MENU

運営者情報

 

名前:はんぺんぎん

音楽と映画とアニメを愛してやまないサブカルヲタな大学生

自分の”好き”を発信したり布教したりするのが大好き!

インターネットの霞を食べて生きたい。

【おかげさまで100万アクセス突破☆】

【Click!】Audible【オーディオブック】無料体験でAmazon3000ポイントプレゼントキャンペーン実施中【期間限定】

米津玄師 「Flamingo」を聴いた感想。まさかの演歌が意外にマッチ!カッコよすぎて死亡【フラミンゴ】

 

米津玄師 MV「Flamingo」

米津玄師 MV「Flamingo」

きたああああああああああああああああああ!!!!

 

って感じなんですけれども。皆さん聞きましたか!!!!

聞いてないなら早く聞いて!!!

 

カッコよすぎ!!!

 

 

ということで、つらつらと聞いた感想を述べていきたいなと思います!!

 

気持ち悪い米津玄師が帰ってきた・・・・!!!!

 

いや、まずこれですよ。

最近の米津玄師は、

 

Lemonでめちゃめちゃ美しくて儚い感じだったり

米津玄師 MV「Lemon」

米津玄師  MV「Lemon」

 

ピースサインでポップでロックでアニソンっ!!!

米津玄師 MV「ピースサイン」Kenshi Yonezu / Peace Sign

米津玄師 MV「ピースサイン」Kenshi Yonezu / Peace Sign

 

って感じで、結構最近の米津さん。ポップスよりな感じで、よく言えば聞きやすい。悪く言えば大衆よりだったんですけれども。

 

まぁそういう意味では凄くいろんな人に米津玄師が聞かれるようになってきました!!!

だから、今までの戦略は基本的に正しいと言わざるを得ません。

 

だけれども、やはり昔からの米津ファンとしては昔のめちゃめちゃ攻めてる米津玄師が聞きたかったりしたんですけれど、やはりメジャーなアーティストになってしまったし、大衆に対してはあらがえないのかなぁ、とか思ってたんですけれども。

 

ここにきて、「gogo幽霊船」や「ヤンキー」時代、「砂の惑星」を思い出させるような米津玄師独特の気持ち悪さっていうのを出してきました。

ハチ MV「砂の惑星 feat.初音ミク」HACHI / DUNE ft.Miku Hatsune

ハチ MV「砂の惑星 feat.初音ミク」HACHI / DUNE ft.Miku Hatsune

 

created by Rinker
¥250 (2018/11/21 03:35:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ユニバーサル
¥1,804 (2018/11/21 03:35:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

とにかくフラミンゴはメロディとかが気持ち悪い!!!その気持ち悪さというか、おどろおどろしさみたいなのがカッコイイ!!!!!

 

お得意の米津音「わぁ」みたいな音も入ってますし。【ドーナツホールの冒頭で聴けるやつ】

ハチ MV「ドーナツホール」HACHI / DONUT HOLE

ハチ MV「ドーナツホール」HACHI / DONUT HOLE

 

 

まさかの演歌!!!【旋律が完全に和を意識してる】

 

全体の歌詞だったり、メロディラインだったり、めちゃめちゃ和を意識した曲になっていますよね。

 

でも、それでいてファンキーなギターだったりベースがめちゃめちゃ強調されたグルーヴィな感じだったり。

そこらへんはめちゃめちゃブラックミュージックを意識してるなと思います。

ブラックミュージックっていうのは、まぁ簡単に言えばブルーノマーズの音楽っぽさって感じ。

Mark Ronson – Uptown Funk ft. Bruno Mars

Mark Ronson - Uptown Funk ft. Bruno Mars

 

 

それで、最後の最後に演歌を混ぜてくるというね。

それがすっごくありそうでなかったし、めちゃめちゃマッチしててカッコイイ・・・・!!!!!

痺れまくりです。かっこよすぎ。歌い方、こぶしがめちゃめちゃ聞いててもう鳥肌物です。

 

 

 

米津玄師はJ-POP界の希望

 

こんなに不気味な音楽やっても、カッコイイって分かる。

音楽オタクも、初心者でもはっきり「良い音楽」だって分かる。

 

こんなに攻めてるのにも関わらず、変な事やってるのにもかかわらず、みんなに「カッコイイ」っていう分かりやすさもあって。

 

もうとにかく素晴らしいとしかいいようがないですよね。

 

まじで、日本のメジャーのポップス界の音楽ってほんとにクソだなぁとか中二病っぽく思ってる僕なんですけれども。

米津玄師という人間がトップに立ってくれているおかげで、ちゃんと芸術性と音楽性が両立する音楽もあるんだよ~みたいな希望が見えてきますよね。

 

 

ということでFlamingoの感想、ぶちまけてみました。

 

10月31日にCD発売です。

さらにさらに、初回限定版にはライブチケット最速選考抽選シリアルナンバー封入。

買うしかない。

created by Rinker
¥2,890 (2018/11/21 03:35:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,725 (2018/11/21 03:35:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【関連記事】

米津玄師「Lemon」解説と感想。やっぱり彼は失恋ソング職人だと思う。 【感想&レビュー】米津玄師4thアルバム「BOOTLEG」 米津玄師の進化が止まらない。 ハチ(米津玄師)の「砂の惑星」について徹底考察!この曲のメッセージとは?? 米津玄師さん、菅田将暉とコンビ組むなんて反則でしょう。【灰色と青】 米津玄師×DAOKO「打上花火」が名曲過ぎるので、そのわけを考える。
米津玄師 MV「Flamingo」

米津玄師 MV「Flamingo」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です