【Click!】Audible【オーディオブック】無料体験でAmazon3000ポイントプレゼントキャンペーン実施中【期間限定】

生きる意味が分からない?まぁ、人生に意味なんてないからな。

 

 

どうも、変態です。

 

ということで、生きる意味が分からなくって、人間の生きる意味なんてなくね??

 

と思っていた僕ですが、23歳にして、なんとなく結論に辿り着いたのでここでまとめておこうと思います。

 

生きることに悩んでいる人のために、少しでも参考になればなと思います。

 

理屈で考えると、人生に意味なんてないからな。

 

ほんとに、まじで、これ。

 

究極、人間に生きる意味なんてない。

 

いや、正確に言えば、理屈で考えると、人間に生きる意味なんてない、である。

 

普通に個人的にさ、

 

「僕は将来、医者になって多くの命を救う!!」

とか

「オリンピックに出る!!」

とか

「学者になってノーベル賞とる!」

とか

「宇宙飛行士になる!!」

とか。

 

そういう、社会的に意味ありそうなこととか、人に認められるような夢を僕は持ってなくて。

ただ、ちょっと前までの僕は、「このまんま大学卒業して、会社に入って、働いて死ぬ。」ぐらいに思ってて。

そんな人生に意味があるのか??なんて思ってたわけですが。

 

そこで、なんとなく僕はもうちょっと話を大きくしてみたわけですよ。

例えば、「人間の生きるっていう活動」って結局他の生き物と変わらんわけですよ。

 

生まれて、できれば子孫残して、そして死ぬ。

 

それがあるだけ。魚だって、虫けらだって、犬だって、人間だって、同じ。生き物なんて生まれて死ぬっていう事実があるだけよ。

 

もし世界に神様がいるんだったら、たぶん神様から見れば、虫けらだって人間だってそう大差ないんすよ。

だから、自分がどんな人生歩もうと、幸せだろうが不幸せだろうが、オリンピックでメダルとろうが、医者になって多くの命を救おうが、人を殺そうが、神様から見れば、僕たちが何の気なしに虫けらと一緒に生活しているように、人間の活動なんて、まじでなんか「あ、動いてるわー、活動してるわー。」ぐらいの差でしかないわけですよ。

 

言い方を変えれば、人間なんて、ただの肉の塊だし、もっと言えば細胞の塊だし、僕たちの思考や感情なんて、ただ脳細胞が電気信号を発して活動してるだけの現象に過ぎないわけで。ただの細胞の活動なわけですよ。

 

いわば、人間の生きるという活動って、言い方を変えれば、ただ細胞がうにょううにょ動いてるだけの活動に過ぎないわけで、そういう意味では人間に生きる意味なんてないわけですよ。ヤバすぎワロタ。

 

だから、人間が一人生きていようが、死んでいようが、ぶっちゃけどうだっていいわけですよ。ありんこが一匹死んだって世界になんの変化もないように、人間の生き死にだって、ただの世界の現象の一部でしかないわけで。

 

そうやって理屈で考えるとまじで、人間に生きる意味なんて、価値なんてねえ。

 

 

理屈で考えるな、感情で考えろ

 

そうやって理屈で考えると、人間の生きるっていう活動はただの細胞のうにょうにょであって、人間の生きる価値なんてないことが分かってしまったわけです。

 

が、

 

まぁ、そうやって考えると死にたくなるっていうか。なんというか。アホらしくなるというか。最近そこまで考えて人生に絶望してたんすけど。

 

つまり、神様視点から考えると、僕たちに生きる価値なんてないわけですが、そっから生きることについて考えてみたんすよ。

ゼロから。

 

で、出た結論が、「人生は、理屈じゃなくて、感情で考よう。」っていうことです。

 

理屈で考えると、人生ってまじで、生まれて食って寝てうんこして死ぬだけなんすよ。虫けらと変わんない。

 

だけど、僕たちは、なんの偶然か人間として生まれてきたわけでして。

人間と虫けらの差はなにかっていうと、人間は感情を持つ生き物っていうところが一つだとおもうんですけど。

 

感情持ってるから、快とか不快とか感じるし、幸せとか不幸とか感じるし、人生に絶望だってするし自殺だってするわけで。

 

で、人間を人間たらしめる「感情」を軸に人生を考えると良いんじゃないかなと。人生を生きる意味が生まれるんじゃないかなと。

 

僕が思うに、人生って「幸せ」を最大化することだと思う。

 

どうせ理屈で考えたら人生に意味なんてないんだし、どうせ人間に生まれたし、じゃあもうあとは「幸せ」を最大化するしかないんじゃね?みたいな。

 

 

あなたにとって幸せってなんでしょう??

