はんぺんのブログだよ。

音楽、映画、アニメ、人間についてはんぺん独自の視点で情報発信するブログ。

後輩ちゃんに告白された男子大学生が、付き合うか否か心の中で議論します。

 

f:id:hanpennnn:20170917185414j:plain

サークルの後輩に、間接的ではあるが告白された。

僕は三回生だし相手は二回生。

そしてその子が僕に好意を抱いているという噂はサークル内に広まっているというか。噂じゃなくて事実だしもう僕と後輩で勝手にカップリングされてるまである。

 

サークルとは、社会の縮図である。同じ趣味を持った集まりとは言え学校のクラスのようなものである。派閥がある。人間関係がある。空気を読まなければならない。

 

後輩ちゃんのことは後輩ちゃんとして好きだ。ピュアピュアふわふわ。性格もめちゃ優しくて良い子。どんだけ良いかって言われたら、結婚するならこんな子がいいだろうなぁ、って思えるレベル。お菓子作りが趣味の女の子ってほんとに存在したんだな。。。

 

ただ、異性として見れるかと言われたら微妙だ。ようは、手をつなぎたいとか、キスしたいとか、おっぱい触りてえとかそういうイヤらしい感情が出てこないのだ。どうした俺の息子よ。。。

 

それはなぜかというと、後輩ちゃんは決してブスではないのだが、というか見る人が見れば可愛いレベル。ただ僕の女性のタイプにおけるストライクゾーンにぎりぎり入っていないのだ。悲しい。バッターボックスに立つ僕の背後にいる審判が「ストッ、、、、ぼ、ボール!!」と悩まし気に叫んでいる。それだけ微妙なラインを攻めてくる彼女。ギリギリを攻める彼女が本当にピッチャーだったらば、さぞ優秀だったろう。

 

そんな彼女に告白された僕。告白っていうか、噂という名の事実がサークルに広まることによる間接的な告白なのではあるが、まぁ告白と言っても差し支えないだろう。

 

そんな僕に残された道は3つ。

①付き合う

②告白を断る

③返事を先延ばしにする

 

なんだけど。てか冷静に考えて後輩に告白されるってなんだよ、モテキですか??これはモテキなんですか??人生で三度来るとかいうあの。

f:id:hanpennnn:20170917185235j:plain

 

それはさておき僕はとりあえず③の選択肢を選んでいる。

まだ二人の時間もたんないし、お互いのことも良く知らないし、いろいろと相性とかあるじゃないですか、とか言ってさ。とりあえず先延ばしした。我ながら優柔不断な軟弱物。

 

まずね、僕自身その子と付き合えるほどの余裕があるかと言われれば微妙なわけですよ。

そもそも留年ほぼ決定してるし、自分一人賄うのにすらひぃひぃ言ってるレベルでお金ないし。

あと僕さー、女の子が好きなんです。いろんな女の子とデートしたい。気軽に。友達同士で。いろんな女の子とお酒飲みたいし、遊びにいきたい。そういうことが気兼ねなくできるのもフリーの特権である。

 

やべぇ、クズ過ぎる。こんな男と付き合いたいだなんて言ってくれる後輩ちゃんやばい。早く逃げて。

 

じゃあきっぱり断るか??

と言われればそれもできなくて。

まずサークル内恋愛という現実がこれを邪魔をする。断ったあと絶対気まずいじゃないですか。お互いにサークル内でしこりが起きるのも嫌だ。あともう数か月で引退とはいえ、こんなとこでいざこざを起こしたくない。

 

それにぶっちゃけ今の状況が素直に楽しいっていうのもある。後輩ちゃんの好意をひしひしと感じるのはとても幸せだ。

みなさん、デートの待ち合わせで合流したときの一言が「ごめんなさいっ、私緊張してます///」だぜ?なんてギャルゲ??なんで俺付き合わないの??馬鹿なの?死ぬの?

とまぁこんな感じで僕も普通に後輩としてはちゃんと好きなので、まぁ疑似的な両想いみたいなわけで。デートとかも普通に楽しいし。

 

というわけで、後輩ちゃんの好意を搾取しながら今の状況を楽しんでるどうも俺です。クズです。

どうすんのまじで。。。

 

でもまぁ、これについてはほとんど自分の中で結論は出ていて。

今の甘いピュアな状況を続けて行きます。それで万が一正真正銘の告白されたら、今の正直な気持ちを伝えて、それでもって言われたら付き合う。

今の曖昧な状況を続けて後輩ちゃんの気持ちが離れていけばそれはそれでおーけい。

このままの関係を続けて、僕の気持ちがどちらかに傾けばそれもそれでよし。

 

うん、いけてる。俺いけてるよ。

 

 

...全然イケてねーよ。。。

多分覚悟を決めて後輩ちゃんの気持ちを汲みながら、ちゃんと彼氏として付き合うのが一番丸く収まる。後輩ちゃん的にも、サークル的にも。

彼氏として一途になって、バイトして後輩ちゃんのデート代を出せるようお金を稼いで、留年しないよう勉強して。

 

まぁ、それができないから悩んでるんですが。なんだこの記事。いや、ブログなんてそんなもんさ。自分の気持ちを吐き出すための場でもあるのさ。

この記事を最後まで読んでくれた人、いるのならばありがとう。意見とかしてくれてもいいんだぜ。

 

...え、まじでどうなんのこれ。未来の俺どうすんの??

 

わかんないけど、とりあえずまた近々後輩ちゃんと遊びに行ってきます。ひゃっほう。

 

それではっ!!