MENU

運営者情報

 

名前:はんぺんぎん

音楽と映画とアニメを愛してやまないサブカルヲタな大学生。

自分の”好き”を発信したり布教したりするのが大好き!

 

実写版「銀魂1」を無料で見る方法公開中!【アニメ版も】

恋愛で成功したいならまずはたくさん失敗しよう。

 

こんにちは非モテの皆さん!今日も元気に自己発電してますか!!

ということで、可愛い彼女に誕生日を祝ってもらえてご機嫌な僕が、今回は恋愛と失敗について語っていきたいと思います。

非モテ・スパイラル

このページを開いたあなた・・・さては、非モテですね!?

あなたがモテない理由はなんでしょうか。

顔がブスだからでしょうか。話がつまらないからでしょうか。スタイルが悪いからでしょうか。自分に自信がないからでしょうか。過去に失敗をしたトラウマがあるからでしょうか。

まぁ、どれも間違いではないでしょう。

しかし、あなたがモテない最大の要因。それは、そんな自分のモテない理由を言い訳にして、女性にアプローチしていないからです。

いいですか、そうして女性にアプローチしないでいるうちに、どんどんあなたの非モテは加速していきます。

あなたはモテない自分にさらに自信を失っていきます。

そして、モテない自分が女性にアプローチするなんてできっ子ない・・・そう自分に言い聞かせます。

こうしてもっと女性にアプローチしなくなっていくわけです。

というわけで、この一連の流れな。これが非モテ・スパイラルですよ。

失敗が怖いから行動できない??

このスパイラルに陥っている人の根本的な原因は、失敗を恐れてなんにも行動を起こせていないところにあります。

アプローチして嫌われたらどうしよう。拒絶されたらどうしよう。

まずは、女性について勉強してから始めよう。

明日になったらまた話しかけよう。

そんなところでしょうか。

しかし、いくら失敗が怖いからと言っても、行動を起こさなければ、何も発展していかないのはきっとあなたでも分かってるはずです。

ここで大切なのは、失敗を恐れずとにかく行動することです。

モテる人ほど失敗している

モテる人は、どうして女性にモテるのでしょうか。

どうしてあんなに頻繁に女性とデートしたり、いちゃこらしたり、彼女が途切れたりしないのでしょうか。

それは、彼らが多くの女性体験を積んでいるからです。

ここでいう女性体験とは、どれだけヤッたか、ではなく、どれだけ女性と接したかという経験です。

日常会話。ライン。デート。告白。セックス。そういう一連の流れ。

もちろん、顔がイケメンな人は自然と女の子が寄ってくるのでそういう経験は自然と蓄積されていきます。

しかし、フツメン以下の男性は、自然と女性は寄ってきません。

自分から積極的に女性にアプローチしていかなければなりません。

ここで、モテる男と非モテ男に差が生まれます。

フツメン以下の男でなぜかモテるやつっているじゃないですか。

そいつらは、初めからモテていたわけではありません。

彼らも最初は童貞だったのです。

いまではナチュラルに女の子と話すアイツも、最初は返ってくるくるラインの一挙手一投足に一喜一憂していたのです。

そして、女性にアプローチしては、失敗することを繰り返したりしていたのです。

女性からの好意がないにもかかわらず、自分よがりの告白なんかもしたりしっちゃったりしてな。俺な。

しかし、失敗を繰り返していくうちにだんだんわかってくるわけですよ。

女性との会話では、共感が大事だとか。

ラインで長文はキモイとか。

デートに誘う口実とか。

そうしてだんだん経験を積んでいくうちに、余裕が生まれてくるわけです。

つまり、モテるやつは、最初からモテてたわけじゃなくて、失敗した数が多いからこそ、失敗しにくいわけでうす。

女性から減点評価されるような行動や言動をしにくいわけです。

だから、モテるやつはモテる。

モテると自信が生まれる。自信がある男性はさらにモテる。

モテがモテを加速させていくわけです。

これが、モテ・スパイラル。

目の前の一人に固執しないことが大事

女性に対してなんらかのアプローチがかけられない人って、目の前にいる一人の女性にしか眼中しかないわけです。

その人としか、チャンスはない!!運命の人なんだ!!

もう出会いはないかも・・・!!

この人に拒絶されたら立ち直れない。。。

的なマインドがあるわけですよ。

だから、緊張もするし、失敗も怖すぎるし。足も震える。一歩が踏み出せない。

長文ラインを送る。気持ちが重くなる。

だから、うまくいかない。

だってあなたはまだ男性レベル1なのだから。レベルが低すぎます。

レベルを上げましょう。

とにかく女性経験を積みましょう。

恋愛サイトを見たり、少女漫画を読んでみたりするより、いちばんモテに近づけるのはまず女性経験を積むことです。失敗を積むことで、”どうすれば失敗しないか”を学ぶことです。

個人的にはwithなどのマッチングサービスが、その女性経験を積むにあたって最強の場所だと思います。

なぜなら、現実世界では、出会える女性に限りがありますが、マッチングアプリには無限の女性がいるので、何回でも失敗できるからです。

メッセージでやりとり

気に入られたら出会う

デートする

付き合う

その後も…

このような恋愛に関する一連のやり取りを、簡単にかつ何回でも行うことができます。

初めは、メッセージのやりとりの時点でいろんな女性に振られまくることでしょう。

ですが、だんだんと、女性という生き物が分かってきます。分からなかったら、勉強します。

何人にもフラれ続けていくうちにだんだんとあなたの経験値は上がっていくはずです。

女性と付き合うのがゴールだとしたらば、まるでマリオをプレイするかのように、何回もいろんな失敗を繰り返しながらも、リセットしながらだんだん進め方が分かってきます。

結婚がゴール そのためにも失敗を重ねておこう

人によって恋愛をする理由は違うと思います。ですが、やはり多くの人にとっての恋愛のゴールは結婚です。

付き合うのは何回だって出来ますが、結婚限って言えばなかなか何回もできるものじゃありません。

あなたがもし将来、「この人と結婚したい!!」と思えるような人に出会ったとき、非モテ男子だったらどうでしょうか。

人生大一番の勝負ですが、

多分、今までと同じように、失敗を恐れてなんのアプローチもできないか、勇気を出して行動したとしても失敗する可能性の方が大きいでしょう。

逆に、女性経験豊富な男であれば、彼女を喜ばせる方法も知っているし、デートのやりやり方だってわかってるし、告白の仕方だって知ってるはずです。

なぜなら、たくさんの失敗をして、改善をくりかえしてきたから。

だから、成功する可能性も高い。

また、あなたがモテるようになれば、きっといろんな女性を知るでしょう。

いろんな女性と関わったとき、自分と相性の良い女性もきっと分かるはずです。

さらに、いろんな女性を知れば知るほと、いろんな失敗をすればするほど、あなたにぴったりの女性が分かるはずです。

最終的に、結婚するときに、あなたにぴったりの女性を見つければいいわけです。

理想の女性を見つけるためにも、たくさんの失敗をしましょう。

ということで、

「恋愛で成功したいならまずは失敗しよう」

わかっていただけたでしょうか。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です