【Click!】Amazonで買って良かった超おすすめな商品20選!!【生活が変わる!】

ブス、不細工でもモテるために超現実的で希望的な解決策【イケメンはカレー。ブスは納豆。】

 

 

モテたい。

 

男なら誰しも、一度や2度、いや、1万回は思ったことがあるのではないでしょうか?

 

しかし、この記事をクリックして開いてくれたあなたは、悲しいかな、非モテなのでしょう。

チビですか?

ハデですか?

デブですか?

はたまたブスですか?

 

まぁ、何かしら原因があって、あなたは非モテで。

だからこそモテたくてこの記事に辿りついてくれたのだと思います。

 

ブスって辛いですよね。

 

自分に自信が湧いてこないし。

女の子に話かけることすらできないし。

何よりそんなオスとしての自覚が、生きてて辛い。

 

僕も、自分の容姿に自信がなくて女の子に話かけることができませんでした。

 

一重だし、歯の強制をしていたので剥き出しの銀色の器具がコンプレックスだったし、ダサいメガネをかけていたし、油ギッシュな肌なのでニキビに悩まされていたし、ファッションも完全にヲタク感マックスでした。

 

仮に女の子と話すことができたとしても、顔は真っ赤になり、汗は止まらず、最終的にはガタガタ子犬のように震えておりました。

 

女の子に好かれることなんてないと信じて疑わなかった、非モテがそこにはありました。

 

なんとか人並みにモテるようになった

 

そんな高校時代、ジョイマンの高木とすら呼ばれていた僕ですが、大学に入り、なんとか努力した結果、人並みにモテるようになりました。

 

うん、説明が雑だね。俺も分かってる。

 

しかしながら、とにかく僕は、非モテヲタクブスだったんですけれども。

なんとか、恋人を作りたい。セックスしたいと思い、なんとか試行錯誤したのであります。

 

そして、時はたち、大学に入学し4年の月日が過ぎ去り、数々の恋愛を超え、数々の女性に出会い、そして今では可愛くて優しい天使のような彼女にまで恵まれることができました。

理想の彼女を作る方法【自分の魅力を高めて、ガチャ回しまくる以外に方法なんてない】

 

というわけで、型にはまったような、ストーリーを語ってみたところで本編に入りたいと思います。前置きが我ながら長い。

 

というわけでブスはいかようにすれば、モテへの道を歩むことができるのか?

について語っていきたい。

 

イケメンとは、カレーである。

 

ブスがモテないのは、あなたの身をもって経験をしているがゆえに、よくわかっていることだと思う。

 

しかしながら、逆にイケメンは、なんでモテるのか?

ということについてあなたは考えたことがあるだろうか?

 

まぁ、至極当たり前のことを言ってしまえば、、イケメンがなぜモテるのか?というと、

それは、「女の子の好みにマッチする可能性が高いから」である。

 

つまり、ストライクゾーンが広いっていうか。

イケメンはみんな大好きっていうか。

 

まぁ、つまり、料理で言えば、カレーとかハンバーグとか、そこらへんだよね。

みんなカレー好きやん。ハンバーグとか好きやん。そういうことである。

 

イケメンはカレーなのである。

 

そりゃみんな好きに決まってる。

 

では、ブスであるあなたは、食べ物で言えば、なんであろうか?

 

ブスは納豆である。

思うに、私は、ブスとは、納豆とかパクチーだとか、ドリアンだとか、ゴーヤだとか、そこらへんの食べ物に値する思う。

 

例えば、納豆。

納豆、好きですか?

 

僕は好きなんですけれども。

納豆って嫌いな人が多いよね。

特に外国人とか納豆のあのくさい匂いを嗅いだ日には、

 

「シット!ふぁっく! ジャップはよくこんなくっさいもん食ってんな!!」

 

って思っているに違いない。

 

世界的に見れば、納豆って、まじでゲテモノだと思うわけですよ。

まぁ、納豆って、冷静に考えたら腐った大豆だしな。

 

しかし、そんな世界の評価の中で、唯一日本人の少なくとも半数以上は、納豆のことが好きなわけですよ。

 

つまり、世界で見れば、納豆好きである日本人はマイノリティ。

納豆好きな人は世界人口の5パーセントぐらいかもしんない。

 

しかし、納豆好きな人っていうのは、確かに存在する。っつーかよく目にするよね。

って話で。

 

で、この納豆の話は、ブスであるあなたにも通用すると思うんですよね。

 

ブスでも刺さる人には刺さる。

 

納豆は、くさいし、見た目はなんか気持ち悪いし、なんか糸引いてるし、冷静に考えて最悪である。

 

しかしながら、日本人はなんか分からんけれど、好き好んで食べちゃう。

その臭さとか、見た目とか、糸引く感じとか、逆に美味しそうって思えちゃう。

 

