はんぺんぎんのブログだよ。

音楽、映画、アニメ、人間についてはんぺんぎん独自の視点で情報発信するブログ。

【随時更新】はんぺんぎんが読んだ本リスト【感想付き】

2018/4/7 更新・追記

f:id:hanpennnn:20180311175434j:plain

 

はんぺんぎんの読書記録。

僕が読んだ本はこのページに全部記録していきたいと思います!!

読んだ日付もできるだけ記録していきます!!

 

☆は僕のおすすめ度、感動度を表しています。

★☆☆☆☆・・・・面白くなさ過ぎた。ゴミ。

★★☆☆☆・・・・うーん、まぁまぁ??

★★★☆☆・・・・可もなく負荷もなく。普通に面白かった。

★★★★☆・・・・読んで損なし!!面白かった!!おすすめ!!

★★★★★・・・・死ぬほど面白かった!!鳥肌立った!!ぜひおすすめしたい!!

だいたいこんな感じで☆付けていこうと思います。

 

 

 

いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン 2018/2月??

★★★★☆

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

 

最近何かと話題の仮想通貨。

その基本をこの本では教えてくれます。

仮想通貨って何?ブロックチェーンって何?何が便利なの??何が凄いの??

どんな世界に変っていくの?? 

という疑問は全部これ読んどけば解決します。ほんとに初心者向けに優しく解説してくれてるので、仮想通貨について知りたい人はこれ読んどけばok。

多分周りの人に「ブロックチェーン」とか「仮想通貨」について語れる人なんていないので、これ読んどくと結構ドヤれるはず。

あと、この本読む前は「そんなの、ググれば分かるじゃん」とか思ってたけど、読んだ後は「やっぱり一冊の本で学んだ方が情報が体系化されてて分かりやすいな。」と思いました(小並感)

 

 

革命のファンファーレ 2018/3月

★★★★☆

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

 

いっつも炎上してていうことなすこと全部胡散臭く感じてしまうキンコン西野さんの本。

でもブログをちゃんと読んだり、絵本の成功や、無料成人式など、なんだかんだ実績を残してるので、試しに読んでみようということで購入(ひねくれすぎ

読んでみると、西野さんの頭の良さがよくわかります。

そしてこれからの出版業界がどのようにすれば生き残っていけるのか??を実際の行動と成功を通して語ってくれているので非常に説得力のある本でした。

語り口にクセがあるので万人にはおすすめできないけど、刺さる人にはきっと刺さる。

 

 

 ゼロ---なにもない自分に小さなイチを足していく 2018/3/3

★★★★☆

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

 

ホリエモンのエッセイかつビジネス本。

ビジネス人として成功→逮捕→獄中生活→復活

のプロセスと、堀江貴文の人生観だったり、僕たち若者がこれから生きていく上でのヒントがたくさん書かれていた。

さすがにamazonレビュー約600件で☆4.5の本は伊達じゃねぇ。

人はメシを食うために働くのではない。働くことは生きること。僕らは、自らの生を充実させるために働くのだ。

てきな、仕事に対するものや、お金だったり、人生だったり、いろんな名言が多数登場し、繰り返し読みたいなぁ、と思う本でした。

若者ほど読むべき本。

 

相手を洗脳する文章テクニック 2018/3/10

★★★★☆

相手を洗脳する文章テクニック 人の心を虜にし、思いのままに動かす

相手を洗脳する文章テクニック 人の心を虜にし、思いのままに動かす

 

やはりブロガーたるもの文章によって相手を洗脳して思い通りに人を動かさねば・・・・!!

という使命感の元、本著をkindleにて購入。(おい

胡散臭いタイトルとは裏腹に、内容はまともでかつ分かりやすく納得のいくものでした。

普段僕たちが目にしている広告としてのテレビや新聞、本で目にする言葉にいろんなテクニックが隠されているということが分かり非常に面白かった。

本著にあるテクニックを取得することができれば確かに人を操れそうだなと。

定期的に読み返したい。

 

 

山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた 2018/3/12

★★★☆☆

山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた (講談社+α文庫)

山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた (講談社+α文庫)

 

 

山中先生がどのようにして医学に興味を持ち、どのようなプロセスでiPS細胞という世紀の大発見までたどり着いたのか細かく書いてある本だった。

また、iPS細胞の仕組みも、初心者にも分かりやすくざっくりと説明してあって勉強になりました。

 

 

億男 2018/3/20

★★★★☆

億男 (文春文庫)

億男 (文春文庫)

 

佐藤健と高橋一生のダブル主演という帯と、タイトルに惹かれ購入。

弟の借金を肩代わりして貧乏になり、家族も崩壊してしまった主人公が宝くじで3億円当ててしまうお話。

もう、あらすじだけで読みたくなっちゃうよね。

もし3億円当てたら?どんな生活が待ってるんだろな!?みたいな。

読んだら読んだで結構考えさせられる本でした。お金持ちは果たして幸せなのか?貧乏は不幸なのか??てきな。作者はよくお金持ちの気持ちをこんだけリアルに描けたなと。

物語自体も読みやすく、先が気になる構成でさくっと読破できました。映画化も納得。

 

 

伝え方が9割 2018/3/24

★★★★☆

伝え方が9割

伝え方が9割

 

やはりブロガーたるもの、人に物事を伝えるためのテクニックは知っておかなければなるまいと思い購入。kindleで読みました。

「考えるな、感じろ。」「事件は会議室で起きているんじゃない!現場で起きているんだ!!」のような印象に残るフレーズに隠された意外な共通点を解き明かし、そして自分たちでも応用できるよう解説してくれたりする本でした。

ブロガーだけでなく、家庭や会社で頼みごとをしたりする人って多いと思うんだけど、そういうときに使える実用的なテクニックを学ばせてくれます。

万人におすすめできる本。

 

 

「自分メディア」はこう作る!大人気ブログの超戦略的運営記 2018/4/1

★★★★☆ ブロガー向け

「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記

「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記

 

伝説のブロガーちきりんさんによるブログ運営戦略本。

ブログを運営してビックになりたい!という人は読んでおいて損はないと思います。

ちきりんさんは、自分の考え方を戦略的に発信し、「ちきりんさんの言うことなら間違いない!」、「ちきりんさんの紹介する本なら買おう!」的な、ちきりんブランドを作り上げました。

そんな確固たるちきりんブランドはいかにして作り上げられたのか?どうすれば自分もそんな存在になれるのか?

そういうことが学べる本でした。 

 

10年後の仕事図鑑 2018/4/6

★★★★☆

10年後の仕事図鑑

10年後の仕事図鑑

 

堀江貴文と、落合陽一によるコラボ本。

AIや、仮想通貨がなど、どんどん変化していくこれからの社会を、どうすれば生き残っていけるのか?どういう職業を目指せばいいのか?ということが学べる本。

僕も実際に、これからどんな職業を目指せばいいのか迷いに迷っている人間なので、この本は非常に参考になりました。

 若者ほど読むべき!!

【関連記事】

www.hanpen-blog.com

 

 

はんぺんぎんが過去に紹介したおすすめ本や感想はこちら!

本 カテゴリーの記事一覧 - はんぺんぎんのブログだよ。

 

大学生におすすめの本!!

www.hanpen-blog.com