【Click!】Amazonで買って良かった超おすすめな商品20選!!【生活が変わる!】

人はなぜ恋愛をするのか?【⇒セックスするためです⇒子供を作るためです⇒遺伝子を残していくためです】

 

 

どうも、恋愛ヲタクです。

 

人間生きてると尽きないのは恋の悩みですよね。

 

「はぁ~彼女(彼氏)欲しいな~」

「あの人のが私にこと好きになってくれたらなぁ~」

「彼氏が浮気してる~」

 

みたいな感じ。

 

そういう話を友達としてると、大体結局

「はぁ~、なんで人は恋愛するんだろうね…」

というアレ。

 

哲学。

 

ということで、この記事では、

「なぜ人は恋愛するのか??」

という疑問に対して応えていきたいと思います。ざっくりと。

 

結論は、タイトルの通り、

 

人はなぜ恋愛するのか?

【⇒セックスするためです⇒子供を作るためです⇒遺伝子を残していくためです】

 

です。

 

生き物はなぜ生きているのか??

 

そもそも、ありんこからお魚さん、おさるさん、人間まで、ありとあらゆる生き物は、なぜ生きているのでしょうか??

 

それは、自分の遺伝子を残していくためです。

つまり、自分の子孫を残していくために生きているわけです。

 

自分の子孫をできるだけ多く残すこと。

 

それが、僕たち含め、全ての生き物の目的です。

目的っちゅーか、僕たちはそういう風に遺伝子にプログラミングされてるわけですよ。

 

だって、僕たちのお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃん、その遥か祖先のおサルさんが

 

「子ども作るぞーっ!!」

って頑張って、子孫を残してきたその末裔が、僕たち現代に生きる人間なわけですからね。

 

逆に

「子どもは別にいいわ…」

っていう意思を持った生き物は、残っていけません。

進化の過程の中で、そういう生き物は必ず淘汰されていくからです。

 

なので、僕たち生きものが進化していくなかで、残ってきたのは

「なんとしてでも生き残って、子孫を残してやる・・・!!」

っていう本能を持ったものだけなんですよね。

 

僕たちは、生まれて、お腹が空いて、寝て、頑張って生きて。

 

そういうのは、全部、遺伝子を残していくための行動(本能)に過ぎないんですよね。

 

恋愛感情は、セックスしたいがために沸き起こる

 

僕たちは、遺伝子を残すために生きている。

そういう風に本能としてプログラミングされている。

 

のであれば、僕たちの中に生まれる恋愛感情っていうのも、遺伝子を残すためのプログラムに過ぎないっていうことです。

 

例えば、あなたは、生きてたらお腹がすきますよね。

なんでお腹がすくかっていうと、人間は食事をしないと死ぬからです。

 

栄養を取らないと、人間死んでしまうからです。

 

死んでしまえば、子作りもできないし、子育てもできません。

つまり、子孫を残すことはできません。

 

それとおんなじように。

あなたが男の子だったとして、可愛い女の子を見つけたとします。

そしてあなたはムラムラします。

「セックスしてぇ・・・・」

って思います。

 

その

「セックスしてぇ・・・」

が恋愛感情ってわけです。

 

で、あなたは、

「セックスしてぇ・・・」

って思うと同時に

 

「あの子に尽くしたい。優しくしたい」

って思うかもしれませんね。

それも恋愛感情ですね。

 

じゃあなんであの子に尽くしたい。優しくしたい。

 

って思うような感情が生まれるのかというと、それもあなたの体に刻まれた遺伝子にプログラムされた本能だからです。

 

「あの子のことが好きだ。セックスしたい。」

って思うように僕たちの体はできてるんです。そういう風にプログラミングされているんです。

 

同じように、愛情とかも、

「好きな人ができたら、その女の子に優しくしろ」

そういう本能が立ち上がるようにできてるわけです。

 

好きな人とセックスしたい

好きな人に優しくしたい

好きな人に嫉妬してしまう

好きな人に浮気されたらどうしよう

 

そういう恋愛感情全て、人間の中に刻まれた本能であり、プログラムなわけです。

そういうプログラムが起動するように、人間は進化してきたわけです。

 

なんでかっていうと、自分の遺伝子を残していくのに必要だから。

 

好きな人をセックスしたいって強く思う人の方が、より多くの異性とセックスして自分の子どもを沢山作れます。

好きな人に優しくしたいって思う人の方が、より、たくさんの人にモテます

好きな人に嫉妬してしまう人の方が、恋人を逃さずにセックスして子供作って、子育てをパートナーにさせることができます。

好きな人に浮気されたらどうしようって思う女の方が、男を他の女にとられにくいです。

 

真実の愛なんてないのである。

 

「恋愛感情っていうのは、僕たち人間が進化の過程で組み込まれてきたプログラムである。」

 

ということは分かって頂けたと思います。

ということで、よくロマンチックな考え方をしたがる人なんかが、

 

「あなたは真実の愛を知っていますか??」

的なことを言いがちなんですけれども。

 

真実の愛ってなんだよ。

うるせーって感じですよね。

 

子孫を残すことに対して有利に立ち回れば、恋愛で勝てる。

 

恋愛っていうのは、人間が自分の子孫を残していくにはどうすれば有利か??

っていうことを考えて、上手く立ち回っていくゲームなわけです。

 

例えば、女の子っていうのは、金持ちな男が大好きです。

それはなんでかっていうと、金持ちと結婚すれば、自分の生活が保障される上に、子供ができたとしても安心してくらしていけるから。

 

また、女の子は、高身長な男が好き。あと、小学生だったらば、走るのが早い男が好きですよね。

それはなんでかっていうと、高身長で、走るのが早い男っていうのは身体的に優れてるってことだからです。

運動神経のいい男っていうのは、原始時代で言えば、狩りでちゃんと獲物をとってこれる男なわけです。

 

なので、女の本能っていうのは、男の体つきや、運動神経にキュンキュンしてしまうんですよね。

 

それとおんなじ理屈で。

女の子は優しすぎる誠実な男より、チャラい男が好きだったりします。

それはなんでかっていうと、全く手を出してこない優しすぎる誠実男よりも、チャラい男の遺伝子を残した方がいいからです。

 

チャラ男遺伝子の子どもを作れば、そのチャラ男遺伝子を持った子供は、チャラさを引き継いで、また子供を作る可能性が高いわけですからね。

逆に、草食系遺伝子と子供を作ってしまえば、その子供は控えめな子になって、子供を作ってくれないかもしれないわけで。

 

って感じで、人間の恋愛やモテ非モテっていうのは、全部「自分の遺伝子をいかに残していくか??」って話に収束していくわけですな。

 

それでは。

 

合わせて読みたい

まだブスで消耗してるの?【なぜ人はマッチングアプリを初めないのか??】 付き合う前にエッチはあり?なし?一番有効な戦略はこれだ!!【男女別】 男と女の恋愛観で、争いが絶えない理由。 彼女の作り方・モテる方法が学べる本4冊【実際に読んで実践したら成功したよ~】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です