 

僕が幸せを感じるときって

・8時間ぐっすり寝るとき

・美味しいご飯を食べたとき

・給料日

・ゲームをしているとき

・彼女とおしゃべりしているとき

・キスしているとき

・セックスしているとき

とかいろいろあるんですけど。もうとにかく、その幸せを最大化していけばいいんじゃないかなと。

見も蓋もない話ですけど。

 

で、たぶん、僕自身そういう小さな幸せもかみしめるんだけれど、もっと刺激が欲しいとも思う。

100万円欲しいとか、アメリカに旅行に行きたいとか、有名人になりたいとか、不労所得欲しい。

 

そんな目標に到達するときっと幸せなんだろうな、的な。

 

人生って、そんな小さな幸せと、大きな幸せを目標にしながら、どんどん大きな「幸せ」に向かって走り続けるゲームなんじゃないかなと思います。

 

で、僕の今の大きな目標が、「ブログで生計をたてる」なわけですが、そこに幸せがあると信じているわけですが。

あと、美味しいもの食べたいとか、名声が欲しいとか、モテたいとか、綺麗な女の子とセックスしたいとかいろいいろあるんですけど。

 

もうね、理屈で考えると生きる意味なんてないんすよ。だから、もう自分の感情に従えばいいんじゃないかなと。

 

自分がどんなときに幸せを感じるのか?

どんな自分になれたら幸せかな??

 

とか、そういうのをリストアップしてみて、とりあえずそれに向かって走ってみる。それが人生の生きる意味なんじゃないかなと。

とりあえず、それが僕の生きる意味でして。走り続けるエネルギーになってます。

 

 

そんな、私利私欲にまみれてあんた・・・!!

 

って思うかもしれないんすけど、人を幸せにするのってまずは自分が幸せになってからでいいと思うんすよね。

ってか、自然とそうなると思う、人間。

 

だって想像してみてください。あなたは5000兆円手に入れたとします。

何に使いますか??

 

僕だったらとりあえず酒池肉林ですよね。

毎日毎晩飲めや歌えや大騒ぎしてドンペリどんぺりぃって酒飲みまくって美しい女とセックスしまくりますね、とりあえず。

 

だけど、たぶん数日でそんな生活飽きると思います。僕の創造ですけど。あとの残りはいろんなところに寄付したりとか、世の中がよくなるように活動を始めてると思う。

 

まぁ、そういう人間の特性って、マズローの5台欲求で示されていると思うんですけれど。

 

出典:マズローの欲求5段階説をこの上なく丁寧に解説する。あなたの欲求はどのレベル?

 

あと、今自分がやってることが、自分の幸せに直結していなければ、僕はやめるべきだと思っていて。

例えば、僕なんてクソ面白くもない理系の勉強をずっとしてたんすけど、そんなときはまじで生きる屍状態で無気力人間だったと思う。だって、このまんま頑張っても、良い企業で働けるかもしれないけれど、まってこの分野まじで興味ないんだが?この仕事永遠に続けるの?まじで?死にてえ。って思ってましたし。

 

で、結局僕は今休学してずっと自分の好きなことをやってるわけですけれど、まじでエネルギーがみなぎってます。

未来のことは分からんし、ぶっちゃけ崖っぷちというか、ほんとどうなるんや!?って感じなんですけれど、今凄く充実した毎日を送ってます。

 

僕はまだ成功者じゃないので、「現状不満を持ちつつも生活が保障されている人」に対して、無責任に今の環境を変えろとか学校やめろとか、仕事やめろとか言えないんすけど。

 

まぁ、とにかくあれです。この記事で言いたかったことは

 

理屈で考えると、人生に意味なんてない。

だから、感情で考えろ。自分の「幸せ」に正直になれ。

そして、自分の「幸せ」に向かって走れ。

 

ってことです。それでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です