若者の恋愛離れ??一度きりの人生。一度きりしかない若い時期に恋愛しないのはもったいないとは思いませんか?

 

どうも、女好きの恋愛狂です。

 

先日こんな記事がtwitterに流れてきました。

www.asahi.com

恋愛は嗜好品だそうです。

今の若者は恋愛なんてしなくてもスマホやネットで常に誰かと繋がってられるから寂しさを感じにくいそうです。

 

確かにそうかも??

 

恋愛は面倒っていうのも凄くわかる。デート代はかさむし、人間関係のもつれだって考えなくちゃならない。

 

だから周りに恋人がいない、恋愛に興味がない、諦めている人が多いっていうのも事実。

 

そう考えると、恋愛は贅沢だし、嗜好品と思われても仕方がない。恋愛しなくても死にはしない。

 

 

だが、だからと言って恋愛しないのはもったいないことだなと。

小中高大と寝ても覚めても女と恋愛のことばっかり考えて生きてきた恋愛脳の僕は思います。

 

 

一度きりの人生だぞ??

人生は一度きりだ。僕は今22歳だけど、若い時期ってほんとうに貴重だ。

いや、人生は一度しかないからこそ、全部貴重なのかもしれない。

10代も、20代も、30代も、いくつになってもその年齢というのは一度しか体験できない。

 

だがここでは、若者の恋愛にフォーカスしたい。

 

若者、特に10代、20代の恋愛の特徴はその名の通り「若さ」にある。

男女ともに元気一杯で、うぶで、初めての体験が多くて、感受性があって、変化に富んでいて、刺激的で、男女ともに体も容姿も一番華やかな時期だろう。

だからこそ、ドラマや映画の登場人物になっているのも若者が多い。

 

そんな大切な時期にあんた、恋愛をしないなんて、もったいなすぎませんか??

ソシャゲで時間溶かしてる場合じゃねえぜ全く。

 

別に社会の目がとか、世の常識的に考えて恋愛をしないのはもったいない、っていうことが言いたいわけじゃないし、そういうのはどうだっていいしダサいしそういう考え方しかできない大人の考えなんて知るかよ。って感じなんですけど。

 

ただ、僕は人生一度しかないんだったらできるだけいろんな経験をした方がいいと思うわけです。

 

例えば、

 

旅行に行っていろんな風景や文化、人に触れる。

友達とだらだらゲームをしてひたすら時間を潰す

本を読んだり、映画を見て感動する。

友達とカラオケオールする。

サークルの飲み会で飲み過ぎてやらかす。

徹夜で夢中でゲームをする

 

こういうくだらないし別に人生において必要じゃないことかもしんないけど、でもやってみたかったり、振り返ってみたら良い思い出だなぁ、若い時期じゃないとできないなぁ、そういうのしたかったなぁ、と思うようなことって、あるじゃないですか。

 

いわゆる「青春」ってやつ。アオハルですよアオハル。

 

恋愛に当てはめてみましょう。

 

中高生のうちに制服デートをする

恋人と一緒に登下校する

海に向かって好きな人の名前を叫ぶ

恋人と一緒に料理する

恋人と同棲する

ラブソングに共感し涙する 

 

ほらほら、こういうの。

www.youtube.com

あとは、映画や本や漫画で読んだようなシチュエーションとか。

若いうちに恋人がいるという状況。そりゃもういろいろと妄想が膨らみます。

あなたも少なからずそういう憧れ、あるんじゃないでしょうか?

天下のカップヌードルのCMだって青春押ししてますし。

f:id:hanpennnn:20171221220711j:plain

 

若い時期の恋愛って凄くキラキラしてるとは思いませんか?

これが30代、40代になったらもうくすんできますよもう。見てらんない。それはそれで楽しいんだろうけど、若い時期のキラキラ感には負ける。

 

そんな時期に恋愛してない人は、本当に「憧れ」のままでいいんですか?

年をとったときに後悔しませんか??若い恋愛ができるのは若いうちだぞ??

 

と問いたい。

 

恋愛はめんどくさいとか、お金がかかるとかいうデメリット以上に、お金には変えられない人生経験という意味で、良いものだ。

 

じゃあ恋愛をするために好きな人を作るとか、好きでもない人と恋愛すればいいんですか?

 

って、そういうわけじゃなくて。そういう恋愛はしてほしくないしするな。だったら恋人のいらない青春をしろ。

 

ただちょっとでも気になる人だったり好きな人がいるのなら勇気を出してみると良いんじゃないかなと。ごはんぐらい誘えよ、と。デートしろよ。告白しろよ。片思いでもなんでも良いから惚気きかせろよ、と。うまくいかなくてもいい。僕はそれをつまみに美味しいお酒が飲めるってもんだし、なんなら僕が何回つまみになったことか。

 

若い時期という人生で一度しか来ない時間の中に、少なくともそういうチャンスがあるのなら見過ごすのはもったいなすぎるんじゃない?

 

って話。それでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です