実写版「銀魂1」を無料で見る方法公開中!【アニメ版も】

僕がバイトを3か月以内で辞めてしまう理由。

 

僕は大学3回生!!

社会不適合者のどうも私です。

今日も元気にバイトを休んでしまった。

なんとなくめんどくさかったんや…

今やっているのはコールセンターのバイトだ。

先月から始めたんだけど、もうすでにやめようと思っている。

いつもこんな調子で、バイトを始めては辞めてを繰り返している。

思えば、今まで沢山のバイトを経験してきた。

工場での単純作業

引っ越しバイト

ホテル清掃

ライブスタッフ

試験監督

居酒屋

ゲームのバグチェック

ネカフェ

普通のカフェ

etc…

そのどれもが3か月以上続いたことがない。

そもそもバイトが苦手なのだ。

バイトの仕事は誰でもとって代われるような簡単な業務ばかり。

それを我慢して行うのが、バイトの基本である。

最初の数回は、新鮮な気持ちで働くことができる。

だけど、仕事を覚えていくうちに、だんだん退屈になってくるのだ。

覚える業務、自分ができる業務に終わりが見えてくる。

「あぁ、この先ずっとこの仕事の繰り返しか・・・」

と。

まぁ、その我慢料として時給が発生するわけだけれど。

ほんとに、バイトをしている時間が、すごくもったいなく感じる。

「この時間があれば、もっと本が読めるのに。

遊べるのに。

映画が見れるのに。

だらだらできるのに。

ブログが書けるのに。」

当たり前かっ!!

だけど、お金がないと生活できないので、バイトをしないわけにはいかないわけで。

ただ、おなじバイト先で同じ業務をひたすらこなすのは退屈だし、成長がない。

だから、僕はいろんなバイトを経験して、社会経験を積むようにしている。

その方が学びが多いと思うからだ。

僕が飽き性っていうのが、一番の僕のバイトの続かない原因だけれど。

とにかくバイトという働き方は、「学べること」がないのならばとにかく無駄な時間だと思う。

自分のなかに積み重なっていくものがないからだ。

安い時給で、今という貴重な時間をお金に換えているだけなのだから。

バイトをするなら何か、お金を稼ぐ以外に目的意識があると良い。

社会経験を積むぞ。

接客技術を身に着けるぞ。

女の子と仲良くなりたい。

なんらかの技術を会得したい。

なんだっていい。お金を稼ぐ以外の目的がないと。

じゃないと、ほんとに、何も残らない。

時間は有限なのだから。有効に使わないと。

僕の場合だけれど、

居酒屋で働いたときは、お酒の種類や、基本的な接客が学べた。

ホテルの清掃では、シーツのメイキングや、部屋の掃除の仕方を学んだ。

ゲームのバグチェックでは、ゲームがリリースされるまでにバグチェックに対して莫大なお金がかけられていることを学んだ。

コールセンターでは、電話対応の作法を学んだ。

このように、いろんなバイトを転々とすることで、我ながらいろんなことを学べたと思う。

次はどんなバイトをしようかな。

次はどんな体験をしようかな。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です