はんぺんのブログだよ。

京都に住んでる大学生のブログ。書きたいことを気の向くままにが基本スタンスだが、最近は音楽成分が高め。

never young beachは一体どの層にウケてるの?昭和懐メロおじさん?

f:id:hanpennnn:20170724014506j:plain

世の中で流行っている音楽なのにも関わらず、自分の耳には合わない音楽ってあると思います。

ただ、流行っている音楽にはそれ相応の理由があって、ニーズがあるはずなんだ。

美少女アイドルには女の子を崇拝し、課金したいという欲望を持つオタクというニーズが存在するし、ガテン系の男がタイプという女にはエグザイルという存在が必要だったりするんじゃないかと。

 

それはバンド界隈にも当てはまるわけで。KEY TALKにはバンド×アイドルな感じで、そのニーズを満たしているし、米津玄師はボカロ大好き系サブカル男女のニーズを満たすわけで。

 

では、youtubeの再生回数100万越えの曲を複数持っていて、今僕の知らんどこかしら界隈で勢いのあるnever young beach。この人たちは一体どこに需要があるのか。

 

 

昭和のおっさんに受けそう

www.youtube.com

なんかよく分からんけど音楽の加山雄三感が凄い。昭和感が凄い。70年代感が凄い。

 

ボーカル野田洋次郎に似すぎじゃないか。声が思いの外低くてびっくりしました。

 

never young beachのコンセプト、それは昭和の懐メロ感だと思います。

おやじの部屋のタンスの中で、埃を被って眠っていた古臭いレコードたち。その中から一枚選んで、壊れかけのレコードプレイヤーで再生してみると流れてきました的な。

 

めっちゃ音楽は昭和なのに、映像に出てくるカップルの映像は現代なのが謎のハーモニーを生み出している。現代のカップルなのに昭和なカップル感が出ている。おんがくのちからってすげー。

 

この昭和な感じは、今の若者にウケるのか??

www.youtube.com

MVに小松奈々を使うのは卑怯だと思います。

冒頭のイチャイチャはなんですか、嫌がらせですか?

ほら?彼氏目線になれるだろう?音楽流す前に彼氏目線の気持ちを追体験して感情移入しとこうってか??

辞めてくれふつうにむず痒い。辛い。小松奈々可愛い。

 

でも、この曲ふつうに好きだわ、僕、ネバヤン好きかもしんない。

小松奈々の彼氏の気持ちになってこの曲聞いてみたらなんか心にグッとくる、小松奈々可愛い。小松奈々好き。あれ、これネバヤンが好きなんじゃなくて小松奈々が可愛いだけ??

 

 

質の高い昭和リバイバル系バンドということは分かりました

www.youtube.com

このゆったりとした、別に激しいわけでもなく、ただ淡々と、懐メロ。

感情を揺さぶられたかと言われると僕は正直微妙だ。

ただ、なんというか、ボーっと聞いていると凄く心地いいなこれ。

サイケデリックでぼやーっとした全体から伝わってくる感じが良い。

 

若者にネバヤンが受けているのか?というと僕はよくわからんし、知らんが、とにかく心地良い音楽だということはわかりました。

 

皆さんは、ネバヤン、どう思いますか?

 

それではっ!!

 

 

A GOOD TIME (初回限定盤)

A GOOD TIME (初回限定盤)

 
fam fam

fam fam