はんぺんのブログだよ。

京都に住んでる大学生のブログ。書きたいことを気の向くままにが基本スタンスだが、最近は音楽成分が高め。

鬱な時に鬱な音楽を聞くとなんだか救われた気分になる。

f:id:hanpennnn:20170801223252j:plain

 

定期的に鬱な時間はやってくる。

 

大学の勉強が嫌過ぎるとか、単位が取れなさ過ぎて留年しそうなこととか、そんな状態にも関わらず勉強に対するやる気がでない自分のクズさとか。遊びに行ったり贅沢するお金がないとか、バイトだるいとか、一人の夜寂しいとか。

 

人間生きてるだけでこうも辛いことがあると鬱になる。てか書き出すと鬱になることしかない。生きるってめんどくせえ。なんでこんな苦しいのにみんな生きてんの?どMなの?

 

だが安心して欲しい。あなたはどMなどではない。

 

そもそも人間生まれたときからしんどいことは決まっているのだから。

 

「四苦八苦」という言葉を知っているだろうか。

四苦八苦というのは仏教の言葉だ。

四苦っていうのは、

・生きる苦しみ

・老いる苦しみ

・病気になる苦しみ

・最終的に死んじゃう苦しみ

 

の根本的な4つの思うようにならないことに加えて、

 

愛別離苦(あいべつりく)ー愛する者と別離すること

怨憎会苦(おんぞうえく)ー怨み憎んでいるものに会うこと

求不得苦(ぐふとくく)ー求める物が得られないこと

五蘊盛苦(ごうんじょうく)ー人間の肉体と精神が思うがままにならないこと

(wikipediaより)

を合わせて四苦八苦っていうんだけどどうですか皆さん、生きるのってこんなにもしんどいことに満ち溢れてるんですよ。鬱にならないはずがない。

鬱になってないやつは相当強靭な精神を持っています。それか頭がチンパンみたいにぱっぱらぱーなんだ。

むしろ鬱なのが普通なんです。鬱な皆さんは安心しましょう。そして俺も安心しよう。

 

ていうかこんなに生きるのってしんどいのに生きてる方が凄いとは思わんかね。

 

 

とまぁ、こんな風に生きるのがどんなにつらいかを熱弁したところでなんの解決にもならないわけで。むしろ書き出してる僕の方が、なんか、余計辛くなってきた。

 

本題

皆さんは急激に鬱な気分になって、死にたくなったときはどうしますか?

気分転換に散歩?友達とおしゃべり?ゲーム?本を読む?

 

どれも正解だ。

 

え?僕?

 

僕は鬱になって死にそうなときはあえてとびっきり鬱な音楽を聞くんだ。

 

毒を持って毒を制す。

 

ってこういうときに使う言葉なのかな。

 

www.youtube.com

nirvanaなんて、鬱っぽくて好き。

鬱過ぎてその鬱憤をロックにぶつけてる感じが好き。

命削ってる感じが好き。というかボーカルのカートコバーンなんて27歳で自殺しちゃったしな。ロック界の鬱代表と言ってもいいんじゃないでしょうか。

こういう自殺しちゃう人ほど自分は苦しんでるかって言われるとそれはそうでもないんだけどさ。

 

 

www.youtube.com

自殺と言えば、リンキンパークのボーカル、チェスターも最近自殺してしまった。

これほど成功した人でも自殺してしまうってどういうことなんだ。

いろいろ悩みがあったんでしょう。僕には自殺を選ぶほどの壮絶な悩みっていうのはわかんないんだけどさ。

 

ただ、僕たちはこの人の歌から心情は読み取れるわけで。

声がもう怒りと鬱に満ち満ちている。

こういうの聞いてたらやっぱ世の中糞だなって思ってる人は他にもいるんだなって安心できる気がする。

 

鬱なのは自分だけじゃないんだ。悩んでるのは俺だけじゃないんだって思える。

 もちろん自殺はいけないことだけどさ。

 

www.youtube.com

日本の鬱バンドと言えばsyrup16gだ。

心なんて一生不安さ

ほんとそれ。

 

生活はできそう?

それはまだ

計画を立てよう

それも無駄

 ほんとそれ。計画立てたってなんも上手くいかん。楽な道を選んで、後悔して、こうして僕の人生はゆっくりと終っていくんだろうなぁ。

 

とか思ったりする。共感する。クズな自分に悩んでるのは俺だけじゃないんだなって心は安定する。

 

 

ロックって本来僕たちの為に生まれたもんで。

社会みたいな大きな枠組みから、日常な生活の中の小さな不満とか、そういう怒りを曲にして発信して、それが本来のロックだろう??

 

 

 

最後にこの曲を 

www.youtube.com

これは別に鬱な曲ってわけじゃないんだけどさ。

なんか、この脱力感が凄く哀愁ただようと思いませんか?

精神的に一番やばいときって怒りとか鬱とか、そういう次元を超えて、あえてこういうだらっとした無気力な気持ちになるんじゃないかなと。

 

でも、一周廻って人生ってこんぐらい無気力に生きていいんじゃないかなとも思えたりする。

鬱になったら街はずれの背伸びした路次を散歩してたらいいんじゃないかな。

とりあえず逃げ出せばいいや。

 

そんな気持ちになる曲です。

 

 

いかがだっただろうか?

凄くダウナーな記事になってしまったけど、みんな生きてる??

死んじゃだめだよ??

 

ただ、鬱なときに鬱な曲を聞くってのもまた乙なものだよっていうのがいいたかったのさ。

僕の心もちょっと前向きになれてきた気がする。前向き?いや、前向きというか、安定してきた気がするぜ。

 

 

皆さんもたまには

 

鬱をもって鬱を制す。

 

試してみてはいかがでしょうか??

 

では、今日はこのへんでっ!!