【Click!】ソードアート・オンライン アリシゼーション【シリーズ全作】を無料で見る方法公開中!!

出会いがない学生必見!恋人を作るための出会いの場ランキング5!現役生が紹介!

 

大学生になったら、サークルに入って、恋人ができて、週末はデートにでかけて・・・

そんな理想の生活を夢見て入学したものの、あまりにも出会いがなくてこんなサイトに辿り着いた非リア充の皆さんこんにちは!!

 

ということで、この記事では大学入学後複数の女の子とお付き合いして、リア充生活の酸いも甘いもしょっぺぇのも全部体験してきたプロ大学生のボクが、大学生の出会いの場についておすすめランキングを作ってみたぞ!!

 

心して刮目せよ!!

 

1位.マッチングアプリ

 

栄えある1位はこれ!!

 

意外だと思う人もいれば、「いや、当然だろ…」って思う情報強者の方もいると思うんですけれども。

 

とりあえずみんなマッチングアプリを使えば男子がいなくて困り果てた女子大の子や看護学生、栄養学科生もいなくなる。

全体の99%は男子で残りの1%は果たして女と呼んでいいのかどうか分からない女的な何かてきな理工学部に生息している男どもの悩みは解決する。

 

まさに、出会いの宝庫。宝石箱。というか、マッチングサービスを利用している看護学生や女子大生の多さよ。大学って意外と出会いにくいんだなって。男子と女子の需要と供給をベストマッチさせる最新の化学テクノロジーといえるでしょう。

 

そして、マッチングアプリにおける大学生の需要っていうのはめちゃめちゃ高くて、女子大生は言わずともめちゃめちゃ需要があるのに対して、男子学生も若いっていうだけでいろいろな女性と出会うことができますしね。

 

大学生同士で、大学生らしい恋愛するもよし!

社会人と付き合って、大人の世界を体験するもよし!

年上も年下もアプローチ次第で、いろんな職業の人と触れ合えるのもマッチングアプリの魅力です!

 

マッチングアプリ??ちょっと怖い…という方も安心。

僕が実際に利用している「with」というアプリは24時間監視体制で運営が働いておるので、サクラや変な怪しい輩は速攻でバンされますので。

 

女性は利用料完全無料。男性も好みの女の子とマッチングするまでは完全無料で利用することができますので、登録しておいて損することはありません。というか、こんなに便利な出会いの場があるのにも関わらず、使わないのは損ですよ!!

\登録無料!!/

>>「with」で出会いを探す【公式HP】

※facebook無しでも始める事ができます。


マッチングアプリ「with」とは?料金や評判は?恋人が欲しい人全員に使って欲しい神サービスだった!!

 

2位.サークルに入る

やはり大学生の出会いの場の王道にして定番はやっぱりこれなんじゃないでしょうか!!!

特に出会いやすいのは、男女比が一対一ぐらいになっているサークルですな。

例えば、

・テニスサークル

・旅行サークル

・軽音サークル

・ダンスサークル

・健全な何かの皮をかぶった飲み会サークル

などなどが定番じゃなかろうか。

僕も所属していた軽音サークルで彼女できたことあるしな。

 

サークル内で恋人を作ることのメリットといえば、やはりめちゃめちゃ大学生っぽい恋愛ができるということじゃないでしょうか!!

一緒に登下校したり、授業に潜り込んだりとかね。

 

サークル内カップルとして、少女漫画顔負けの青春を送ることも夢じゃない!!

 

ただし、サークル内の人間関係に応じてドロドロな泥沼化してしまったり、破局すれカップルのどちらか一方はサークルを辞めちゃったりしがちなのでそういう意味ではかなりリスキーなのも特徴よな。

 

また、男女比が崩れているサークルとなると男女の需要と供給のバランスは崩れイッキに恋人を作ることが難しくなるよね。

 

3位.バイト

学生の出会いの場としてもう一つ定番なのがバイトなんじゃないでしょうか!!

やはりバイトも環境選びが大事でして、男女比が釣り合っているところが好ましいですね。

・ファミレス

・カフェ

・コンビニ

あたりが男女の出会いの場としては定番ですな。うまく気になる人とシフトをかぶせることができれば長時間一緒にいられることができるのもポイント高いですな!

 

ただし、理想の相手に出会えたとしても、その人との相性が悪かったりすでに恋人いたりとかなり運に左右されるので、あくまでお小遣い稼ぎのおまけとしてとらえるのがいいでしょう!!

