脱力系ウイスパーボイス、ラブリーサマーちゃんが最強に癒される件。

 

12月。寒い。寒いよ。

最近の僕はバイトバイトバイト。バイトに時間を搾取される日々を送っております。

もう一日パソコンの前に座ってひたすら事務作業をこなすバイトは嫌だぁ。

でもお金がないから働かなきゃあ!うわぁ!社畜社畜ぅ!!

そんな身も心も削られていくような日々を送っているみんな!生きてるかい!!

僕は心を殺して生きているよ!!

そんなわけで今日紹介したい人はこちら。

www.youtube.com

カニの雑炊が、飲みたい。

脱力系過ぎんよ。和みでしかない。

可愛い。可愛い。可愛い。

飲みたい抹茶。辻利の抹茶飲みたい。

てか声で惚れました。彼女にしたい。いや、妹にしたい。調べたら同い年だった。

じゃぁ義妹かな?ん?

相対性理論を彷彿させるウィスパーボイス。ドストライク。あざとい。あざとすぎ。幸か不幸か男に媚び売り過ぎ。好き。

 だが、ウィスパーボイスは飽和している??

ただ、この類の声質の音楽って、割と飽和している気がするんだ。

相対性理論を始め、DAOKOや鹿乃など、ウィスパーボイス業界っていうのはなかなかライバルも多い世界だと思っている。

そんな世界の中で、僕はなぜこのラブリーサマーちゃんに魅力を感じてしまったのだろう。

それはラブリーサマーちゃんの世界観だと思う。

www.youtube.com

彼女は(当たり前のことかもしれないが)自分の曲を自分で作詞作曲している。

つまり0から自分の曲を作り出しているというところだ。

DAOKOは作詞だけやってトラックは外注だったり、相対性理論はバンドだし、そういう意味でラブリーサマーちゃんは一人ぼっちでがんばっているのである。

ただ、一人でこういう世界観を作っているのである。

それを考えたらなんか愛おしくなってくる。

このサブカルな世界観、サブカル糞男なんかにはドストライクなんじゃなかろうか??

www.youtube.com

wikipediaなんか見ていると、彼女は相対性理論のコピバンをしていたようで。

上の曲はリスペクトが半端じゃない。これはこれで可愛いくて好き。

最近新譜出てないけど応援してます

www.youtube.co

最後にアルバムが出たのが去年の11月でそれ以降新譜発表されてなくて、最近彼女を知った僕としては早く新しい曲発表してくれないかなぁって思ってます。

とりあえずツイッターフォローしたけど、彼女はちゃんと生きているようです。

こんなツイートしてくれてるし、新譜が出る日も近いかも!?

ライブしてくれたら絶対いきたい!!

ということで、いかがでょうかラブリーサマーちゃん。

癒されたでしょうか?好きになったでしょうか?

とりあえずみんなツイッターフォローしよう。可愛いぞい。

では、今日はこのへんでっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です