MENU

運営者情報

 

名前:はんぺんぎん

音楽と映画とアニメを愛してやまないサブカルヲタな大学生

自分の”好き”を発信したり布教したりするのが大好き!

インターネットの霞を食べて生きたい。

【おかげさまで100万アクセス突破☆】

【Click!】Audible【オーディオブック】無料体験でAmazon3000ポイントプレゼントキャンペーン実施中【期間限定】

もはや必修!大学生が絶対読むべきおすすめの本9選!!

 

やりたいことや、将来の目標はありますか??

ということで、今僕は大学3年生なのですが、これから社会に出ていくにあたって、やりたいことや、将来の目標を明確に決めずに大学に入ったもんだから、今更になって、

自分がどんな職につきたいのか?

どんな人生を歩んでいきたいのか??

どうやって自分は生きていきたいのか??

を日々自問自答しています。そういう学生さん、多いと思います。

周りのみんな大学行くって言ってるし~っていう理由で、頑張って勉強して大学入って、うぇーいって遊んでたら気づいたら就活ですよ。みんなそんなもんです。

そんな中で、自分が生きていくための指針とするべく、これから役に立ちそうな本をいろいろと読んでみたところ、自分の道がなんとなく定まりつつあります。まだ確定ではないんですけど、少なくとも間違った道は選ばずに済みそうっていう印象です。

なので、僕が読んで、「これは凄い!!」「読んでよかった!!」そう思った本を紹介したいと思います!!

僕のように、やりたいことが決まっていない、進むべき道が分からなくて迷走中の大学生の指針にしていただくべく、僕の紹介する本を、お役に立てて頂ければ幸いです。

 

1.レバレッジリーディング

created by Rinker
¥1,566 (2018/11/21 03:38:47時点 Amazon調べ-詳細)

本を読むにあたって、まず学ぶべきは、

「読書がどれだけ人生に有意義で、意味があって価値があるのか??」

ということです。これを知っているだけで、本を読む姿勢やモチベーションが変わってくるでしょう。

また、たくさんの本を読んだからと言って、その内容が身につかなければ意味がありません。

この本は、筆者の体験を元に、「読書は人生における究極の投資」として、読書がどれだけ人の人生において大切なのか。どうすれば本に書かれてある内容が身につくのかが書かれてある本です。

まずはこの本を読んで、「読書」について知ることから始めましょう。

2.モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book)

 なぜ、あなたは稼ぐために頑張れないのか?あなたは「上の世代」と違い、生まれたころから何もかもが揃っていたので、金や物や地位などのために頑張ることができません。埋めるべき空白が、そもそもない「乾けない世代」なのです。しかし、仕事がなくなっていく時代には、この「乾けない世代」こそが希望になります。 ※bookデータベースより引用

あのHIKAKINさんや、落合陽一さんもおすすめする本です。

今の学生の共通認識として「やりたいことがない」「将来の夢がない」というのは共通認識だと思います。というか、それがあるのなら、この記事を読んではいないでしょう。

しかし、衣食住に困ってなくて、物で溢れていて、娯楽もスマホやらなんやらいろんなサービスで溢れてて、しかも日本の成長は止まっててっていう今の社会では頑張るモチベーションが出にくいのは、当たり前のことです。

そういう社会に生まれた僕らのことを「乾けない世代」と本著では言っています。

そんな「乾けない世代」の僕らは、どうやってこの社会を生き抜いていけばいいのか?

何をモチベーションとして頑張っていけばいいのか?ということを論じています。

僕自身、「やりたいことや将来の夢」がなくて困っていたのですが、それは僕だけが悪いのではなく、そういう時代であると肯定してくれている本著に僕は救われました。

3.お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

今までの高度経済成長期では、お金は稼げば稼ぐほど良い生活ができる時代でした。

お金があれば、生きていける、欲しいものが買える、贅沢ができるから。お金を消費することが幸せに直結する時代でした。

しかし、これからは違います。既に物質的には僕たちは豊かになっている、娯楽もスマホが一台あれば賄える。だから、お金に対して頑張ることが難しくなってきているのです。

お金の価値が下がってきている今、資本主義に限界が来ている今、僕たちはどうやって生きていけばいいのでしょう??

最近は、Twitterのフォロワー数、やYouTubeの再生数などによって、人間が持っているお金意外の価値、すなわち「人気」「信頼」「優しさ」などの”個人の価値”が見えるようになってきました。すなわち、これらが、お金と同様に取引される時代が来ているのです(例:ユーチューバー、VALUなど)。

つまり、「お金では見えてこなかった価値が、お金と同様に取引されるようになる経済」が始まろうとしています。

資本主義は終わり、価値経済が訪れます。これからそういう世の中で生きていくには、自分たちはどのみちを進めばいいのか、この本が一つの指針になると思います。

 

【関連記事】

「お金」について書かれたおすすめの本9選【目指せお金持ち】

 

4.日本再興戦略 (NewsPicks Book)

created by Rinker
¥1,512 (2018/11/21 03:38:48時点 Amazon調べ-詳細)

僕たち若者大学生にとって、日本の社会はこれからどうなっていくか??