つまり、納豆って、好きな人は好きっていう食べ物なんですよね。

 

この理論を、ブスであるあなたにも当てはめると、

ブスだし、デブだし、ハゲだし、キモイけれど、あなたのことが好きっていう人がいるはずなんですよね。

 

世界のどこかに、必ず。少なくとも、100人に1人はいるはずです。

確かに、納豆であるあなたは、カレーに近ずくための努力を怠ってはならないわけですけれども。

 

どっかに、あなたのことを好きになってくれる人がいるんですよね。

 

よく街を歩いていると、ブスなのに、可愛い彼女を連れてるけしからん男がいるじゃないですか。

そういう男は、その100人に1人の女を見つけてきてるだけなんすよ。

 

むしろ、ブスな方が好きっていう人だっているんですよね。

僕たち男からすれば、凄く不思議なんですけれども。

 

男は、可愛くて若い女の子が好きって決まってます。

しかしながら、女の子の趣味っていうのは、多種多様で、いろんなバリエーションがあるんですよね。

 

普通のハイスぺ大好きな人もいるし、ヒモバンドマンが好きな人だっているし、デブが好きっていう人だっています。

女の子ってマジで不思議だけれど。

 

つまり、モテたければ、出会いを増やしまくればいいのである。

 

確かに、カレーであるイケメンっていうのは、めちゃめちゃモテる。

べらぼうにモテる。

 

カレー屋さんと、納豆屋さんが並んでて、どっちの店が繁盛しそうか?って言われたら、そらカレー屋さんでしょう。

 

しかしながら、いくらカレーが美味しくて大人気な食べ物だったとしても、例えば富士山の樹海の中にあったとしたら、繁盛はしないでしょう。お客さんは人っこ一人来ることはないです。

 

逆に、納豆屋さんが、例えば東京の渋谷の一等地にできたとしましょう。

 

まぁ~、一日に一個は納豆売れるでしょ。10個は売れるかもしれない。もしかしたら100個売れるかも。

 

それとおんなじで、どれだけイケメンだったとしても、出会いがなければ、モテることはないし。

逆にブスでも出会いを無限に増やしていけば、ぜったい誰かが引っかかるんですよ。

 

例えば、男と出会いがなさすぎる女子大生とか、看護師とか。

あるいは、ヤリチンのイケメンにフラれて痛い目に合って、優しい男を探している美女とか。

まぁ、これは僕の実体験なんですけれども。

【with日記】ヲタク男子が、マッチングアプリで実際に女性と会ってデートしてきた感想まとめ

 

あなたを欲している女子はあなたが思っている以上にたくさんいる

 

あなたの思う女子のイメージっていうのは、凄く天使っていうか、手の届かない存在っていうか。

絶対にこんな自分とは釣り合わない存在。

引く手数多。

 

的な印象があると思うんですけれども。

 

実際、僕はマッチングアプリを通していろんな女性に合ってみた結果、出会いってめちゃめちゃ不足してるんだなって思いました。

つまり、出会いがなくて苦労している女子ってたくさんいるんですよね。

 

それもそのはずで、職場や学校に男がいる環境ならいいですけれども、大半の女性は、出会いがないんですよね。

女性だらけの職場だったり学校だったり、出会える男の数が少なかったりとか。

とくに看護師さんとか、保育士さんとか、女子大の学生だとか分かりやすいと思うんですけれども。

 

 

さっきの富士の樹海でカレー屋さん開くのと一緒で。

いくら女の子っていうのは、需要があるといえども、女だらけの環境にいては、モテないのです。

そういう環境にいる女子っていうのが、世の中にはたくさんいて、街中やマッチングアプリの中であなたとの出会いを心待ちにしてるんですよね。

 

ブスは行動あるのみ

 

僕は、イケメンでもないし、お金もない貧乏学生だし、たいしてオシャレなわけでもなかったです。

しかし、そこらへんにいるハイスぺイケメンよりも、多くの女の子とデートして恋愛して、夜を過ごして、的な経験を積むことができました。

 

その違いはなんなのか?

っていうと、一重に、どれだけ自分が動いてきたか?

に尽きると思います。

 

結局どれだけ、ハイスぺだったとしても、自分で行動しなければ出会いなんてないです。

 

しかし、どれだけブスでも、それだけ不利なスペックを持っていようが、自分の足で出会いを探してさえいれば、必ず女の子と出会い、恋し、結ばれることができるっちゅーわけです。

 

富士の樹海のカレー屋さんより、渋谷の雑踏の中にある納豆屋さんです。

動かないイケメンよりも、動くブスです。

 

というわけで、動け、ブス。

ということでした。

 

おまけ:マッチングアプリはコミュ障の強い味方です。

 

出会いを探せ。

動けブス。

 

と言ってきた僕なんですけれども。はっきりいいます。

僕は、ナンパなんてほとんどしたことないです。

 

じゃあどうやって大量の出会いを獲得してきたのか?

