はんぺんのブログだよ。

京都に住んでる大学生のブログ。書きたいことを気の向くままにが基本スタンスだが、最近は音楽成分が高め。

僕らは歌い手になりたかった

最近、ひょんなことから昔使っていたウォークマンを見つけた。

その中に、「singing Rib」というアルバムが入っていた。

 

singing Rib [通常盤]

singing Rib [通常盤]

 

 

 

このアルバムは当時人気絶頂だった「りぶ」という歌い手が、人気ボカロPの名曲達を歌ったアルバムだった。

ウォークマンの画面に表示される懐かしいアルバムジャケットと曲名たち。

 

 

 

僕はアルバムを聴きながら、昔懐かしい気分に浸っていた。

 

 

 

僕が中学から高校生だったころ、ボカロは最盛期だった。

 

今現役でニコ動やユーチューブでボカロを追っている人には申し訳ないが、確かに当時ボカロは最盛期だった。いつもニコ動のランキングはボカロ楽曲とその歌ってみた動画でにぎわっていたし、ヒット曲は大体100万再生は超える。そんな時代だ。

 

 

 

そんなボカロ最盛期。ネットが大好きだったボクと、ボクを取り巻く仲間たちが影響を受けないわけがなかった。

僕たちは、毎日ニコ動のランキングを見て、今流行っているボカロはなんなのか、お気に入りの歌い手の新作はアップされていないかチェックしたり、新たな自分の好みの曲や歌い手の発掘などを生業としていた。

 

ウォークマンの中はボカロと歌ってみたでいっぱいだった。そんな僕らは歌ってみたを聞きすぎて、聞くだけには飽き足らず、安いマイクを買って自分の歌を録音。ボカロのカラオケをダウンロードして、簡単にミックスして、ネットにアップするのが流行っていった。

 

動画と音声を合成して歌ってみたをニコ動にアップする猛者もいたが、ほとんどの人は今はなき「こえ部」というサイトにアップしていた。こえ部は、音声だけをアップすることのできるお手軽サイトだったからだ。

 

自分の声を初めて録音して聞いたときの衝撃はいまでも覚えている。めちゃくちゃ下手くそなのである。

 

実は、自分で歌っているときの声と、録音して聞いたときの実際の声っていうのは全く違う。僕の場合は音程もピッチもぐちゃぐちゃ。そんな現実を突きつけられた僕はかなりのショックを受けたのだった。

 

忘れもしない、初めての僕の歌ってみたはマトリョシカ。たぶん実家のPCにはデータが残っているだろう。

 

www.youtube.com

 

それと同時に知る。当時のネットでは、歌い手はへたくそだなんだと叩かれていたが、そんなことはない。たしかにプロとくらべてしまえば劣るかもしれない。だが、人気歌い手となれば、素人の僕たちから見れば、ずば抜けて上手いに決まっている。

 

そんな憧れの歌い手たちに少しでも近づくために、僕らは家で歌の練習をしてでかい声を出しすぎて隣のおばさんに怒られたし、それを学んだ僕はカラオケにも通ったりもした。

 

練習しては友達と録音した歌を聞かせあい、自分たちのコミュニティーの中で切磋琢磨していた。

 

しかし、高校も後半戦に近づくにつれ、僕たちは受験生になり、大学受験、入学という道筋を歩んでいく。

 

ボカロブームはやがて収束し、ボカロは一つのジャンルとして安定期に入った。

 

 

当時の友達の行く末は、もう歌うことに飽きた人もいれば、別のネットコミュニティーで歌をアップする人、歌い手や動画師としてニコ動で成長し続けている人など、様々だ。

 

僕はといえば、歌って録音することはなくなったが、歌うことは今でも大好きだ。

 

逆に当時の歌い手たちはどうしているのかな。と思って少し調べてみた。すると、僕たちと同じように、社会人として活躍する人、プロとして活躍している人、動画の更新は途絶え消息が分からなくなった人。様々だった。

 

歌い手は、プロの職業ではない。ただの趣味としてインターネットカラオケマンと揶揄されても仕方がないかもしれない。しかし、当時の僕たちにとってはかっこいいスターであり、憧れだったし、なんなら今でも僕はその人たちの歌を聞いて、いいなって思える。そんな存在だ。

 

今僕たちの世代は、当時憧れていた歌い手たちと同じ年齢になりつつある。

そう考えると感慨深さとともに、尊敬の念というか、なんとも言えない気分になる。

 

今ニコ動やyoutubeに歌ってみたを上げている人たちも、今のキッズにとってのスターなんだろうか。

 

だとしたら、歌ってみた文化っていうのも、ほかの音楽文化と同じように、時代の流れとともに、後の世代に受け継がれていくんだろうな。

 

そう思った僕だった。

 

最後にこの曲を張って終わりにしようと思う。ではっ!

youtu.be

 

 

 

singing Rib [通常盤]

singing Rib [通常盤]