はんぺんのブログだよ。

京都に住んでる大学生のブログ。書きたいことを気の向くままにが基本スタンスだが、最近は音楽成分が高め。

My Hair is Badの未練たらたらな女々しさが好き。

f:id:hanpennnn:20170707194313j:plain

 2016年ごろから一気に表に出てきた王道ギターロックバンド、My hair is bad(以下マイヘア)。

 ほんとに王道のギターロックなので、技術がどうのとか、声がどうのとか、そういうことに対してはそれほど語ることは思いつかないのだけれど、僕がこのバンドの良さを一つ語るとしたらその女々しさだ。

 

www.youtube.com

 

 今のところ、マイヘアの最高ヒットソング「真っ赤」もその女々しさを前面に押し出している。

 個人的には売れないヒモバンドマンの恋愛的な話かなって思ってます。

やっぱり一番注意を惹くのは冒頭の

ブラジャーのホックを外すときだけ心の中まで分かった気がした

 の部分だ。いきなり「そういうとこまで言っちゃう!?」って感じである。いきなりすぎる。だが、音楽動画の乱立するyoutube界において、冒頭のつかみというのは一番大事な部分。いかに開始10秒で視聴者に「おっ?」と思わせるのが大事なのであり、そこに関しては200点ぐらいだろう。

 

 曲も疾走感があって、真っ赤という名前に負けないほど熱い展開と畳みかけるギター。スリーピースなのにも関わらずこの迫力である。ボーカルの椎木ともみの声もハスキーで心に傷跡をつけていく感じがして良き。

 

 そしてなんといってもその歌詞の女々しさ。失恋の悲しさを表現した感じ。未練たらたらな感じ。最高です。凄く曖昧で、断片的な歌詞なんだけど、それらがいちいち刺さってきます。

 

ただ、僕が個人的にマイヘアで一番好きな曲は「ドラマみたいだ」だったりする。

www.youtube.com

相変わらず未練たらたらで女々しい。でも男ってそんなもんだよね。失った後に大切さに気づくとか男あるある。女の子はあれだから、上書き保存だから。というかなんでこんな女々しい歌詞ばっかりなのに女の子のファン多いのかな?不思議。

 

誰かに愛されて誰かを愛している

何かに気づけなくて 何かを傷つけている

それだけなんだ

 凄く当たり前のことなんだけど、音楽に乗せられると、

「うん、そう、そうなんだよ(泣)」

ってなる。

てか未練たらたら系男子とかめっちゃ共感しちゃうんじゃないこの歌詞。逆に女の子はどうやって共感するの??って思うレベル。

裏切って 会って ヤッてもう切るとこないから表も切って

とか最低だな。椎木さんそんなとこまで言って大丈夫か??そしてそんな歌詞に対して感動しちゃう女子もどうなんだ??

それでもなんだか大丈夫だと思ってた

大丈夫なわけないだろう!!というツッコミは冷静になるとできるんだけど、でもこの歌詞なんとなくわかる。あの終わりかけの惰性で付き合ってるときの距離感を上手く表してる感じがじわじわ共感できる。

 

www.youtube.com

 恋人ができても未練たらたらなとことか一貫性があって最高です。相変わらずMVに可愛い女の子を登場させる手法はずるい。もう飽きたよ、でも可愛いから見ちゃうよ。ただ後半から出てくるあの彼氏は蛇足だと思います。

 

ということで、僕はマイヘアの女々しい感じ、大好きです。

それではっ!!

 

 

woman’s(初回限定盤)(DVD付)

woman’s(初回限定盤)(DVD付)