BUMP OF CHICKENの元気が出る10曲を歌詞とともに選んでみた。

 

BUMP OF CHICKENの曲ってホント元気が出ますよね。

「頑張れ~」ってただ叫ぶような音楽とは違って、元気がないときでも心の奥底からぽかぽか暖めてくれるような、寄り添ってくれるような、それがバンプの楽曲の魅力です。

僕も人生で何回バンプに救われたことか…(涙

ということで、今回はバンプの元気が出る10曲を歌詞とともに選んでみました。

1.ray

www.youtube.com

全体的に元気がめっちゃ出る曲なんですが、僕が一番すきなのは↓の部分

晴天とはほど遠い 終わらない暗闇にも

星を思い浮かべたなら すぐ銀河のなかだ

どんなにうまくいってないときでも、気分が落ち込んでても、とらえ方次第で前向きになれるんだって思える。

失恋して落ち込んでるときとか、「将来もっといいひとに出会うためにこの別れがあったんだ!」みたいなとらえ方をしたりしてたなぁ。

 

2.sailing day

www.youtube.com

精一杯 運命に抵抗

正解・不正解の判断 自分だけに許された権利

ワンピースの映画の主題歌にもなってる曲。

自分を勢い付けたいときとかハイテンションになりたいときとかいっつも聞いてる。

サビの歌詞が、「自分で運命を切り開いていくんだ!!」って感じが凄く元気がでる。

この曲を聴きながら「人生は冒険だ」と思えば、なんでもできそうな気がしてくる。

3.メーデー

created by Rinker
Toysfactoryレコード
¥2,550 (2018/07/17 06:47:48時点 Amazon調べ-詳細)

自分のことが嫌になったり人間関係で悩んでるときとかこの曲ばっかり聞いてました。

落ち込んで、自分の殻の中に閉じこもっているような精神状態のときこの曲を聴くと、BUMPが外の世界に引っ張っていってくれるようで元気が湧いてくる。

傷付ける代わりに 同じだけ傷つこう

分かち合えるもんじゃないのなら 二倍あればいい

人に傷付けられて、やり返してやろうかとか思ったりしたときもあったけど、この歌詞を聞いてから、そういう思いは消えました。同じように傷ついてる人がいたら励まそうとかそういう気持ちになる。

4.才能人応援歌

 

得意な事があった事 今じゃもう忘れてるのは

それを自分より 得意な誰かがいたから

「自分が特別じゃない」って気づいてから人生に萎えた経験はありませんか?

僕はあります。

そういう虚しさを全部歌ってくれてる。自分に才能やセンスがなさ過ぎて落ち込んでるときはこの曲をいつも聞きます。

5.ロストマン

created by Rinker
Toysfactoryレコード
¥1,162 (2018/07/17 02:13:23時点 Amazon調べ-詳細)

 破り損なった 手造りの地図

辿った途中の現在地

動かないコンパス 片手に載せて

霞んだ目凝らしてる

辛いときとか、人生について悩んでるときとか迷ってるときとか聞くとすごく元気がでる。

曲が凄く壮大で、まさに人生についての歌。

6.ダイヤモンド

created by Rinker
Toysfactoryレコード
¥1,462 (2018/07/17 15:29:13時点 Amazon調べ-詳細)

 何回迷ったっていいさ 血の跡を辿ればいいさ

目標なんか無くていいさ 気づけば後でついてくる

可能性という名の道が 幾つも伸びてるせいで

散々迷いながら どこへでも行けるんだ

中高生のとき、進路に迷いすぎて悩んでたとき、この曲に凄く励まされました。

どんな道に進んでも、きっとなんとかなるっていう根拠のない自信をつけさせてくれる。

きっとなんとかなるって思わせてくれる曲です。

7.プレゼント

created by Rinker
Toysfactoryレコード
¥1,672 (2018/07/17 06:51:47時点 Amazon調べ-詳細)

きっと 今もまだ震えながら 笑おうとして泣いて

音の無い声で助けを呼ぶ それは 正しい姿

本当に辛いときに限って、助けとか求められなくて、一人で抱え込んで辛い。

そういうときにこの曲を聴くと、そういう自分を励ましてくれたり肯定してくれたり、寄り添ってくれたりします。

藤くんの激しかったり優しかったりする声がまた涙を誘う…ギターの音も凄く好き。

8.ガラスのブルース

BUMP OF CHICKEN 「ガラスのブルース」

BUMP OF CHICKEN 「ガラスのブルース」

声が枯れたなら川にいこう 水に写る顔をなめてやろう

昨日よりマシな飯が食えたなら

今日は良い日だったと笑い飛ばしてやる

あぁ僕はいつも精一杯歌を唄う

あぁ僕はいつも力強く生きているよ

バンプ初期の名曲中の名曲です。藤くんが初めて書いた日本語の歌です。

荒々しくて若い歌詞が、社会に対して中指立てながらも必死に生きてやるという思いが僕たちも元気にしてくれます。

9.グッドラック

created by Rinker
Toysfactoryレコード
¥2,202 (2018/07/17 02:13:24時点 Amazon調べ-詳細)

 君と寂しさは ずっと一緒にいてくれてた

弱かった僕が 見ようとしなかったところにいた

そこからやってくる涙が 何よりの証

君がいる事を 寂しさから教えてもらった

生きてると出会いもあれば、絶対お別れがあります。

卒業とか、失恋とか、死別とか。

そのたびに凄く悲しさとか寂しさ潰されそうになるんだけど、その「寂しさ」が「君」

がいたことを証明してくれるものでもあるんですよね。

お別れした人はそばにいないかもしれないけど、一人じゃなかったっていう事実を教えてくれるわけです。

大切なものを失ったときとかに聞くとすごく救われる曲です。

10.記念撮影

www.youtube.com

やりたい事がないわけじゃない はずだったと思うけど

思い出そうとしたら笑顔とため息のことばかり

ねぇきっと

迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでも行けると思う

君は知っていた 僕も気づいていた 終わる魔法のなかにいたこと

今まで生きてきて、ずっと迷うことが多くて、目の前のことをひたすらこなして今いるのが現在で。

今も迷ってるんだけど、迷子のままでも大丈夫って歌ってくれるところに凄く希望がもてます。

それだけじゃなくて「終わる魔法のなか」にいる=生きてれば終わりは必ず来る

っていうところにも凄く説得力を感じます。

 

BUMP OF CHICKEN「記念撮影」が名曲過ぎるので語らせて欲しい。

終わりに

曲を選んでておもったんですけど、バンプの曲はほんとに元気が出る曲が多いということです。

10曲じゃほんと足りないです。良い曲はもっとたくさんあります。

やはり、選曲は僕の視点や人生経験に偏ってしまうものなので、ぜひあなたも他の曲を聴いてみてください!!

自分の状況にぴったりあわさるような曲がきっと見つかるはずです!!

鳥肌立ちます。泣きます。

では、今日はこのへんでっ!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です