【Click!】エヴァンゲリヲン新劇場版序:破:を無料で見よう!【期間限定1/31まで】

モテる人とモテない人の会話の違い【具体的な話し方を解説!!】

 

どうも、恋愛ブロガーのはんぺんぎんです。

 

いつものようにメンタリストDaIGoの動画を見て学んだことをここでシェアしたいと思います。

 

ということで、この記事では、モテる人とモテない人の会話の違いについてかたっていきます。

 

で、モテる人とモテない人との違いってなんなのか?

って話なんですけれども。

 

モテる人は、質問の量が多い。

っていうことがハーバード大学の研究で明らかになったらしいです。

 

 

モテない人の会話の特徴⇒自分の話ばかりする。

 

まず最初にモテない人っていうのはどんな会話をしがちなのかを確認していきましょう。

 

モテない人は、自分を良く見せたいがために、どれだけ自分が素晴らしい人間っていうのかをアピールしがちです。

 

自分は何人の女と付き合ったことがあって。

年収何百万で。

自分はどれだけ凄い仕事をしているのか??

 

とか、そういうことを、聞きもしないのに延々としゃべり続けるわけですな。

 

まぁ、自分をアピールするっていうのは、会社の面接やプレゼンなどにおいては大切なことなのかもしれないですけれども。

こと異性を落とすという目的になると、それは逆効果です。

 

ってか、自分で想像してみたら分かると思うんですけれども。

自分がどれだけ凄いのかって延々と語ってるやつってうざいよな。

 

 

ということで、目の前にいる異性を落としたかったら、自分の魅力を延々と語るのではなく、

相手をよく知るべく、質問中心に会話をしていきましょう。

 

質問は15分に9回以上・・・!!

 

で、具体的に、どんな風に会話の中で質問を折り曲ぜていけばいいのか?

って話なんですけれども。

 

研究によると、15分に9回以上質問した人っていうのは、モテていたらしいです。

 

結構な頻度ですね。

 

しかし、無理やり会話の中で質問を入れまくっていると、それは尋問のようになってしまって逆に不自然です。

 

ということで、大切になってくるのが、フォローアップクエスチョンです。

これは、質問の答えに対して、どんどん深堀りをしていく方法ですね。

 

例えば

悪い例

女:昨日ネットフリックスで映画見てたんだよね~

 

男:へぇ~

 

女:そうなの~・・・。

 

男:・・・・。

 

これは、フォローアップクエスチョンができてない例ですね。

割と緊張してたらありがちな会話です。めちゃめちゃ気まずい。

 

では、次に良い例を見てみましょう。

良い例

女:昨日ネットフリックスで映画見てたんだよね~

 

男:へぇ~!どんな映画みてたの?

 

女:えっとね、ラ・ラ・ランドを見たよ~!

 

男:お~!どうだった?面白かった?

 

女:うん、面白かったよ~!

 

男:そっかぁ、どんな映画だったの?

 

女:うんとね、ミュージカル風の映画で、凄くロマンチックな感じ!

 

これよ。

こんな感じで深りして質問していく感じですね。

 

人は自分に興味を持ってくれる人を好きになりやすいですし、さらに、人は自分がしゃべると気持ちい生き物なので、やっぱりしゃべらせることができる人、質問力のある人はモテます。

 

ということで、モテたい人は

・15分間の中で9回以上質問してみる

・フォローアップ・クエスチョンを意識して、なめらかに質問を繋げる

 

この2点を意識すると、あなたはモテる会話を手に入れたことになります!!

 

とはいっても、言ってみるのは簡単ですけれど、実際に行動に移してみるのは難しいもの。

 

ということで、周りにいる友達を練習台にしてみたり、マッチングアプリで知り合った適当な人を対象に実験してみて、実際の反応を試してみるのもいいかもしれないですね☆

お試しを!!

 

\趣味が同じ相手と出会えるアプリ!/

>>withで出会いを探す

>>withを使ってる異性をチェック!

※登録無料です。

マッチングアプリ「with」とは?料金や評判は?恋人が欲しい人全員に使って欲しい神サービスだった!!【これを使わなきゃ一生損】

 

 

それでは☆

 

合わせて読みたい

魂の叫び~NIRVANA~ 女の子との初デートで使える話題・質問事項リスト!【これを知らなきゃ会話が途切れる】 恋活アプリwithを大学生が一か月使ってみた感想・口コミ【可愛い子多すぎ問題】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です