【Click!】一人暮らし大学生が買って良かったオススメのアイテム20!超絶便利グッズで生活に革命を起こせ【超厳選】

男女の生存戦略の違いを把握して、恋愛というゲームを有利に進めよう。

 

 

どうも、恋愛脳です。

 

ということで、今回の記事は、

男女の恋愛観についてのお話。

 

男女の恋愛の基本的な立ち振る舞い方の違いを理解すれば、恋愛を有利に進められるよねって話です。

 

男女の間で、恋愛に関する議論や討論はよく起こります。

 

デート代は男性が全部奢るべきか、そうじゃないかとか。

どこまで束縛するべきなのかとか。

男の浮気は絶対許さないVS浮気は生理現象なのでしょうがない

 

みたいな話。

そういうのも、全部、男女の生存戦略の違いから起こるんですよね。

 

男女の恋愛に対する戦略の違いを知れば、そういう論争に対していちいち腹を立てるでもなく、達観してその議論を眺めることができるでしょう。

 

参考図書

 

前提:人間という動物は、自分の遺伝子を残すという使命をプログラミングされている。

 

僕たち人間という生き物の最終的な使命っていうのは、自分の遺伝子を残すことです。

 

使命というか、もう本能ですよね。自然とそういう行動がなされるようにできてるんですよね。

 

人間が持つ「愛」っていう感情も、生物学的に考えると、自分の遺伝子を残すためにあるものです。

 

で、人間の3大欲求である、食欲・睡眠欲・性欲も、全部最終的には、自分の遺伝子を残していくための欲求なわけで。

 

自分の遺伝子を残すためには、セックスして子供を作って子育てしないといけないわけなんですけれども。

 

男の恋愛ゲームにおける最適解は、できるだけ自分の遺伝子をたくさんばら撒くこと

 

男が自分の遺伝子を沢山残そうと思ったら、そりゃ沢山の女性とセックスすればいいわけですよ。

めちゃめちゃ単純。しかも、精子も無限に生成するわけでして。

 

とにかく、男は自分の遺伝子を後世に残そうと思ったらとにかくいろんな女とセックスしろ的な。

 

まぁ、現代だったら、そういう人間は社会的には終わるんですけれど、でも、はるか昔、人間がおサルさんだったころは、そういう戦略がいちばんだったわけですよ。

 

で、今を生きる僕たちっていうのは、そういう戦略をもってして生き残ってきた人間の末裔なので。

 

だから、本能的に、いろんな女性とセックスしたいって思っちゃうわけです。

 

男の、いろんな女とセックスしたいっていう本能はハンパじゃなくて、

だから、僕たちは一人で黙々自家発電するわけですよ。

 

故に、世の中AVはたくさんあるし、お水なお店はめちゃめちゃ儲かるんですよね。

 

 

女の恋愛ゲームにおける最適解は、良い男を狙い打ちにして子供を作ること

 

男は、いろんな女の子とセックスして、できるだけたくさん子供を作ることが最適解でした。

 

しかし、女は逆です。

 

できるだけ良い男を選り好みして、付き合って、そいつと子供を作るのが最適解。

 

良い男っていうのは、できるだけイケメンで、賢くて、経済力があって、男らしくて…

そういう人間です。つまり、できるだけ優秀な遺伝子を持ってる男が良い男ってことです。

 

じゃあ、なんで”できるだけたくさん”じゃなくて、”狙い打ちなのか”

 

それは、女は、妊娠に対するリスクとか、コストがバカでかいからです。

 

男は、最悪相手が妊娠したら逃げちゃえばいいんですけれど(クズ)

 

女はそうもいきません。自分の体に命が宿るわけですから、逃げることはできません。

さらに、無事子どもを出産できたとしても、そのお父さんがどうしようもないクズだったら野垂れ死んでしまうリスクだってあるわけです。

 

しかも、男は毎日ほぼ無限に精子を作って排出することができるんですけど。

女の子は、月一でしか卵子が排出されないですし、しかも、妊娠したらしたで1年以上子供を新たに作ることができません。

 

ということで、女の子っていうのは、

・妊娠のリスクとコストがでかい

・子供を作る機会に限りがある

わけで。

 

なので、そうやすやすと子供を作るわけにはいかんのですよ。

 

子どもを作る(セックス)するなら、できるだけ安全で誠実で優秀でイケメンな人を狙い打ちしないといけないわけですよ。

 

 

だから、女の子っていうのは恋愛が好きなんですよね。

ほら、女の子って小学生ぐらいから少女漫画で恋愛を学んでるじゃないですか。

 

僕たち男がポケモンとかワンピースにうつつをぬかしている間に、女は恋愛修行しておるんですよ。

 

いや、むしろ、そうやって恋愛を学んでおかないと、ちゃんと自分と優秀な男の遺伝子を残していけないんですよね。

 

だから、女の子には

恋愛をちゃんと勉強して、良い男を選り好みしていくっていう本能が備わっているんですよね。

 

 

男女の論争が起こる理由

 

恋愛における戦略が違うのだから、恋愛における価値観のすれ違いが起こるのは当たり前っちゃ当たり前です。

 

「浮気は男の本能なんだからしょうがない」男

VS

「浮気は絶対に許さねぇ」女

 

「デート代は安く済ませたい」男

VS

「デート代は男の奢りに決まってるし、そうじゃない男は恋愛対象に見れない」女

 

全部、恋愛戦略の違いから起きてます。

お互いにとって最適解が違うのだから、この類の論争に決着がつかなくて当たり前ですよね。

 

異性の本能を知った上で、どう立ち回るかが大事。

 

お互いにとっての理想は違う。だから男と女はディスり合う。

 

 

だけ知っても意味ないです。てか、

「やらせてくれないから女はクソ」

とか

「セックスのことばっかり考えてる男キモイ」(それは確かにキモイけど

とか

 

異性をディスってばっかの人間っていうのは総じてダサいしモテないと思うんですよね。

 

大事なのは、お互いの戦略を知った上で、自分はどう立ち振る舞うか。

 

例えば、

 

自分が男だったら、

「女の子は、男を選り好みする性質を持っているんだな…だったら一人の女の子に固執するんじゃなくて、もっといろんな女の子にアタックして、恋愛経験を積んで、良い男になろう。」

とか、

「もっとお金を稼いだり、自分を磨いて、女に選ばれるような男になろう」

って考えるとか。

 

自分が女だったら

「男は性欲が凄い生き物なんだな…じゃあ男がAVを見るはしょうがないことなのかも」

とか

「男は基本的にセックスしたい生き物…だったらセックスする気もない人の家に行くのは辞めとこう」

とか。

 

そんな感じです。

 

異性の性質とか、本能を理解するっていうことは、恋愛というゲームのルールを知ることと同じです。

 

逆に、それを知らなきゃコテンパンにやられるのは当たり前ですよね。

 

ということで、「男女の生き物としての生存戦略の違いを把握して、恋愛というゲームを有利に進めよう。」って話でした。

 

それでは。

 

参考図書

 

合わせて読みたい

なぜ男は処女を好むのか?【ヲタクがアイドルの恋愛に対して嫌悪感を抱く理由】 モテない男の特徴ランキング5!その他合計12個の特徴をまとめてみた!【科学的研究に基づく】 男女別!一番モテる年齢は何歳なのか?【アメリカの研究で明らかになったこと】 恋愛の練習はマッチングアプリでやるべきだし、いろんな人に会ってみるべき。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です