はんぺんぎんのブログだよ。

音楽、映画、アニメ、人間についてはんぺんぎん独自の視点で情報発信するブログ。

月1万ブログで稼ぐ僕が思い描く、「好きなことで生きる」ための人生戦略

 

f:id:hanpennnn:20180506003705j:plain

 

僕がブログを初めてから1年半。

 

今ではこのブログは月9万回読まれ、そしてお金は諭吉さんが1.5枚入るぐらいに成長しました。

 

 

 

 

....おせぇ!!!遅すぎるよぉ!!!成長が!!遅い!!!!

 

才能があって努力があってセンスがある人ならば今頃ブログで何十万PV、何十万円も稼いでいる人がいるブログの世界。僕のセンスの無さがうかがえます。

 

どうも弱小ブロガーです。

 

 

まぁ、今の現状を嘆いても仕方がない。前向きに考えていきましょう。

 

ということで、僕のブログ月1万円ほどの収入を得ることに成功しているわけですよ。

 

 

しょっぼいしょっぼい1万円。されど1万円。一日バイトをすれば稼げてしまう1万円。

 

 

これを多いとみるか少ないとみるかは、人それぞれ。見方次第であるわけですが。

 

 

 

好きな事で稼いだ1万円である。

 

僕はブログが好きだ。

文章を書くのが好きだ。

僕の考えを発信するのが好きだ。

僕の好きなものを皆に教えるのが好きだ。

 

だから、バイトで稼いだ1万円と、ブログで稼いだ1万円とでは、価値が違う。

 

この1万円は、好きな事で稼いだ1万円なのだから。

 

こうやって好きなことで、微々たるものであるが、お金を稼いでみると、好きな事でお金を稼ぐことの大変さが分かる。

 

・・・当たり前かっ!!

 

 

ただ、この事実を逆に言えば、「嫌な事をしてお金を稼ぐのは簡単!!」

 

 

ということでもある。

 

 

嫌な事を仕事にするのなんて簡単だ。誰にだってできる。

だって、我慢して、死んだ魚のような目で働きさえすればいいんだから。

 

 

 

嫌々バイトをして、日銭を稼ぐか。

 

今はお金にならなくても、とにかく好きなことを極めていくか。

 

人によって正解は違うけれど、僕は後者をとりたい。

 

 

今はくっそしょぼいお金しか稼げてない。

 

けれど、もっともっとこのブログを活用すれば、お金を稼げるはずだ。

 

なんの積み重ねにもならず、ただ時間をお金に変換するだけのバイトよりも、大好きなブログでお金を稼ぎたい。

 

好きな事格差はどんどん高まる

 

嫌々仕事をしてる人はきっと、仕事と私生活を分けて考える。

仕事でたまったストレスを、遊びや消費で発散させるのだろう。

休みの日だけを楽しみに生きるのだろう。

 

 

好きな事を仕事にしている人は、四六時中、大好きな仕事の事を考える。

勉強だって苦じゃない。

どれもこれも、遊びの延長。

ストレスも感じない。

 

 

好きな事をお金に換えるのは難しいかもしれない。

嫌なことを仕事にしている人に比べれば、最初は貧乏かもしれない。

 

だけど、きっと「幸福度」も「お金」も、「好きな事を仕事にしている人」が追い越すはずだ。

 

だって、四六時中、遊ぶように、仕事をしているのだから。 

好きなことを仕事にしている人にとって

「遊び」と「仕事」に境界線はないわけで。

本人は好きだから没頭しているだけなんだけど、他人から見れば努力してるとかアイツはよく仕事してるなぁ、って思われるみたいな。

 

 

ブログは、ゲームである

 

僕、バイトでゲームのバグチェックをしてたことがあって。

 

で、最初は

「ゲームをプレイしながら、お金も貰えるなんて、なんて素晴らしいバイトなんだ!!」

 

って思ったんです。

 

だけど、だんだん慣れてくると、ゲームをするのも飽きてくる。

 

さっきとは逆に、遊びだったはずのゲームが、仕事になっている。

 

だから、僕がバイトの時間以外にゲームをしようとしたり、ゲームをしている人をみたりすると、

 

「なんで、お金を貰えないのにみんなゲームしてるんだろう。」

 

と思えてくる。

 

「なんでそもそも、お金払ってまでゲームという作業をしなくちゃならないんだ!?」

 

みたいな。

 

逆に言えるのは、

 

「ゲームと労働の違いってなんだろう??」

 

ということ。

 

例えば、モンハンで言えば、強いモンスターを倒すために、繰り返し立ち向かって改善を繰り返したり、お金をためて装備を整えたりする。

ほんとに、突き詰めて言えば、作業だよねコレ。

モンハンっていうゲームの中で、指定された行動を僕たちは行っているだけの作業。

 

バイトみたいな労働も一緒で、与えられた指令を僕たちバイトはこなす。

 

 

そう考えると、「ゲーム」と「労働」の違いってあんまりない気がする。

 

 

 

逆に考えてみよう。ブログはゲームであると。

好きで、ブログしてたら、なんかお金がもらえて。

もっとブログにはまって熱中してたらブログだけで生活できるようになってた!!

 

みたいな。最高じゃない??

 

 

 

好きな事で稼ぐ割合をどんどん増やしていく

 

今は月1万円、ブログで稼いでいる。

今は、一日バイトをして1万円稼ぐことができる。

それすなわち、バイトをする日が一日浮いたわけですよ。

 

では、その浮いた日にブログを書く。もちろん好きなことだから遊んでいるのと同じ。

 

で、うまくいけば、その次だか、その次の次の月だか分らんけれど、ブログの収益が2万になる。

すると、もう一日働く日を減らせる。

 

バイトをする日が減って、ブログに掛けることのできる時間が増える。

すると、ブログが成長するスピードも速くなる。

 

もっと稼げるようになる。そして、その次の月では、10万稼げるようになるとする。

 

これを繰り返すと、あら不思議、ブログだけで生活できるように....

 

 

で、好きなことだから、別にお金が稼げるからやってるわけじゃないんですよ。

 

だから、お金が十分に稼げているのにも関わらず、活動を続けている人っていうのは、ただ子供がゲームで遊ぶように、「好きなことを続けているだけ」だと思う。

例えば、ユーチューバーのヒカキンとか、はじめしゃちょーとか。お金持ちなのに、仕事を辞めない人っていうのは、「仕事が好き」なんだと思う。仕事が遊び。

 

きっとそういう人たちは、お金が貰えなくても、仕事をするだろう。

 

だから僕も、「お金を貰えなくてもやってしまうこと」を仕事にしたい。それぐらいの勢い。それが僕にとっての幸福の道であり、僕が思い描く最高の生き方。

 

 

やるしかない。