ザ・ブルースって感じで、今聞くとすごく味があってカッコよきです。

ギタリストがよく↓の曲練習しがち。

 

Stevie Ray Vaughan – Scuttle Buttin'

Stevie Ray Vaughan - Scuttle Buttin'

created by Rinker
¥1,080 (2018/11/21 04:16:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

57.Mogwai

いわゆる轟音系ポストロックっていうジャンルなんですけど、なんのこっちゃって話ですよね。

もうね、とにかくためてためてためてためていっきにぐわぁ!!!ってくるような音楽をやってます。

初見だとまじでなんのこっちゃ分からんと思うので、クッソボリューム上げて、なんか作業しながら聞いてみると良いです。

できれば、音の振動を肌で感じれるくらい大音量で。めざせ近所迷惑。

 

Mogwai: Christmas Steps (1998) Official Video

Mogwai: Christmas Steps (1998) Official Video

created by Rinker
Play It Again Sam
¥841 (2018/11/21 04:16:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

58.Mr.Big

f:id:hanpennnn:20180608234355j:plain

俺の中のハードロックと言えば、Mr.Bigなんですけれど、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

B’zなんかにもめちゃめちゃ影響与えてます。

たまに聞きたくなるよね。もうね、とにかくポール・ギルバートのギターが上手いのなんのつってバカみたいに上手い。

僕は主にそれを楽しんでます。

とりあえずハードロック基礎教養なんで知っておいて損はないですよ。

まじ↓のライブの演奏のうまさを感じて欲しい。

Mr. Big – Daddy, Brother, Lover, Little Boy (The Electric Drill Song) HD 1080p

Mr. Big - Daddy, Brother, Lover, Little Boy (The Electric Drill Song) HD 1080p

created by Rinker
¥1,600 (2018/11/21 06:09:46時点 Amazon調べ-詳細)

59.MY BLOODY VALENTINE

f:id:hanpennnn:20180608234504j:plain

来ました、シューゲイザーの神様。

轟音ギターの中、女性の囁き声が聞こえる系音楽の原点にして頂点。

とにかく爆音にして音の渦に、波にもまれて欲しい。そこでやっと真価をはっきするような音楽でござる。

 

 

My Bloody Valentine – Only Shallow (Official Music Video)

My Bloody Valentine - Only Shallow (Official Music Video)

【関連記事】

初めてのシューゲイザー!魅力、楽しみ方、おすすめバンドも紹介っ!!

 

60.Queen

f:id:hanpennnn:20180608235819p:plain

いやー、フレディーマーキュリーのヴィジュアルがマジで謎。なぜそこに行きついた。でも凄いインパクトですよね。

名曲あり過ぎてもはや何から紹介していいか分からんとはまさにこのこと。もはや基礎教養。

聞いておいて損はないバンドでしょう。

というか、70年代~80年代にこんな音楽やってたって僕からしたら信じられないっす。

 

Queen – Bohemian Rhapsody (Official Video)

Queen - Bohemian Rhapsody (Official Video)

created by Rinker
ユニバーサル
¥2,262 (2018/11/21 06:09:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

洋楽を聴くならAmazon Music Unlimited【1/4まで3か月間99円!!】

 

ということで、最後にもう一度宣伝!

 

音楽を聴くなら絶対に音楽配信サービスを使うのがお得です。

数ある音楽配信サービスの中で大人気なのが、Amazon Music Unlimited。

 

さらに、今なら通常月額980円のところ、なんと3か月99円で4000万曲が聴き放題。少なくとも記事で紹介するアーティストは全て網羅しています。

キャンペーンは期間限定。このお得過ぎるチャンスお見逃しなく・・・!!

\月額980円→3か月99円/

>>3か月99円で始める

Amazomusic Unlimited 公式HP

※途中で解約OK!!

 

Amazon Music Unlimitedについて詳しくはこちら↓

Amazon Music Unlimitedとは?料金や評判は?【30日間無料】で4000万曲が聞き放題!

 

 

邦楽のおすすめはこちら

【2018年版】おすすめ邦楽ロックバンド102選!あの人気バンドや、ブレイク寸前注目若手バンドまで一挙紹介!!【邦ロック】

 

合わせて読みたい

Amazon Music Unlimitedとは?料金や評判は?【30日間無料】で4000万曲が聞き放題! 洋楽の聴き方と楽しみ方ってもんをわしが教えちゃる

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です