細田守監督6作品 おすすめランキング!!【気になる一位は!?】

 

今や日本を代表する映画監督、細田守!!

発表されている作品はどれも面白いものばかりです!!

 

ということで、今回は「細田守監督作品おすすめランキング」を作ってみました!!

僕がとくに見て欲しい作品を、おすすめ順にランキング付けしました!

ぜひ参考にしてみてください!!

 

また、一位の僕らのウォーゲームは、今ならHuluで見ることができます!!

今なら2週間無料なので、ぜひお気軽に!!

\2週間無料だよっ!/
ぼくらのウォーゲームを今すぐ見る!

 

それではいってみよう!!

1位 デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!

デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!(予告編)

デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!(予告編)

デジモンアドベンチャーの映画化作品。

40分という上映時間なのでサクッと見れるのですが、その分密度が半端じゃない名作です。

デジモンのテレビアニメシリーズの続編的な作品なのですが、初見でも十分楽しめる上に、細田守監督の魅力が十分に楽しめる一作!!

2000年代には珍しく、ネット犯罪を扱った前衛的な物語でもあります。

細田守と言えば、サマーウォーズですが、そのプロトタイプ的な作品なので、監督の進化をも楽しむことができます!!

最終的にはボスキャラと戦うことになるわけですが、その戦闘シーンもめちゃめちゃ大迫力で手に汗握ります。

やっぱりデジモンはロマン..!!

 

ぼくらのウォーゲームを今すぐみる!

 

 

 

2位 おおかみ子供の雨と雪

映画「おおかみこどもの雨と雪」予告1

映画「おおかみこどもの雨と雪」予告1

細田守監督作品であり、また、初脚本作品でもあります。

テーマは「親子」で、19歳の大学生が「おおかみおとこ」と出会い、その間に生まれた「おおかみこども」の姉弟が成長して自立するまでを描きます。

この映画の一つのテーマが「子供の成長」というものがあると思うのですが、それがとても丁寧に描かれています。

子供の雨と雪は、それぞれ男と女であり、成長の仕方だったりそれに対する姿勢も、悩みも違います。そういうのを踏まえた成長過程がとても丁寧なんですよね。ときには共感したり、涙したり。

見る人が大人であればあるほどきっと刺さる作品です。

 

今すぐ見る!

 

3位 サマーウォーズ

「サマーウォーズ」 劇場用予告

「サマーウォーズ」 劇場用予告

毎年夏になると見たくなる作品ですね!!

細田守監督の作品?見たことないんですけど?どれから見ればいいですか!?

そんなあなたにはサマーウォーズから見て欲しいです。まさに万人に勧められるエンターテイメント作品。

 

個人的に注目して欲しいのが、田舎の家と、インターネット世界の対比ですね。ネット上ではめちゃめちゃハイテクなことをしているのに、現実世界では凄くローテクで懐かしい空気感を醸し出している。そこを意識してこの作品を見てみると、単なる娯楽作品としてだけでなく、細田監督の隠れたメッセージも見えてくるかと!

 

個人的に主人公が、なよなよしてて自身なさげなところとかすっごく好き。

 

サマーウォーズを今すぐ見る!

 

4位 時をかける少女

「時をかける少女」(10周年劇場予告)

「時をかける少女」(10周年劇場予告)

 

青春やでぇ….!!!

青春過ぎてヤバいです。中学生のときこの作品を初めてみたのですが、もうキュンキュンしっぱなしでしたよね。

それで、大人になってから見てみると「うぉぉおっぉぉお」ってなる。凄く。高校時代に帰りたくなります。

とにかく見ると胸を締め付けられます。

個人的に主題歌「ガーネット」と挿入歌「変わらないもの」は名曲過ぎて今でもよく聞いてます。そして泣きたくなります。奥華子はほんと良い曲を作ります。ぜひ聞いてみてください(笑)

 

今すぐ見る!!

 

 

5位 ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島

ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島(プレビュー)

ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島(プレビュー)

監督による長編アニメーション初監督作品です。

シナリオの大まかな流れはいつものワンピース映画なのですが、特筆すべきはその恐ろしい雰囲気。

ワンピース映画と言えば、島にたどり着き、その島を冒険し最後は悪の親玉を倒すという愉快痛快なアクションアドベンチャーなのですが、この作品は少しクセがあります。

とにかく”トラウマ”となるような要素が多く、不穏な空気だったり、嫌悪感を偉大てしまうようなポイントがちりばめられており、当時のキッズたちにトラウマを植え付けた作品です(笑)

まさに”大人向けのワンピース”!!

しかしながら、一つの作品としては完成度が高く、ファンの間でも賛否両論あるものの根強く支持されているので一見の価値はありですっ!!

 

今すぐみる!!

 

6位 バケモノの子

「バケモノの子」予告2

「バケモノの子」予告2

細田守監督最新作。

渋谷の街とバケモノたちが住む渋天街という二つの世界を舞台にバケモノと少年の師弟関係や親子の絆を描いた作品。

この順位になってしまったのは、やはり僕自身あまり楽しめなかったというところがあります。

やはりそれ以前の作品が名作過ぎて、監督自身プレッシャーに耐えきれなかったというか、うまくまとめきれなかったのかなぁ、という印象。

映像や音楽は最高なんですけど、やっぱりストーリーが個人的にはイマイチでした…

しかしながら、商業的には大成功しており、なんと興行収入は58億円!!

大絶賛している方も多いので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

今すぐみる!

 

細田守監督 おすすめ映画ランキングまとめ

 

1位 デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!
2位 おおかみこどもの雨と雪
3位 サマーウォーズ
4位 時をかける少女
5位 ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島
6位 バケモノの子

というわけで、栄えある1位は「ぼくらのウォーゲーム」でした!!

ぜひ、見たことない人はチェックしてみてくださいね!

 

ぼくらのウォーゲームを今すぐ見る!!【2週間無料】

 

それでは!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です