はんぺんのブログだよ。

京都に住んでる大学生のブログ。書きたいことを気の向くままにが基本スタンスだが、最近は音楽成分が高め。

病み期から、暖かい音楽へ。今なお進化と変化を続けるバンド。きのこ帝国

f:id:hanpennnn:20170530171539j:plain

今回ご紹介するバンドはきのこ帝国だ。2015年メジャーデビュー。それ以前からも活動を続けており、高い評価を受けてきた。若手バンドとしては中堅ぐらいの位置を確立しているバンドだ。

このバンドは初期と今とで結構雰囲気が違うので、今回はそこらへんにも注目しながら紹介していこうと思う。

 

 

轟音×病み

www.youtube.com

初期のきのこ帝国は凄く病んでる感じだったんですよ。もうほんとに聞いてるだけで僕は正直辛いぐらいの。病み病みなイメージ。

 

もうジャケットが病んでたもんね。

 

eureka

eureka

 

初期のきのこ帝国愛してる!!って方には申し訳ないけど、凄く病んでるバンドだなぁ、聞いてるとちょっとしんどいなぁっていうのが僕の率直な感想。

アルバムに入ってる曲も、暗い曲じゃなくて、どっちかっていうと明るい曲のほうが好きだった。

 

 

だんだん明るくなってきた

www.youtube.com

「東京」あたりからだんだん明るくなってくるきのこ帝国。轟音っぽさは持ちつつ、そのエネルギーのはけ口は明るさに向かっているように思う。

変化であり、成長だ。

 

フェイクワールドワンダーランド

フェイクワールドワンダーランド

 

 

 

猫とアレルギー

www.youtube.com

優しい。泣く。個人的にこのぐらいのテンションが好き。

このあたりから優しい歌詞とメロディを全面に押し出してくるようになる。だんだんと心が暖かくなってくるような、気づいたら泣きたくなるような感覚に襲われる。僕はこの時点で完璧に惚れた。

 

猫とアレルギー

猫とアレルギー

 

 

このあたりからもうニッチな音楽が好きな人以外にも勧められるレベルに到達してる。

メジャーデビュー一発目のアルバム。初心者はこのアルバムから聴こう。

 

そして進化を続ける

www.youtube.com

初期のような轟音系に戻ってきた。でも、初期の轟音×病みじゃなくて、もっと大人になったなって感じ。大人の哀愁漂う。上品になった。もう大人の音楽。

この曲なんて深夜ごろ、一人寝る前に電気を消して、少し大きめの音で、目を閉じて聞きたい。

会いたいな 泣きたいな でも全部抱きしめて 生きてくの

....泣く。

 

 

愛のゆくえ(初回限定盤)(DVD付)

愛のゆくえ(初回限定盤)(DVD付)

 

 

 

 

もっといろんな人に聞いてほしい

最後に僕がきのこ帝国で一番好きな曲を。

www.youtube.com

 

こんなに歌詞もメロディも美しくて、共感できて心にズシンと来て、自然と涙がじわりとあふれ出てくるようなバンドって珍しいんじゃないだろうか??

最近の女性ボーカルのバンドで一番好き。

もっともっと大きくなれ。

 

 

 

それでは。