【Click!】Audible【オーディオブック】無料体験でAmazon3000ポイントプレゼントキャンペーン実施中【期間限定】

【感想・評価】スパイダーマンPS4はプレイする神映画だった!大満足!【Marvel’s Spider-Man】

 

えーこの記事を書いているのが、9月16日の0時過ぎあたりなんですけれども。

 

9月14日の夜、僕はすごく、すごくスパイダーマンをやりたい気持ちに駆られて、次の日の15日の朝10時、気付いたらゲオでソフトを買っていた。

 

なんやかんやあって、ゲームをプレイし始めたのが11時ぐらいだったかな。

それからは食事をするのも忘れ、ほぼぶっ続けでゲームを夢中でプレイして気付いたらクリアまで駆け抜けていた。

 

とにかくメインストーリーばっかりを進めていたので10時間ぐらいでクリアできた。

 

もうね、さいっっっっこうに面白いゲームだった!!!!

まさにプレイする極上のアクション映画って感じよ!!

こんなに夢中でゲームをプレイしたのは久しぶりっていうぐらい、夢のような時間だったです、はい。

 

ということで詳しく感想を語っていきたいと思います。

 

【関連記事】

スパイダーマンの映画が見放題な動画配信サービスは??【31日間無料】

 

ニューヨークの街が、そこにはあった・・・。最強オープンワールド。

いやー、今回のスパイダーマンの最大の売りはこれでしょう。

どこまでも広がるニューヨークの街を自由に駆け巡ることができます。

 

しかも、風景がめちゃめちゃ綺麗。もう使い古された言葉ではあると思うんですけれどももはや実写かと思うほど。

もう凄く綺麗。昼間の鮮やかなニューヨークの街も、夜の摩天楼も、凄く綺麗。

 

しかもめちゃめちゃ広い、広すぎる。グラセフかな??って思うぐらいほんとにマップが広い。

 

なのにもかかわらず、こんなに細かいところまで作りこんでるの!?っていうぐらいとことん作りこんでる。

ビル一つ一つの作りも全然違うし、あちらこちらにニューヨーク特融の落書きが書いてあったり、看板とか一杯あるし、とにかく街の作りこみが半端ねえ。没入感半端ねえ。

 

街を観光しているだけでも、数十時間ぐらいは溶かせるんじゃねーかっていうぐらい。

 

 

オープンワールドなんだけど、移動のストレスは一切ナシ、むしろ超爽快。

 

オープンワールドゲーでネックになってくるのがやがり移動がめんどくさい問題なんだけれども、今作では移動のストレスが全くないですね。

むしろ移動が楽しいのなんのって。

 

まずスパイーダマン特融のクモイトターザンがね、めちゃめちゃ楽しい。爽快。

ビルのスキマを縦横無尽にしかもスタイリッシュにしかも光速に移動できるので、めちゃめちゃ爽快です。グラセフの比じゃないです。

加速アクションと、普通のワイヤーアクションを組み合わせれば、ほんとに映画さながらのスパイディー移動を楽しむことができます。

 

あとですね、メインストーリーにおいても、結構移動のシーンが多くなってくるんですけれど、その移動中なんかはストーリーを進めるための会話シーンが挟まれるので、退屈する余地はありません。

 

自分でスパイダーマンを動かしながらスタイリッシュに街を移動しつつ、携帯で仲間たちと連絡をとりながらストーリーが進んでいくって感じで、ここら辺上手いよね。プロだよね。そういう意味でも移動の時間が超楽しかったです。

 

 

なんといっても戦闘シーンの爽快感がパナい【アクション初心者にはちょっとキツイかも?】

そしてこのゲームの二つ目の肝となるのが、なんといっても戦闘アクションですよね。

 

これも超爽快で楽しい。

 

今作のアクションはですね、連打ゲーとかじゃなくて結構頭使います。相手によって結構戦い方変えていかないといけないし、しかもアクションの幅が凄く広いです。最初慣れるまでちょっと大変かもしれません。

