【Click!】Amazonで買って良かった超おすすめな商品20選!!【生活が変わる!】

【実例画像付き】初対面の女の子と仲良くなれるLINEテクニックを紹介します【マッチングアプリでも使える】

 

どうも。恋愛ヲタクです。

先日、このようなツイートをしました。

 


LINEで女の子と仲良くなるために意識するべきことですね。

 

初対面の女の子と仲良くなるときに、大切になってくるのは、LINEやマッチングアプリ上でのやりとりです。

 

いくら、現実世界でのイメージが良かったとしても、ラインでのやりとりがうまくいかなければ、狙った女の子はどこかにいってしまうわけなので。

 

LINEのテクニックを知っているか知らないかで、勝率がおおきく変わってくるわけですよ。

 

ということで、LINEで意識するべきことをまとめていきたいと思います。

 

LINEで意識するべきテクニック

 

1.内容はできるだけ短めでテンポよく

LINEの内容はできるだけ短めがよろしいです。

 

理由は2つ。

1.テンポよく会話できる

2.女の子が返事しやすいから

 

です。

 

たまに長文ラインをおくったりする人がいるんですけれども。

あれは逆効果でしかないです。

 

女の子からしたらドン引きです。

まず、女の子側からしたら返信を考えるのがめんどくさいですからね。

 

なので、LINEは基本的に一言ずつぐらいでいいです。

頭悪い感じくらいがちょうどいいです。

 

頭悪いラインが来たら女の子も、頭を使わずノリで返すことができますからね。

 

どうしても長文で話したいことがあるのなら、直接会ってから話しましょう。

 

2.「可愛い」または「意外性のある」スタンプを送る

会話の中で、スタンプを送るのはかなり有効なテクニックです。

自分の感情を出すのは、女の子に対しても安心感を与えますからね。

 

スタンプを送るっていうのは、自分のプラスの感情を表現をすることにもなります。

 

例えば、ずっと無表情な人と話すよりも、感情表現豊かな人の方が話しててたのしいですよね?

 

それと一緒で、たまにスタンプを送る方が、女の子の関心を引きやすいんですよね。

 

会話の中に、積極的にスタンプは取り入れていきましょう。

 

 

3.返事の速度はできるだけ合わせる

 

LINEの返信速度はできるだけ相手に合わせることが大事です。

 

とくに、早すぎたり遅すぎたりするのはナンセンスです。

 

こちらの返事が早すぎた場合、女の子に

「この人、暇なのかな?」

「この人、私ぐらいしか話す相手がいないのかな?」

「こんなに早く帰ってきたら、私も早く返さないといけない気がして重い…」

と思われてしまう可能性があります。

 

なので、メッセージの速さは、相手に会わせましょう。

むしろ相手より少し遅いぐらいがちょうどいいまである。

 

4.LINEの内容も雰囲気も合わせる

返信速度じゃなくて、LINEは相手の雰囲気にも合わせることが大切です。

 

相手はどんなテンションなのか?

どんな顔文字を使っているのか?

どれくらいの分量なのか?

 

ということまで観察して、返事を考えましょう。

 

そうやって相手の雰囲気に合わせて、同じようなLINEを返していると、自然と相手は心を開いてきてくれます。

 

5.自信をもってラインする【変な顔文字や絵文字は使わない】

LINEをしているときに、時々「汗」だったり、無駄に「^^」みたいな顔文字使ってしまう人がいるんですけれども。

あれは完全に逆効果なのでやめましょう。

 

自分に自信がないような男にときめく女はいません。

 

ラインの中だけでも自信のある風を装いましょう。

 

もし、自信のないラインをしていたら、女の子は

「この人、非モテかな…大丈夫かな?」

って思ってしまいます。

 

逆に自信をもってラインをしていれば、

「この人とラインしていると安心するな…」

「この人のラインは自信があるな。もしかしてモテる人なのかな?」

といった印象を与えることができるわけです。

 

LINEをするとき持つべき基本的なマインド

 

ここまでの、テクニックを考慮して、女の子とLINEをする上で意識するべき基本的マインドは3つです。

1.女の子側の返しやすさを常に意識する

LINEっていうのは、現実世界の会話と同様に、言葉のキャッチボールなわけですよ。

 

