はんぺんぎんのブログだよ。

音楽、映画、アニメ、人間についてはんぺんぎん独自の視点で情報発信するブログ。

初めてのクレジットカードは楽天カードがおすすめ過ぎる5つの理由

f:id:hanpennnn:20180109201741g:plain

 

僕の周りにクレジットカードを持っていなくて、作るか迷っているっていう友達が結構いてなかなか衝撃だったので、この記事によってクレジットカードについて説明できたらなと思います。

 

 

みんな、クレジットカード持ってるかー!!

 

持ってないなら、作った方が絶対便利だぞー!!

 

そんな記事です。

 

 

 

楽天カード(クレジットカード)を作るメリット

1.ポイントが貯まる

クレジットカードを使うことの一番のメリット、それはポイントが付くということです。

普段のお買い物、飲食、ネットショッピング、その他もろもろのサービスに対して現金ではなく楽天カードを使うことで1パーセント分ポイントが貰えるというわけです。

500円分お金を使ったらら5ポイント。1万円分使ったら100ポイント。

そんな具合。現金で払っていたら貰えないお金がクレジットで払えば貰えるわけです。

そんなのクレジットカードを使った方がいいに決まってます。

 

 

 

2.ネット上のいろいろなサービスを使うときどうしても必要だったりする

音楽配信サービスのSpotifyやApple music、動画配信サービスのNetflixやHulu、Amazonプライム。そういうサービスを使うときは必ずカードが必要になってきます。

amazonでお買い物するときなんかも、カード払いができるととっても便利。

僕自身、カードがなかったとき凄く不便だったのですが、作ってからはいろいろなサービスをスムーズに使うことができるようになり生活が変わったのをよく覚えています。

 

 

 

3.カードを作ったときポイントがもらえる

楽天カードは、発行した時点で少なくとも5000ポイントは貰えます。ポイントは楽天などでお買い物に使えるので実質5000円貰えるようなもんです。

常に金欠で苦しい大学生にとって5000円は結構大きいのではないでしょうか??

 

4.年会費無料

楽天カード以外のクレジットカードを調べたりすると、意外と年会費のかかってくるクレジットカードがあったりするんですけど、楽天カードは無料です。

カード発行のための手数料もありません。安心。

 

 

5.審査が通りやすい

クレジットカードを作るとき必要になってくるのが、この「審査」。

その人の年収や信用などによって審査が通りにくいクレジットカードもあるんですが、審査に通りやすいのも楽天カードの売りです。

学生もその例外ではなく、僕もすぐに審査が通貨できてカード発行をスムーズに行うことができました。

 

 

デメリット

 お金を使いすぎる可能性がある

 クレジットカードを使うときは現金とは違い、お金はデジタルな数字としてやり取りが行われます。ゆえに、現金を使うときよりは精神的なダメージは軽いです。

また、支払いは毎月まとめて自分の口座から引き落とされるので、お金の使いすぎには注意が必要になるでしょう。クレジットカードを使うときはちゃんとどれだけお金を使ったのかちゃんと把握しておくことが重要です。

 

 

 

まとめ クレジットカードを作らない理由が見つからない

 

個人的にはポイントが貯まる、ネット上のサービスをいろいろ利用できるようになるっていうのが大きいです。

 

 

メリット、デメリットから鑑みて、クレジットカードはいろいろ種類が迷っているっていう方は、年会費も発行手数料もかからない楽天カードから作ってみるのが安全かと。

 

申し込みはこちら↓