【Click!】Amazonで買って良かった超おすすめな商品20選!!【生活が変わる!】

BUMP OF CHICKEN「記念撮影」が名曲過ぎるので語らせて欲しい。

 

僕はバンプ直撃世代ってわけじゃないけど、それでもバンプの曲を聞いて育ってきたと断言したい。

邦ロックを聞き始めてすぐ手に取ったアルバムは「天体観測」の入ったjupiterだし、中学のとき人間関係で傷ついたときは「メーデー」を聞きながら涙を流したし、大学受験で躓いたときは「ray」を聞いて自分を鼓舞したし、最愛のペットが死んだときは「グッドラック」にすこぶる励まされた。

僕だけじゃなく、老若男女、もういろんな人たちがいろんなタイミングで、いろんな聴き方でバンプに力をもらっていると思います。

そんなバンプ。もう僕の中で存在のスケールが大きすぎて一口には語れないんですが、最近「記念撮影」という曲を聞く機会があった。

しばらくバンプから意識が遠のいていた僕だけど、心を打たれました。

名曲です。

(さらに…)

1 Comment

someonesomewhere

はじめまして。
僕はあんまりブログにコメントしたり、曲に感動して泣いたりしないんですが
感動のあまりコメントさせていただきたかったのでさせてもらいます。

いつも新しい曲は、いいなと思っても歌詞の意味もしらず、なんとなく聞いてきてました。
AURORAが出ても、ランダム再生するだけで、特に普通にアルバムで「BUMPっぽさないな」みたいな、達観したようなありふれたことを思ってました。
ですが、記念撮影だけはメロディや歌詞になにか惹かれるものを感じ、不思議とリピートするようになっていました。
ふと、この曲をきいた時に
「想像じゃない未来に立って、僕だけの昨日が積み重なってもその昨日の下の変わらない景色の中からここまで繋がってる」という最後の方のフレーズを聴いて
涙が滲んできたんです。
本当に何回も聴いていたはずなのに、早朝、一人でこれからどう生きていくか迷ってコンビニに行った帰りに頭に歌詞が入ってきたんです。

いま自分がいるここは確かに子供の頃想像した像とは違うし、好きだった人といれない一人で過ごす時間もあったり、何連勤と働くのが辛かったり、進路や将来を考えて悩んだりしたと思うけど、
小さい頃の未来に希望を持っていた時のきれいな思い出にいる僕もこれからどうしたら良いかわからない自分も自分なんだなって思って、卑下している自分を肯定されるような応援されたようなフレーズとメロディに綺麗すぎて初めて曲で泣きました。

それから歌詞の意味を調べて見ようと思ってこちらのサイトに出会って、自分の思う「曲の良さ」が深まりました。

このブログで一番感動したのは「迷子のままでも大丈夫」についての解釈です。
記念撮影を普通に聞いてる人もいると思うし、この曲を好きな人も1回だけ聞いたりスーパーとかでなんとなくメロディ聞いたことある人も同じようにブログに解釈を書いた人もいるかもしれません。
けれど、jupiterの天体観測でバンプをききはじめて、メーデーに助けられてrayで頑張ろうってなってしばらくバンプから離れたあなたが書いた記事だからこそ説得力がありました。
僕も同じようにBUMPとむきあってきたからわかります。
車輪の歌に懐かしさを感じて、ハルジオンに励まされて、魔法の料理を聴いて親にはじめてありがとうと言いました。
人生に迷ってるときはすごく暗いんですよね。
明日生きる気力、人と仲良くしていくことなんか億劫でしかたないんです
そんな迷ってる暗いところにも一筋の光明が指し、いま自分は間違えているわけじゃないんだと支えてくれるフレーズなんだって思わせてくれます

「僕らが僕をみてる」も素敵だと思います。
写真という解釈に感動しました。
過去の思い出、くらいに思っていたのでそうか!と思わず声が出てしまいました。
幼い頃に育ててくれた親、兄弟、友達と撮った写真達をみながら、
いろんな人と触れ合った過去、辛かったり、悲しかったり悩んだり、嬉しかったりしたのは全部頑張った君だよって。
昔の写真にたとえ自分が写ってないものがあっても、親も子も他人同士も受け継がれて繋がっている中で、自分が生きてきた過去も今も未来もきちんと存在して、存在していいんだなって思わせてくれます。

長いし、拙く自分に酔ったような文章をすいません。もっと語りたいですが
ほどほどにしておきます笑

あなたのブログに感動しました。これからも頑張ってください。
どうしても伝えたかったので。
ありがとうございました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です