MENU

運営者情報

 

名前:はんぺんぎん

音楽と映画とアニメを愛してやまないサブカルヲタな大学生

自分の”好き”を発信したり布教したりするのが大好き!

インターネットの霞を食べて生きたい。

【おかげさまで100万アクセス突破☆】

【Click!】Amazonで買って良かった超おすすめな商品20選!!【生活が変わる!】

元童貞だったヤリチンが教える童貞を卒業する方法【マインド編】

 

どうも、ヤリチン(仮)です。

 

この記事にやってきてくれたあなたは、もしかしたら童貞なのかもしれませんね。

いや、童貞だとしましょう。

 

童貞…辛いですよね。

自分が童貞っていうだけで、なんか精神的に辛いというか、自信が生まれてこないっていうか。

 

自分の存在価値を否定されているような気持ちになりますよね。

 

なによりオスとして生まれてきたにもかかわらずその役割を果たせていないっていうのは、本能的に辛い。

 

あと、AVを見て自家発電して、果てて、賢者モードになる度に

「はぁ、俺何やってんだろ…」

みたいな感じで自己嫌悪に陥ってしまうのも童貞ならではのコンプレックスなのではたいでしょうか??

 

そんな、地獄にも似たような世界で生きているあなた、この記事に辿りつくことができたのならもう安心です。

あなたはこの記事に書いてあることを熟読し、行動に移すことさえできれば、必ずや童貞を卒業することができます。

この記事で紹介することは、簡単で実行に移しやすいことばかりです。安心してください。

 

なんで、こんなに簡単と言えるのかというと、世の中の男っていうのは、非常に怠惰だからです。
怠け者だからです。

 

逆に女性っていうのは、物凄く努力家なので、メイクをがんばったりだとか、恋愛について日頃からお勉強したりだとか、友達と情報交換を重ねていたりするもんなんですけれども。

 

それに比べて我らが男子っていう生き物は、こと恋愛に関しては、雑魚ばっかりなんですよね。

 

だって、恋愛について考える機会ってほとんどないんですもの。
僕らが興味あることといえは、車だとか、サッカーとか野球とか、音楽とか、アニメだとか、SEXだとか。そういうとばっかりで。

 

恋愛について勉強してる人、そしてそれを行動に移してる人ってめちゃめちゃ少ないわけで。

そんな環境なので。あなたを含め、男子は怠惰な雑魚ばっかりなので、あなたはちょっと頑張るだけで、直ぐにライバルを出し抜き、簡単に童貞を卒業できるっていう寸法でございます。

どうですか?
なんだかやればできそうな気がしませんか?

 

いや、できるんですよ。
事実として、童貞卒業なんて簡単なんですよ。

 

あなたはどうやって生まれて来たんですか?

あなたのお父さんにできて、あなたに出来ないなんてことはないんですよ。

というわけで、今回は、ヤリチンによる童貞卒業講座【マインド編】について語っていきたい。

いつかマインド以外のことについても語っていきたいけれど、とりあえず、やる気っていうのが一番大事だと思うので。

 

とにかく0を1にするということ

僕は声を大にしていいたい。

とりあえず、ブスでいいから一発やってしまいましょう、と。

 

マッチングアプリ始めるなり、ナンパするなり、なんでもいいんですけれど、とにかくやらせてくれそうな女の子見つけてセックスする。

 

これだけなんですよ。

これだけで童貞卒業なわけですよ。

 

好きな人や可愛い子を狙うから、卒業できない

とか言っても、
「いや、僕は好きな人に童貞を捧げたい」
とかほざいている人をよく見かけるんですけれども。

そんなことを言っているから卒業できないんですよね。

なぜなら、あなたが好きになる人と、あなたのレベルが釣り合ってないからです。

 

あなたが好きになるような人って、可愛い女の子だと思います。

 

しかし、あなたはどうですか?

イケメンですか?

お金ありますか?

学歴ありますか?

何か、女の子に提供できる価値がありますか?

