MENU

運営者情報

 

名前:はんぺんぎん

音楽と映画とアニメを愛してやまないサブカルヲタな大学生

自分の”好き”を発信したり布教したりするのが大好き!

インターネットの霞を食べて生きたい。

【おかげさまで100万アクセス突破☆】

【Click!】Audible【オーディオブック】無料体験でAmazon3000ポイントプレゼントキャンペーン実施中【期間限定】

「優しい男はモテる」を鵜呑みにしてはいけない。本当にモテる男の「真の優しさ」とは。

 

インターネット、雑誌やテレビで、「優しい男はモテる」だとか、女子の言う理想の男性像一位「優しい男」という言葉を鵜呑みにして「優しい男」を演じていた結果、結局モテずにいまだに童貞のままでいるみなさんこんにちは!!

ということで、今回はなぜ優しい男はモテないのか。

「〇〇くんって優しいよね~!!」

とよく言われるあなたがなぜ童貞を卒業できないのか??

について語っていきたいと思います。

優しい男は確かにモテる

ぶっちゃけ、優しい男はモテます。

デート代をおごる。

優しい言葉遣い。

ドアを率先して開ける。

夜中駅まで送り迎えをする。

車道側を歩く。

重い荷物を持つ。

そういうちょっとした優しさは確かに有効だし、女の子的にプラスのポイントでしょう。

女の子をお姫様扱いできる紳士のような男は実際にモテます。

「優しい」と「何もしない」は違う

ただ、女性からの好意が伝わっているのにも関わらず「優しい男はモテる」という言葉を逆手にとって「女性にあえて手出ししない」という人が多すぎます。そういう人はモテません。

「優しい」と「何もしない」は違うんです。

リスクをとるのも優しさ

人はみなリスクを恐れます。

話しかけたら嫌われるかもしれない

デートに誘ったら断れるかも

告白されたら断られるかも

キスするタイミングは今でいいのかな?

セックスに誘ったら変態って思われるかも

全部リスクです。優しいあなたが思っているように、女性だってそういった行動を自分から起こすときは不安です。

「嫌われるかもしれない」「恥をかくかもしれない」「好きがばれるかも」「変態だと思われるかもしれない」

そういうリスクをとることに関しては優しいだけの男はくっそ苦手。

しかし、こういうリスクを先陣きってとっていくのはヤンキーです。

中高時代、クラスで一番かわいい女の子とヤッていたアイツらはこのリスクをとるという行動に関しては最強です。バグってやがる….!!

くっそう、黒髪で顔小っちゃくて、パッチリ二重でモデル体型だったゆいちゃん、どうしてあんなやつと・・・!!おらぁ、好きでした!!

いいですか、嫌がる女の子に対して行動を起こすのはナンセンスですけど、自分に対して好意を抱いてる可能性があると分かっているのなら、自分からリスクをとって行動していくことは優しさです。ここでちゃんと動ける男は強い。

優しい(だけの)男は草食系男子と揶揄され、草食だけで終わり結局魔法使いになって終了です。世の中、女の子にデート代やブランド品を貢いで終わるだけのATM男子が多すぎる。

「3回目のデートだったけど、キスすらしてない俺まじで紳士だわぁwww」

「好きな女の子がお家にお泊りしに来たけど手を出さずに帰したったwww」

的な。

「自分が手を出せない軟弱物である」という事実を「自分は優しい男である」という思い込みでふたをして誤魔化すやつな。昔の俺な。だから童貞なんだよバカ。

いいですか、女の子にリスクをとらせるなよ。それは優しさではないです。寧ろ嫌がらせです。女の子に恥をかかせるな。

デートの誘いぐらいしたって嫌われないし、嫌われてたら断られるし。

自分から手ぐらい繋げよ。

手を繋いだら、チューだってセックスだってきっとできるわバカ。

自分からしろバカ。

悪者になるのも優しさ

ことセックスに関して言えば、ほんとに男からいくべき。

襲うのは男から。男が悪者になるべき。

女の子に

「襲われたからしゃーなしで。」

「誘われたから仕方なくやってあげるんだからね。」

というポジションをとらせる。それがほんとの優しさです。

男が悪者になるんです。男が辱めを受ける側になる。変態は男でいい。

たまに「今日は気分じゃないから」と拒否られ枕を濡らすのは男の仕事。

そっちの方が女の子は気分が良いし、結局モテる男はそういうとこ分かってます。

ヤンキーは無意識のうちのそういうポジションとってるからすぐ童貞卒業するんです。

「そんな、自分からいっつも誘うなんて、、、哀しすぎるよ!!」

大丈夫、いつか女の子から変態になってくれる日は必ず来ます。モテる男ほどそういう状況になりがちぃ。これがモテ格差社会。

身だしなみも優しさ

もう一つポイント。優しいだけの男に限ってダサいことが多いです。

「いいじゃん、デート代も出してるし、優しく女の子をエスコートしてるし!!

身だしなみなんてどうだっていいじゃん!!」

ちげーよバカ。だからATMで終わるんだよばか。

彼女とデートしてる自分を客観視しよ?

ダサい男とデートしてる彼女。

周りの人からどう思われると思いますか??

「え。あの子なんであんなダサい男と付き合ってんの…意味わかんなーい。」

って思われるんです。せめて、寝ぐせを直せ。髭を剃れ。靴を洗え。こぎれいな服を着ろ。

常に「どうすれば女性に利益があるか」を考えろ

ビジネスライクに言えば、「優しい男」というのは女の子にとって都合のいい男。つまり、女性に利益をもたらす男です。

リスクを自分からとっていくのも

自分があえて悪者になるのも

身だしなみを整えるのも

全部女性にとって利益のあることです。金持ち、イケメン、優しい、男のモテる要素とは女性にとっての利益につながってるわけです。

利益という言い方は冷徹ですが、言い方を変えれば、常に「どうすれば女の子の笑顔を見ることができるか?」を考えましょうということです。

優しい(だけの)男は、確かに女の子に利益をもたらすし、友達というレベルに達することはできます。ですが、本当の意味では優しくないからATMとして利用されて終わりです。

本当に優しい男になりましょう。リスクをとりましょう。上っ面だけじゃなくて、ちゃんと女の子の気持ちを、利益を考えられる男になりましょう。

そうすればきっとあなたにも彼女はできるし童貞だって卒業できるし自分に自信がつきます。

では、今日はこのへんで。

 

【関連記事】

【レビュー・感想】マッチングアプリ「with」男子学生が始めてみた結果ww【1日目】 withを初めて3日目でマッチング。女の子とデートしてきたよ~【ギャルだと思った編】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です