ということはとても大事です。

「日本は少子高齢化社会だし、お先真っ暗。」

「日本はもう終わりだ。」

というイメージもあると思います。

僕もそんなイメージを持つ若者の一人でした。

ですが、この本において筆者は、「日本の少子高齢化社会はむしろ日本にとってチャンス」と言っています。

著者の落合さんは、この本で、

「少子高齢化社会が訪れるのは、何も日本に限った話じゃなくて、中国を初めとして、世界中の国に訪れる問題です。

日本はその先駆けなので、その解決策を見つけ、ノウハウや技術を磨き上げていけば、それを輸出品として武器にすることができる。

そうやってまた日本は技術大国として復活できる。」

と本著では語っています。

少子高齢化社会を逆に利用するというのはほんの一例で、落合さん独自の視点で、今後日本が生き残っていくにはどうすればいいのか。また、若者はどのように生きていけばいいのかが書いてあって、とても参考になる本です。

5.ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

やりたいことがない。働かずに生きていきたい。だるい。

だからニートとして生きていこう。

そういう生き方を体現しているのがphaさんです。

過労死や、自殺など頻繁に起きている日本の社会ですけれど、そういう状況に追い込まれている人にはいろんな事情があると思います。ですが、働く人が死に追いやられる理由の一つに、「働かなければ死ぬ」という先入観もあると思います。

ですが、phaさんは、働かずして生きています。働かざるして食っていけてます。ほんとに何もしていないわけではないですが、少ない収入で幸せに暮らしていける方法や知恵、考え方などを紹介してくれています。

人生は、せっせと働くという選択肢だけではないんだよ、もっと緩く生きていくような人生もあるんだよ、と言ってくれる本です。

 6.ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣

タイトルが胡散臭いわっ!!

そう思う人もいるかもしれません。ですが安心してください。

Amazonで500件近くレビューが書かれているのにもかかわらず、☆4という高評価を出している本です。

これは、多くの人が感銘を受けた名著だということが数字に表れていることに他なりません。

ストーリー仕立てで、この世のお金の仕組みや、お金の稼ぎ方、どんな仕事に就けば幸せになれるか?ということが具体的にかつ論理だてて語られている本です。

幸せなお金持ちになりたい人ならば、絶対に読むべき本です。

7.ゼロ

ビジネスマンとして頂点を極め、成功を手にしたのもつかの間、ライブドア事件で逮捕されてしまうホリエモン。

そこから彼はいかにして再びビジネスマンとして復活を遂げたのか??

それはやはり彼が

「なにもない自分に小さなイチを足していく」

精神を捨てなかったからだろう。

この本を読めば、「仕事とはなにか?」「人生をどう生きるか?」という答えが見つかります。

明日から頑張ろう。そう思える本です。

8.山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた

iPS細胞を発見し、ノーベル賞を獲得。医学に革命を起こした山中教授ですが、その道すがらは決して平たんなものではありませんでした。

彼は天才だったからiPSを発見できたのではなく、ただたんたんと、がむしゃらに目の前にある問題を解決していたからこそ、世紀の大発見をしたわけです。

・・・と言葉にするのは簡単ですが、この本を読めばきっと山中先生が決して雲の上の存在ではないことが分かります。彼も一人の人間なのです。

勉強に身が入らない。

将来どうすればいいのか分からない。

研究者ってどんな人生を歩むのだろう。

そんな思いを持つ全ての大学生にぜひ読んで欲しい本です。

9.10年後の仕事図鑑

created by Rinker
¥1,400 (2018/11/21 03:38:49時点 Amazon調べ-詳細)

10年前、スマホがこんなに発達した社会を、あなたは想像でききていましたか??

10年前になかった仕事が、今はたくさんあります。 

Youtuberやインスタグラマーだってそうです。

最近ではAIや仮想通貨などによって、さらに社会の変化は加速していくばかり。

こんな状況で、無知のままやみくもに将来の夢や職業を決めてしまうのはとても危険です。

そんなとき、指標になってくれるのがこの本です。

10年後どんな仕事が消えて、どんな仕事が生まれてくるのか??

この本を読んで、自分が今何をどう勉強したり行動すればいいのかを見極めましょう。

 

【関連記事】

【書評】10年後の仕事図鑑を読んで、やっぱり好きなことで生きていきたいと思った

 

合わせて読みたい

「お金」について書かれたおすすめの本9選【目指せお金持ち】 【Amazon】一人暮らし大学生が買って良かったオススメのアイテム15!! 【学生必見】僕が「使ってるor知ってる」お得な"学割"をまとめてみましたっ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です