【Click!】Audible【オーディオブック】無料体験でAmazon3000ポイントプレゼントキャンペーン実施中【期間限定】

恋愛は,何事も期待しない方が上手くいく説

 

 

どうも、恋愛狂です。

 

ということで、この記事では、相手に期待しては裏切られて傷ついている全ての人に捧げます。

 

 

そもそも、期待するから裏切られたと感じる

 

僕は基本的に人に期待しないことにしています。

 

例えば、誕生日とか。

 

普通の人は、

 

「今日は誕生日だ!!

誰かが誕生日を祝ってくれるに違いない!

誰かがプレゼントをくれるかもしれない!!

 

ましてや、恋人からは、プレゼントだったり、ケーキだったり、愛の言葉だったりくれるに違いない・・・!!」

 

と期待するわけです。

 

しかし、現実の誕生日は、意外と友達からおめでとうのコメントが少なかったり、あんまり誕プレもらえなかったり、恋人からのプレゼントもぱっとしないものだったりで、なんだか期待を裏切られた気分になるわけです。

 

 

しかし、僕の場合は違います。

「僕の誕生日なんて、誰も祝ってくれないだろうなぁ…

彼女から”おめでとう”の一言ぐらいあれば良いかなぁ。」

 

ぐらいの境地でいます。もう全く期待しないでいるのです。誕生日だって、平日だって、いつものテンションよ。

というかそんなに誕生日を祝ってくれる友達とか現実的にいないんですけどね・・・!!泣いた!!

 

というか、誕生日とか、むしろ派手に祝われても、派手に喜ばなきゃいけないし、派手にお返ししなきゃいけないし、そういう自責の念に駆られるので、ほんと「おめでとう♪」のライン一つでいいまである。

 

恋人からの誕生日プレゼントなんて、「おめでとう☆ラーメンでもおごるよ☆」ぐらいでいいです。マジで。

 

 

とまぁ、僕の場合、そんぐらいのレベルで期待してないんすよ。恋人にも、誕生日にも。

 

で、そんなこんなで、迎えた誕生日。

 

全然期待しないでいると、意外と結構いいことあったりします。

 

友達からぽつぽつ「おめでとう」の言葉をいただいたり、仲良しの友達からはお菓子もらえたり。

 

で、恋人には予想外に素晴らしいプレゼントを貰ったり。まじで、女の愛情ってスゲェ、って思いました。(小並感)

 

もうね、期待してなかった分良いことがあるとめちゃめちゃ嬉しいわけ。ラッキーってなるわけ。良い意味で裏切られるわけ。

 

この、「誕生日はめちゃめちゃ期待しないでいた方が、良い意味で裏切られるので、喜びが100倍理論。」これよ。

 

この理論を恋愛に当てはめるのじゃ。

 

とにかくお返しなどを期待しないこと。

 

例えば、恋人にご飯を作ったりだとか、食器を洗ったりだとか、掃除をしたりとか、そういう優しさ、あるじゃないですか。

 

そういうことをすると、わりと、「自分がこれだけやったんだから、相手も何か返してくれるだろう」と期待してしまったりする。

 

けれど、自分がやってあげた分は、すぐには戻ってこないことが多いですよね。てか、基本戻ってこない。

だから、「自分はこんだけあなたにやってあげてるのに!!」と怒りがふつふつと湧いてくる。けんかになる。

 

でも、僕はいつも、友達や、恋人に優しくするときはこう考えています。

 

「別にお返しが欲しくてやってるんじゃない、自分がしたくてやってるんだ。」

 

そのポリシーで、人に優しくしたり、善意を示したりしていれば、別に相手が自分の売った恩を返してこなくても、イライラしません。だって、自分が好きで優しくしてるんだから。

 

「じゃあ、自分ばっかり優しくして、結局自分は損するばかりじゃん!!」

 

って思う人もいるかもしれません。けれど、僕の経験上それは違います。

 

自分が好きでやった善意は、逆に相手からの「自発的な善意」で返ってくることが多いです。いや、むしろ1.2倍くらいになって戻ってきます。安心しましょう。善意って巡り巡るんだなぁ、ってホントに思います。

 

これは、科学的にも証明されている原理でして、いわゆる返報性の法則ですね。

 

というか、「自分がこんだけやってるんだからおまえも返せよ??」と恋人に伝わった後の恋人の優しさなんてまがい物だとは思いませんか?使命感にかられた愛情なんて、果たして、本当の愛情と呼べるのか??

 

 

価値観は人それぞれ。優しさも人それぞれ。

 

 

人間、一人一人、持っている価値観は違います。

 

なので、人に優しくする方法だってタイミングだって、人それぞれです。

 

恋人がもし泣いていたら、

 

「あぁ、あの子はきっと寂しくて泣いているんだな、傍にいてあげなきゃ・・・!!」

というのも優しさですし、

 

「あぁ、あの子は今一人になりたいだろうな、そっとししておこう。」

というのも優しさです。

 

 

なのに、勝手に自分の価値観で、”理想の恋人”を作り上げて、そんな”理想の恋人”と少しでも違う行動をしたらば、裏切られたという。

 

そんな人が多いです。というか、高校生のときとか僕がそうだったわ。

 

なぜ、あなたは恋人のことを好きになったのか、もう一度原点に返りましょう。

 

それは、あなたとは外見も、中身も、服装も、価値観も、似て非なるところがあったからでしょう。

 

確かに似ているところもあるけれど、でも確かに違うところもある。だから好きになったはずです。

自分と異なる価値観を持つ恋人を好きになったのに、自分の価値観を押し付けてどうすんだって話です。

 

 

ていうか、逆に自分の思い通りに相手が完璧に動いたら逆に怖くね??

 

 

だから、恋人には期待しない。期待せずに、好きという。

 

期待せずに、自分の愛情をぶつけるだけです。

 

ありったけぶつけてほっといて、忘れたころに、自分が予想にしていなかったような愛情が返ってきます。割とマジです。

ほんとに忘れたころに返ってくるからな、びっくりです。不意打ちです。良い意味で期待を裏切られます。

 

なので、何事も「恋人に期待しない」作戦、おすすめです。目指すは仏。無我の境地よ。

 

恋愛仏より。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です