 

だけれども慣れてきたらもうめちゃめちゃ楽しい。映画さながらのスパイディーアクションでカッコよく戦えます。

もうね、厨二心くすぐられっぱなしです。戦闘を極めれば極めるほど爽快感がアップしていくゲームかと。

 

しかも、ただ単に戦うんじゃなくて、隠密行動で相手に見つからずに倒していくか、それともしょっぱなから馬鹿みたいに突っ込んで戦っていくかみたいな感じで自分で戦術とかも変えていけるのでそこらへんも非常に楽しい。ほんとに自分がスパイダーマンになった気持ちになって戦えます。自由度高いです。

 

 

ストーリーもめちゃめちゃ面白い。続きが気になりすぎる。

 

そして、もう一個肝心なのがなんといってもストーリーですよね。

これもめちゃめちゃ面白い。全く飽きずにプレイどころかもはやクリアするまで辞めどころが見つからねぇ・・・!!

って感じでどんどん続きが気になって知らぬ間にクリアしてました。

 

ストーリーの長さもとっても丁度良かったです。

ストーリー自体は、めちゃめちゃ凝ってるかと言われたらそうでもないんですけれども、凄くゲームに適した優秀な脚本と言ったところでしょうかね。

あと、スパイダーマン愛が凄く伝わってきました。スパイダーマンの映画が好きな人とかもう納得のできだと思う。

 

 

ムービーシーンが映画でしかない

いやー、あとはこれですよね。

このスパイダーマンという映画、じゃなくてゲームはですね、ゲームという名の映画です。

というのはですね、ゲームプレイ中に凄くナチュラルにムービーシーンを挟んできてですね、しかもそのムービーがきれいだし大迫力だしで凄すぎるんですけれども。

とにかく没入感が半端ない。もう、完全に自分がスパイダーマンになった気持ちになっちゃう、入り込んじゃう。我こそはピーター・パーカー。

 

このゲーム、わりとすぐに死ぬゲームなので、死んでやっと我に返るよね、「あ、これゲームだったわ、俺スパイダーマンじゃなかったわ。」みたいな感じです。そんぐらい没入感が凄い。アクションシーンが凄い。あとめちゃんこきれい。

 

 

不満とかはとくにないけど…

 

僕自身、このゲームを見る映画として買ってめちゃんこに楽しんだので、全く不満はないです。

もう大満足としか言いようがないです。

 

けれど、Amazonのレビューを見てみるとやっぱり不満はあるもので。

戦闘が難しすぎるとか、やりこみ要素がしょぼいとか。まぁ、そういうところに不満が生まれるのはしょうがないのかなぁと。

 

とくに、やりこみ要素に関しては、あんまり期待しない方が良いとは思います。

これは、プレイする映画なんで。もうそれだけに特化したゲームだと思えば満足度はめちゃ高まるかと思います。

 

 

まとめ

 

うーん、とにかく神ゲーです。大満足です。

僕自身スパイダーマンの映画がめちゃめちゃ好きで、なんで好きかっていうとスパイダーマンのスタイリッシュなアクションとか、摩天楼をターザンするスパイダーマンのあの感じとか、魅力的なヴィラんとか、ヒーローとしての葛藤とか青春とか、いろいろあるんですけども。

 

このゲーム、全部それが詰まってました。しかもアクションめちゃめちゃ楽しい。ニューヨークの街を縦横無尽に駆け巡れるというおまけまでついているという。もう神ゲーとしか言いようがないんだな…

 

もう一周することはないと思うけれど、とにかく一周だけ、何回も言うけれど、プレイする映画としてやってみるとすごくいいと思います。

 

もー、楽しかった!!続編が既に楽しみです。早く作ってください。お願いします。

 

それでは。

 

【関連記事】

スパイダーマンの映画が見放題な動画配信サービスは??【31日間無料】

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です