っていうと、マッチングアプリを使ってます。

 

マッチングアプリは、自分で街に出かける必要がなく、スマホ一つで簡単に出会いを探すことができるというのが特徴です。

 

女性は、完全無料。男性は、月額300円ほどで利用可能。

ちなみに、登録は男性も完全無料で、実際にメッセージを送る段階で、有料会員になる仕組みです。

 

マッチングアプリは、街でナンパする勇気はないけれど、出会いは量産したいというあなたにピッタリのサービスです。

まずはマッチングアプリで、女の子と出会うことから、女修行を始めてみましょう。

 

おすすめマッチングアプリランキング

1位:タップル誕生

会員数 400万人
年齢層 【男性】20〜29歳
【女性】20〜25歳
月額料金 男性:3900円
女性:無料
目的 恋活
カジュアル

 

タップル誕生は、AbemaTVや、グランブルーファンタジーなどで有名な「サイバーエージェント」が運営しているマッチングアプリ。

2019年現在、会員数は400万人を超え、日本で一番使われているマッチングアプリとなっています。

さらにタップルは、国内累計マッチング数は1億を超え、マッチングのしやすさもピカイチ。

 

特に、大学生など若い子が多く利用しているところが特徴です。

 

今一番熱いアプリは間違いなくタップル。

また、趣味ごとにグループ分けされており、スワイプ形式で気になる相手に「いいね」を送れる手軽さも◎

とりあえず、マッチングアプリを始めるならタップルからで間違いないでしょう!!

 

タップル誕生おすすめポイント
  1. 20代の若者
  2. 共通の趣味を通じて出会いたい人
  3. まずは無料で出会ってみたい人

\会員数国内No.1!!/

>>タップルを無料ダウンロード

 

タップル誕生-マッチングアプリ・恋活サービス(tapple)

タップル誕生-マッチングアプリ・恋活サービス(tapple)
開発元:MatchingAgent, Inc.
無料
posted withアプリーチ

タップル誕生について詳しくはこちら

タップル誕生とは?実際に使ってみたよ!【20代の5人に1人が使ってる大人気マッチングアプリだった】

 

2位:with

会員数 90万人
年齢層 【男性】20〜35歳
【女性】20〜30歳
月額料金 男性:3900円
女性:無料
目的 恋活

 

with(ウィズ)はメンタリストDaigoが監修しているマッチングアプリです。

メンタリストであるDaigoによる心理テストを元に性格が合う相手とマッチングできるというのが特徴。

 

かなり詳しく趣味や性格を診断してくれるので、自分に合った相手が見つかりやすいです。

 

会員数は90万人とやや少なめですが、バリバリ会えます。

 

また、性格診断が充実しているだけあって、内面を重視する女の子が多く、それに比例するように性格の良い子が多いです。

ライバルの男子はなぜか弱いので、ちゃんとプロフィールを作りこめば確実に出会えます。

 

「with」おすすめポイント
  1. 趣味や性格など、内面での出会いを探したい人
  2. 20代の男女
  3. 恋愛を楽しみたい人

\登録無料/

>>withを始める

withについて詳しくはこちら

マッチングアプリ「with」とは?料金や評判は?恋人が欲しい人全員に使って欲しい神サービスだった!!【これを使わなきゃ一生損】

 

3位:Pairs

会員数 1000万人(累計)
年齢層 【男性】20〜30歳
【女性】20〜30歳
月額料金 男性:3480円
女性:無料
目的 恋活
婚活

 

ペアーズは、国内会員数1000万人を超える老舗マッチングアプリです。

とくに、

「結婚を前提にお付き合いをしたい・・・!」

「できるだけ結婚相手を早く見つけたい・・・!!」

といった思考を持っている人にはとくにおすすめです。

 

会員数が多いだけあって、マッチングのしやすさはなかなかのもの。

しかし、結婚重視の婚活アプリという面があるので、逆に言えば、かなり年収や職業など、スペックで判断されがちです。

逆に言えば、自分の職業や年収がある人ならば、無双できるマッチングアプリといえるでしょう!!

 

「Pairs」おすすめポイント
  1. 結婚を前提にお付き合いする人を見つけたい人
  2. 20代~30代の大人
  3. 自分のスペックで無双したい人

\登録無料!/

>>Pairsを始める

 

合わせて読みたい

元童貞だったヤリチンが教える童貞を卒業する方法【マインド編】 元童貞だったヤリチンが教える童貞を卒業する方法【マインド編】 【恋愛の教科書】出会い,モテ,デート, 会話,男女の心理学,下ネタまで完全攻略【これを読めばモテモテ恋愛マスター】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です