はんぺんのブログだよ。

京都に住んでる大学生のブログ。書きたいことを気の向くままにが基本スタンスだが、最近は音楽成分が高め。

アシッドジャズって響きがかっこいいからとりあえずジャミロクワイ聞いてみよう。

f:id:hanpennnn:20170501153634j:plain

最近ジャミロクワイが密かなマイブームとなっている。

 

 

ジャミロクワイはイギリスのバンドだ。アシッドジャズで最も成功したバンドとか言われてるけど、ぶっちゃけジャミロクワイっていうジャンルでもいい気がする。そもそもアシッドジャズって何??って感じですよね。どうやら1980年代にイギリスで発達していて、ジャズやファンクだったりソウル・ジャズから影響を受けた音楽らしいですね。wikiに書いてあった。ぶっちゃけ音楽にあんまり興味ない人からしたらなんのこっちゃわからんと思う。僕もよく分からんし。

 

そんな細かいこと抜きにして、ジャミロクワイはかっこいいんです。で、アシッドジャズって言葉もなんかかっこよくない??

ジャミロクワイって知ってる??アシッドジャズで有名なバンドなんだよ。」

とか言えたらなんかモテそう。モテないって?そもそもジャミロクワイぐらい知ってるって??。。。ごめんて。。

 

知らない人いたらぜひ読んでいってくれ。かっこいいバンドだし、わりと有名だし、最近流行りのサチモスとかに影響も与えてるバンドだから絶対知っておいて損はないぞ!!

 

ヴァーチャルインサニティ

ジャミロクワイと言えばやっぱりこの曲。

www.youtube.com

ヴァーチャルインサニティ。四方を囲まれた部屋で踊りながらソファをひたすらよけるジャミロクワイさんがとびっきりシュールでクール。カップヌードルのCMでも使われたよね。

 

普通に聞いてる分にもあぁ、いい曲だなぁ、ポップだなぁ、て思うんだけど、歌詞にも是非注目していただきたいポイント。

和訳サイトがあるのでそちらを見ていただければ良いと思うのだけれど、良い感じに狂っててかっこいいしなんだかSF。

 

ジャミロクワイはベースもかっこいい。この曲に関してはベースとボーカルがメインだと思っていて、是非ベースにも注目して聞いていただきたい。ボーカルやピアノの裏で良い感じのフレーズ弾いてます。ベンベン言ってて凄くかっこいい。

 

ぶっちゃけこの曲だけなら知ってるって人も少なくない。

 

ジャミロクワイ

www.youtube.com

ジャミロクワイの魅力と言えばその独特の世界観だと思うのだけれども。

この曲もなんだかダークな感じがしてすごく好き、かっこいい。最近はSuchmossが脚光を浴びて、また再注目されるなんて動きがあったと思うんだけれども、声が似てるだけで、割と違うジャンルだ。

 

 

www.youtube.com

あ、でもこの曲とかシティポップっぽいな。ギターのカッティングのシャカシャカ感良いね。そして相変わらずベースが仕事しすぎです。ベース仕事しすぎ、これもジャミロクワイ感の一つだと思います。

 

 

最新のジャミロクワイ

初期はアシッドジャズとかいうジャンルで出てきたジャミロクワイも今ではマルチなジャンルで攻めてきているんです。

www.youtube.com

今年発表されたアルバムのリードトラック。うーん、未来感。未来まできてしまいました。未来感出し過ぎまである。

でもここまで一貫してジャミロクワイ感は保持されているってのはなんかすごいなって思いますね、はい。

 

ただ、まだジャミロクワイのことあんま聞いたことないって人は最新聞くよりかは、やっぱ昔っからおっかけて行ったほうがいいかなと思います。

ベスト盤から攻めるのもいいかもしれないね。

HIGH TIMES

HIGH TIMES

 

 

ではっ、今日はこのへんでっ!!