 

 

4位.ボランティア

大学生の出会いの場としてのダークホース、それはボランティア。

「人の役に立ちたい!!」という高い志を持った人達が集まるので、中身的にはレベルの高い人達が集まりがちなんじゃないでしょうか。

また、就活時にもアピールすることができるので、飛び道具として暇な日があったら積極的にボランティアに参加してみるのもいいかもしれません。

基本的には出会いの場としてではなく、善意の活動で人が集まるので、下心を一切持たない誠実な思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれませんな!!

 

5位.講義・ゼミ

大学生の出会いの場として思わぬダークホースになるのが「講義・ゼミ」なんじゃないでしょうか!!

僕の友達もゼミで知り合った彼女と仲良くやっている人が多いこと多いこと。

 

ただし、女子の少ない理工学部や、女子大の女の子にとっては関係のない話でして。

結局男女比が一対一の共学文系大学生にのみ通用する手段なんですよね。ふぁっく。

 

こちとら周りに異性がいなさ過ぎてこまっとんじゃいつってこの記事に辿り着いてくれている方が多いと思うので、「講義・ゼミ」なんて手段はとっくに考えとるよな。

 

 

ポイントは男女比【男女の需要と供給】

大学生活だけでなく、いろいろな世界で通用する話なんですけれども。

現実世界で恋人を作るために大切なのは、男女の需要と供給ですな。

 

一番分かりやすいのは「オタサーの姫」なんですけれども。

オタサーの姫ってブスが多いんですよね。なんですけれども、男にちやほやされやがるじゃないですか。ブスなのに。

僕が大学に入学して、お試しで入ったオタサーにもそういう女がおって、ブスなのにめちゃめちゃ調子のってるんですよ。しかもブスなのに彼氏とサークル内でいちゃこらしおって非常に不愉快だったなあ。うん。

 

まぁ、ただ、そういう女っていうのは立ち回りは非常にうまいなと思うわけです。オタサーっていうのは基本的に地味で女慣れしてない男【まさに当時の俺】がわんさかいるので、そんなところに女の子が飛び込んでいけばめちゃめちゃモテるわけで。

 

逆に、どんだけめっちゃ可愛くて性格良い女でも女子大に引きこもってりゃ彼氏ができないどころか処女のまんまだったりする。あ、女子大の女の子に聞いたよくある話です。

 

やはり、恋人がほしけりゃ、女だったら男がたくさんいる環境に、男だったら女がたくさんいる環境に飛び込んでいけっちゅう話です。

 

だから、2位になっている出会いの場「サークル」においては男女比が釣り合っているところにいけと言ったわけですな。

 

で、1位のマッチングアプリなんですけれども、結局大学生が出会うならやっぱりここが最強です。

 

それはなぜかというと、女子大だろうが理工学部だろうが、現実世界でどんだけ悲惨な環境にいようと、マッチングアプリさえ利用すればそんなの関係ないからです。

それに、サークルやらバイトやら、どれだけ理想の相手がいたとしても、その人に既に恋人がいたりとか相性悪かったりしたらその時点でゲームオーバーですからね。

その点、マッチングアプリは相性悪くてもその人とはサヨナラして次にいきゃいいので。めちゃめちゃ気楽。

 

困ることと言えば、もし恋人ができて友達に紹介するとき「どこで出会ったの??」みたいな質問くるとちょっと困ることぐらいでしょうか。

僕はよくバイト先で知り合った~とかで誤魔化してますけれども。みんなどうしてるのかな。

今の時代マッチングアプリで知り合っている人なんて無限にいますので正直にいうのも悪くないかもですね。

 

まとめ

Vol.06 バッセン昼 編 *30秒 _ マッチングアプリ * with *

Vol.06 バッセン昼  編 *30秒 _ マッチングアプリ * with *

ということで、大学生の出会いランキングということで、僕の大学生活4年間の経験にもとづくデータによりますと、

・一番のおすすめはマッチングアプリ!!

・現実世界での出会いにこだわるならサークルかバイト!!

という結論に至りました。

 

まぁ、しょせんランキングなので、順位のやり方ひとつにこだわらず、いろんな方法を組み合わせるのが一番最強なんじゃないかな。

マッチングアプリ登録しといて、異性の割合の大きいサークルやバイトに入って、暇な日はボランティアする!!

そうすりゃ嫌でも恋人ができます!!頑張ってください!!

\登録無料!!/

>>「with」で出会いを探す【公式HP】

※facebook無しでも始める事ができます。


マッチングアプリ「with」とは?料金や評判は?恋人が欲しい人全員に使って欲しい神サービスだった!!

 

それでは!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です