キャッチボールは、相手の胸に向かって、受け取りやすいボールを投げる。

受け取ったらまた、おんなじぐらいのスピードで投げ返す

 

って感じです。

 

LINEもおんなじように、

相手とおんなじペースで、おんなじ雰囲気で、おんなじ分量で、返しやすい内容を考えて放つ。

 

ってことです。

 

2.心を忙しくする

好きな人だったり、美人とのLINEっていうのは、ついつい即レスしちゃいますよね。

ついつい既読がついていないか見てしまったりしがちです。

 

しかし、そういうのは非モテがすることだし、そういう余裕のなさっていうのは相手に簡単に伝わってしまうものです。

 

なので、いっそのこと即レスする暇もないぐらい自分を忙しくしてしまうことが大切。

 

狙っている人だけじゃなくて、いろんな女の子とLINEしまくるとか。

あえてLINEを見る暇もないくらい予定や仕事を入れてしまうとかですね。

 

そうすると、余計な力が抜けて、あたかも

「あなたのことはそんなに興味ないですよ~」

的なLINEを送ることができるわけです。

 

つまり、自然体でLINEができるってことですね。

 

3.モテてる風を装う

女の子っていうのは、相手の男が、モテか非モテか?っていう匂いに敏感です。

女の子は、非モテの匂いを嫌います。

 

常に、モテてる男におびき寄せられる生き物なのです。

 

おんなじように、LINEでも非モテだとかキモオタ感を出せば、直ぐに興味を失って逃げていきます。

 

逆にモテる風を装っておけば、

「この人はモテる人かもしれない・・・」

的な感じで、とりあえずラインを続けてくれるわけです。

 

そして、ラインを続けていれば最終的にデートの約束までたどり着けるわけですからね。

 

なので、LINEでは、非モテ感を出さず、常に、モテてる風を装うことが大事なわけですな。

 

 

女の子とLINEするときに知っておくべきテクニックとマインドまとめ

 

はい、ということで、ここまでをまとめるとこんな感じ

テクニック
  • 内容はできるだけ短めでテンポよく
  • 「可愛い」または「意外性のある」スタンプを送る
  • 返事の速度はできるだけ合わせる
  • LINEの内容も雰囲気も合わせる
  • 自信を持ってラインする【変な顔文字や絵文字は使わない】

 

マインド
  • 女の子側の返しやすさを常に意識する
  • 心を忙しくする
  • モテてる風を装う

 

LINEやメッセージの練習はマッチングアプリで

 

LINEやメッセージの送り方のテクニックやマインドをいくら知ったところで実践にいかすことができないのなら、全く意味ないわけで。

 

というか、

相手の雰囲気に合わせてLINEを送るとか。

モテてる風を装うとか

 

割と、なれるまで大変だったりします。

失敗することもあるかもです。

 

つまり、練習が必要ってことです。

 

じゃあ、どうやって練習するかっていうとマッチングアプリが一番いいわけです。

なんといっても、マッチングアプリを使えば無限に女の子の連絡先を手に入れることができちゃうわけですからね。

 

モテ修行にもってこいなわけです。

 

じゃあ、どのマッチングアプリが良いの?

って話なんですけれども。

 

個人的に、モテ練習するなら、一番タップルがいいんじゃないかなって思ってます。

なんといっても、タップルは日本最大級のマッチングアプリで、会員数は400万人越え。

なんと20代の5人に1人がタップルを使っているわけですからね。

 

タップルを使って、モテるLINEの技術を練習して、あわよくば彼女の一人や二人、作ってしまいましょう。

 

\無料ダウンロード/

>>タップル誕生を始める

タップル誕生-マッチングアプリ・恋活サービス(tapple)

タップル誕生-マッチングアプリ・恋活サービス(tapple)
開発元:MatchingAgent, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

タップルについて詳しくはこちら

タップル誕生とは?実際に使ってみたよ!【20代の5人に1人が使ってる大人気マッチングアプリだった】

 

合わせて読みたい

モテるラインの技術。出会ったばかりの異性と確実に仲良くなるための極意とは!?【マッチングアプリやSNS、ナンパにも!】 モテる人とモテない人の会話の違い【具体的な話し方を解説!!】 【恋愛の教科書】出会い,モテ,デート, 会話,男女の心理学,下ネタまで完全攻略【これを読めばモテモテ恋愛マスター】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です