はんぺんのブログだよ。

京都に住んでる大学生のブログ。書きたいことを気の向くままにが基本スタンスだが、最近は音楽成分が高め。

Perfumeのラブソングは可愛すぎるし共感できるしで最高なんです。

f:id:hanpennnn:20170926152930p:plain

Perfumeとは、アイドルである。

広島の希望である。ちなみに筆者は広島出身なのである。広島人の愛県精神は異常。

 

まぁ、説明せずともみなさん知ってるであろうエレクトロアイドルPerfume。

 

その音楽性、ダンス力、キャラクター性、全てにおけるレベルの高さははもうトップなわけですが、そんなPerfumeの楽曲の中で今回注目して欲しいのはラブソングである。

 

Perfumeはラブソングがたまらなく良いのである。異論は認めん。恋してる方にはぜひ聞いて欲しい曲がいっぱいなのである。

 

 

シークレットシークレット

www.youtube.com

"斜めから恋しながらその秘密をといて"

って歌詞、深くないですか??

この曲の核心だと思うの。

 

恋愛って結局相手のことをもっと知りたいっていう欲望だと思うんです。

そんな恋してしまった相手っていうのはもう知らないことだらけで、秘密だらけで、もうシークレットがシークレットでシークレットシークレットなんだと思います。そんな曲です。好きです。

 

マカロニ

www.youtube.com

....名曲。てか今回紹介する曲全部名曲なんですが。

名前を呼びあうときに 少しだけ照れるくらい

そんな空気もいいよね やわらかいよね

これくらいのかんじで いつまでもいたいよね

どれくらいの時間を 寄り添って過ごせるの??

これくらいのかんじでたぶんちょうどいいよね

わからないことだらけ でも安心できるの

 もう丸々引用でごめんなさい。でもこの歌詞よくないですか??

名前呼びあうとき、照れてるぐらいの距離感が一番楽しい時期だよね。

片思いしてる人とか、恋愛を夢みる人はドキドキわくわくものである。

そして、マンネリカップルさんは思い出してほしい。名前を呼び合うだけでもドキドキしていたあのときを。そのぐらいの距離感でいつまでもいたくない??

分からないことだらけでも安心できるって良い関係だなぁ。

そう、恋愛で大切なのは距離感。近づき過ぎても離れすぎてもイケないのです。

 

ナチュラルに恋して

www.youtube.com

"何気ない気持ちが一番の本物"

 

...そ、れ、な。

恋に恋してる男女にこれを聞かせたい。下心で頭一杯な男(俺含む)に聞かせたい。

 

いつからそんなに汚れちまった?純粋な気持ちを思い出してくれ。

 

今あの子(アイツ)何してるんだろうなー??

 

ってふと思うような瞬間。

 

ちょっとお菓子でも買っていってやろう。

 

てきな小さな優しさ。

 

そういう何気ない気持ちが本物だと思います。

 

ねぇ

www.youtube.com

"キミといると行き先はどこも特別に変わるの"

 

分かる。。。好きな人とのデートとかマジでどこでもいいよな。。。

遊園地とか水族館とかオシャレなカフェとか、そんな贅沢は言わねえ。

むしろ近くの公園でいいし、おうちデートだっていいんだぜ。。。

 

って俺は思うんですけど女性の皆さんはどうですか。ちなみに僕はそんな女の子とお付き合いしたいです。理想です。

 

そう、Perfumeの楽曲の女の子って男性の理想像でもあったりするのです。そういう女の子を想像して俺みたいな男性はキュンキュンしているのです。

 

微かなカオリ

www.youtube.com

 

最強の片思いソングです。

完璧すぎます。

 

片思いしてるそこのあなた、共感指数高過ぎませんかこの曲。

 

二人でいられる理由をいつも探していた 

一緒にいたいなんていえない言えない関係だし

好きな人と一緒に帰るためにわざと遠回りして帰ったりとか、一緒に勉強しようとか言ってデートに誘ったりとかな。あるある。 

 

夜はキミからのメールにすぐ気が付くように

ケイタイ握りしめて寝る癖ついたよ

今じゃラインだけど、考え方は変わんねぇ!!

メールが返ってくる度に起きてちゃんと律儀に返事するとかあるある...だよね??

 

 

歌詞を書いてるのは中田ヤスタカと言う名の男

f:id:hanpennnn:20170926152618j:plain

歌っているのは可愛いらしい声を持つPerfumeの三人ではあるが、実際歌詞を書いてるのは残念ながら?中田ヤスタカである。ゆーたらおっさんである。なんでこんな可愛らしい歌詞書けるのん??

 

いや、むしろ男だからこそ男が萌える歌詞が分かるのだろう。しかし、ヤスタカの凄いところはそんな男心燻られるような可愛らしい歌詞でありつつ、女子も共感してしまうという、なんというバランス感覚。強い。

なんなら作曲もできるまである。人間やめてます。

 

 

いかがだっただろうか??

最近のPerfumeは割とカッコイイ路線で楽曲を発表し続けていて、だんだんそういうイメージも固まってきつつあると思うのですが、昔の曲を振り返るとこんなにも可愛らしくて共感できるようなラブソングがいっぱいなのです。まじで恋したくなる。キュンキュンする。みんなもキュンキュンしろ。

 

Perfume初心者でかつラブソング聞きてぇって方は個人的にJPNらへんがおすすめです。 

JPN(通常盤)

JPN(通常盤)

 

 

 

では、今日はこのへんでっ!!