【Click!】Audible【オーディオブック】無料体験でAmazon3000ポイントプレゼントキャンペーン実施中【期間限定】

ゆとり大学生の考える、ビートルズの魅力

 

 はじめに

ビートルズ。それは世界的に有名なロックバンド。

知らない人いないんじゃね?ってぐらい有名。

もはや伝説。今のロックは全て元を辿ればビートルズにたどり着く、なんてまで言われてる。

でも、ぶっちゃけ、ボクの周りでビートルズ聞く人ってあんまいない。

僕もぶっちゃけ生粋のビートルズファンと比べられたら、そんなに聞かない。

たまに思い出したようにitunseから曲を選択する、そんぐらい。

じゃあなんでこんな記事書いてるの?

って聞かれればそうだけど、でも、いいものはいいって分かるし、テレビでもやたら流れるし、親がビートルズ直撃世代だったからよく聞かされてたってのもある。

でも、ビートルズってなんか、スケールが大きすぎて、逆に聞きにくいっていうか、単純に古いですし、いまいち魅力が分かりにくいっていうか、今の若者が聞いたとき、「名前は聞いたことあるけどそんなに知らん」って反応になりがちだと思うんすよ。

だから、この記事は

ゆとりど真ん中の僕視点でみる、ビートルズの魅力ってなんだろう?

って感じで考えてみたものです。

まぁ、あれだな、ビートルズをよく知らんって人は、「ほえー、ビートルズってこんな風に楽しめばいいんだぁ」って感じてもらって、よく知ってる人は、あれだな、「ゆとりはこんな風にビートルズを聞いてるんだなぁ」って思ってもらえればいいです。

ではいってみましょう

1.普通に良い音楽

ビートルズってまじで名曲ばっかだよね。

ベストアルバムとか聞いてたらテレビとかで聞いたことある曲ばっか。

とっさに思いつくのはなんでも鑑定団のやつ。

www.youtube.com

let it beとか教科書に載ってたし。

www.youtube.com

なぜビートルズは良い音楽なのか?

という問いに対して今はちゃんと答えることはできない。

いつか語ってみたいなぁ、というぼんやりとした野望みたいなものはある。

でも、こんだけ世の中に蔓延ってるってことはきっと良い音楽なんだろうし、僕も僕なりになんとなくビートルズ好き。それでいいと思う。

2.音楽なに聞くの?と聞かれたとき便利

音楽なに聞くの?

って聞かれたとき、これほど無難な回答ないと思う。

なんというか、エグザイル、とか言ったら、「あ、そっちの人ね。」ってなるし、アニソンって言ったら、「あ、そっちの人ね。」ってなるし、クラシックって言ったら「あ、そっちの人ね。」ってなるし、挙句の果てに自分の好きなアーティストとかバンドとか言ったら「うーん、知らないなぁ(汗)」ってなる。

あ、ちなみに音楽の優劣を言ってるわけじゃなくて、好みの話だからね、一応言っとくけども。アニソンとか僕大好きですしおすし。

音楽なに聞くの?って聞かれたとき、みんな、なんて答えてんの?

僕は、いつもその質問されたとき困るんだけども。

そういうとき、「ビートルズ」って答えると、音楽についてライトな層でも、なんか名前ぐらいは知ってる人多いだろうし、というかテレビとかで耳にしたことない人いないだろうし、逆に口うるさい音楽に詳しい人でも「なるほど、こいつわかってる」って思ってくれそう。

ほら、なんかおっさんとかにもこういう回答をしたら好感度上がりそうな気がしない?

そんな感じ。ライトからヘビーなリスナーを広くカバーしてくれるビートルズさんまじぱねえっす。

www.youtube.com

3.レトロな音楽として

ビートルズってもう50年ぐらい前のバンドなんすよ。

音源を聞くと、なんともいえないレトロ感がする。

当時の録音技術で記録された音は少しぼかしがかかった感じがして、音質は今の技術で言えば悪いっちゃ悪いけど、でも一周回ってオシャレ。

ほら、今、写真界であえてフイルムの写ルンですを使うのが流行ってるじゃん。一眼レフで撮影されて、くっきり鮮やかな写真より、ちょっと色褪せたぼやけた感じが良い。敢えて古さを出す。てきな風潮。そんな感じ。

f:id:hanpennnn:20170202141818j:plain

もはや古典と言ってもいいビートルズだけど、今聞いてもそのレトロな雰囲気は魅力を増すばかりだ。

いまだに居酒屋とか喫茶店とか行っても流れてるしな。

部屋で流すBGMとしても最強の凡庸性を持つと思うよ。部屋に誰か来たらとりあえずビートルズ流しとけ。

www.youtube.com

4.親やおっさん、音楽好きの先輩との共通の話題

冒頭でも言った通り、今の、5、60代あたりはビートルズ直撃世代だ。みんな知ってるし聞いてるし、ビートルズ好きは多い。

うちの父さんなんていまだに夜な夜な酒のつまみにビートルズのDVD見てるよ、どんだけ好きなんだよ。

そんな感じで親世代との会話はビートルズの話で結構盛り上がったりする。

あと、音楽好きだったらだいたいビートルズ聞いてるからな。まじで。音楽聞くならまずはビートルズから、みたいな風潮あったし。てか今もちょっと残ってるけど。

ぶっちゃけビートルズって深すぎて逆に話をするのは気が引けるって感じるひともいるかもしんないけど、そういうときは、聞き役になろう。おすすめの曲は?とかどのアルバムから聞けばいいの?とか、メンバーのこととか当時のこととか。

みんなきっといろいろ語ってくれる。うちの父さんとか、いとこの音楽好きの兄ちゃんとか、サークルの先輩とかな。僕が実際そうでした。

www.youtube.com

最後に

ビートルズ。とっても古い音楽だけど、聞いておいて損はない音楽だなって思います。

何十年も前の音楽なのに、古さを感じさせない。いや、違うな、レトロなんだけど、時代を超えた良さがあるって感じ。なんていうの、京都の古い街並みてきな。

まぁ、とにかく、良いものは良い!

僕はそう思います。

ということで、「ゆとり大学生の考える、ビートルズの魅力」でした!!

1 Comment

八木彬夫

amazon オンデマンドで「The Beatles 音源徹底分析 上・下」を出版している八木彬夫です。
貴ブログで拙著を紹介いただければ幸いです。
内容紹介
ザ・ビートルズについては多数の書籍が書かれており、今や出尽くした感があります。本書は、これまで行われたことがなかった定位の分析を行うことで、正規発売だけでなく現在入手可能なブートレグの音源までも含め、一曲ごとに詳細な分析を行ったものです。
上巻では、彼らのデビューからコンサートを止めてしまう66年までの期間を追いました。
下巻では、彼らが挑戦した新しい音の追求、67年のストロベリー・フィールズ・フォーエヴァーから、最後の録音となった70年のアイ・ミー・マインまで。さらには謎に満ちたゲット・バック・セッションの全貌を明らかに。
95年から始まったアンソロジー・プロジェクト、入手可能なブートレグの音源も含めて、一曲ごとに詳細な分析を行ったものです。
amazon > 本 > ビートルズ で検索
または
上巻(赤本)https://www.amazon.co.jp/gp/product/4802093810
下巻(青本)https://www.amazon.co.jp/gp/product/4802093829
著者について
1960年生まれ。ビートル・マニアとしては第二世代に属する。著者自身が様々な楽器を演奏し、現在も音楽活動を続けている。これらの知識と経験をもとに、まとめた本書は、小説投稿サイトにおいて、合計200,000PVの閲覧がされている。
ブログ:http://beatles-analyze.blog.jp/

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です