っちゅー話なわけですよ。

 

ないでしょ。

 

ないから童貞なんでしょ。

 

ないから、女の子はあなたとセックスしてくれないんでしょ。

 

って感じで。

 

人間、自分が大好きだから、自分の価値を、本来より高く見積もりがちなわけですよ。

 

だから、自分と釣り合っていない人を好きになって、そしてその子に自分の童貞をささげたいと一方的に思う。

 

しかし、当然相手の女の子は、あなたに興味なんてないわけで。セックスさせてくれるわけなんてないわけで。

 

こうしてあなたの中でハードルは上がったまま、童貞卒業は遠のいていくばかり。

気付いたら魔法使いになっていた、なんてこともありえるんですよね。

 

だからとりあえず、あなたと釣り合っているか、あなたよりレベルの低い相手から倒していくこと。

 

ドラクエの勇者は、手始めにスライムから倒していくし。

ポケモンだって、最初の相手はキャタピーだし。

つまり、そういうことです。

 

最初はレベルの低い相手をさがして、そいつを倒して、自分のレベルを上げていく。

それが良い女を抱くための正攻法です。

 

最初っからミューツーを狩ろうとしてたらいつまでたってもポケモンマスターにはなれません。

 

「俺はキャタピーなんて興味ねぇんすよ。僕はミュウツーをゲットしたいんすよ。僕にふさわしいのはミュウツーなんすよ。」

とか言ってるやつがミューツーを倒すことはできないし、経験値も貯まらないのでレベル上げもできないから。

 

最終的にミューツーを倒すためには、最初のキャタピーからコラッタから地道にコツコツと倒しやすい相手から戦っていくでしょ?

そういうことです。

 

それくらい、ブスで童貞を卒業するっていう最初の一歩は大事。

 

最初の相手なんて誰だっていい。どうせ忘れるんだから。

 

それでも、童貞のあなたはこう思うかもしれません。

「最初の一人はどうしても好きな人がいいんです!だって、最初の一人は特別でしょ!?」

的な。
うるせぇ。だから童貞なんだよ!

と、声を大にしていいたい。

想像してください、ある二人の男を。

いつまでも好きな人とセックスする夢を見ている童貞(30)

と、

最初は、ブスで童貞を卒業したけれど、そこから軌道に乗り、ブスからだんだん可愛い女の子とセックスできるようになって最終的には美人といつでもセックスできるようになった男(30)

どっちの方が幸せそうですか?

答えは明白ですね。

 

童貞を卒業してはや数年の僕ですが、今なら言える。最初の相手なんて、ほとんど覚えてないし。覚えているのは、直近でしたセックスぐらいです。

 

そういうことを言うと怒りを覚えて発狂する童貞がいるんですよね。

 

童貞はいいました。

「きさま いったい何人の女をその欲望に染まった手で抱いてきたんだ?」

それを聞いて男は自信満々に言いました、
「おまえは今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」

 

ということです。

 

初めてはドラマチックに行かないもんです。

 

どうにも、童貞という生き物はロマンを夢見がちな生き物で。

 

好きな人と、あわよくば処女で黒髪の乙女と、ロマンチックな初夜を過ごしたい。

いや、それこそ我が童貞を捧げるに相応しいシチュエーションである。

なんて妄想をしがちなんですけれども。

 

現実はもっと、泥臭くてダサくて、みっともなくてたどたどしくて、ぎこちなくて。

そういうもんです。ロマンチックのかけらもないです。

 

で、何回か繰り返していくうちにスムーズになっていくんです。

 

そんなダサい最初の時期のセックスに、可愛い女の子が付き合ってくれるわけがないんですよ。

自分は下手くそで、ダサいんだから、最初の相手もそれ相応でいいんです。

いいんですっていうか、そっちの方が手っ取り早い。

 

もう疲れてきたんでこのへんにしときますけれども。

 

とにかく、童貞は誰でもいいから0を1にしろ!!

 

ってことですね。とか言ってもなかなかうまく行かないもんなんですけれども。

4年前童貞だった自分にアドバイスするんだったらそう言いますね、はい。

 

では、今日はこのへんで!!

 

合わせて読みたい

マッチングアプリの魅力を20代のヲタク男が語ってみる【3か月使って、女性に2桁以上会ってみた感想】 【with日記】ヲタク男子が、マッチングアプリで実際に女性と会ってデートしてきた感想まとめ マッチングアプリは、普通に生活してたら知り合えないような人と出会えて楽しい【未知との遭遇】 【悪用厳禁】男が恋愛で主導権を握る方法【NOTE】 【恋愛の教科書】出会い,モテ,デート, 会話,男女の心理学,下ネタまで完全攻略【これを読めばモテモテ恋愛マスター】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です