はんぺんのブログだよ。

京都に住んでる大学生のブログ。書きたいことを気の向くままにが基本スタンスだが、最近は音楽成分が高め。

FLOWER FLOWERのyuiが生き生きしててとっても楽しそう。

 

f:id:hanpennnn:20170815194200j:plain

 

皆さんはFLOWER FLOWERというバンドをご存じだろうか??

 

 シンガーソングライターのyuiが、リスペクトするミュージシャンに声をかけ2013年に結成されたバンドだ。

活動開始当時、ロングだった髪をばっさりと切って登場したしたyuiの姿は当時話題を呼んだ。

www.youtube.com

 

 

yuiと言えばメジャーデビュー後、事務所のアイドル路線で走って欲しいという圧力に嫌気がさして心が折れてしまったというエピソードはあまりにも有名。

www.youtube.com

 

yuiのやりたかったこと

www.youtube.com

YUIとしての休止、フラフラとしてデビュー後数年、最近アップされたメジャーシングル2枚目。

MVを見て欲しいんだけど、めちゃくちゃ楽しそうじゃない??

とっても生き生きしてる。ダンスがシュールで面白い。

 

曲自体はyuiお得意の陰鬱な雰囲気を持ちつつ、綺麗な声で歌い上げる感じ。

個人的にイントロの歪んだギターっぽい音がとってもかっこよくて好き。

決してメジャーの第一線を狙ったような大衆向けの曲ではないと思うんだけど、良い意味で媚びない確かな魅力を感じる。

私は私の好きな路線で創作を続けるという強い意思を感じる。

 

これからのフラフラが楽しみ過ぎる。

yuiって、天才だと思うんですよ。いや、当たり前なんだけどさ。この曲とか凄く良いんですよ。

www.youtube.com

・・・なんて良い声なんでしょう。

少しハスキーなんだけど、それでいて透き通っていて、切なくて儚い感じがして、というもうわけわかんないぐらい良い声してる。さすがと言ったところ。

この曲はとってもシンプル。だけど良いメロディと良い演奏と良い歌詞で最後までさらっと聞ける。好き。

終盤繰り返されるサビのメロディがジワジワと涙腺を刺激してくる。

 

yuiがこうして曲を生み出せるようになったのっていろいろ要因があると思うんだけど、その一つがソロとしてではなく、バンドとして活動を始めたっていうのがあると思ってて、インタビューでも本人はバンドが心の支えになっていると言っていたり、「メンバーを自慢するためにFLOWER FLOWERをやっている」と語っていたり。

FLOWER FLOWER・yui「正直、シーンに戻ってこれると思っていなかった」(田中久勝) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

ということでぜひバンドとしてのアンサンブルにも注目して聞きたいところ。

 

これからもyuiには無理のないよう、自由に自分のやりたいように活動を続けて欲しい。

自由になった今、すでにこんなに魅力的な曲を世に生み出せているのだから。

 

というか、昔のYUIとしてではなく、フラフラとしてビックになっていくyuiの姿が僕は見えます。

いやほんと要チェックですよこのバンド。大好き。

 

これからのFLOWER FLOWERの活躍が楽しみ過ぎます。

マネキン(初回生産限定盤)

マネキン(初回生産限定盤)